« 無事に帰宅 | トップページ | さっぽろ雪まつり »

2008年2月 7日 (木)

アルセウが史上最速の退団-コンサドーレ札幌

今朝の北海道新聞のスポーツ面。コンサドーレ札幌関連の記事。
--------
不安露呈:2トップ不発/アルセウ退場

 札幌のグアム合宿は6日、J1大宮と練習試合を行い、0-2で敗れた。
30分間のゲームを4回行う変則マッチ。札幌は1、4回目にそれぞれ
1失点した。
 ダビとノナト、中山と石井の2トップは不発。中盤は大宮の激しいプレスを
受け、効果的なパスをつなげられなかった。

 また、今季の中心選手として期待されるボランチ(守備的MF)のアルセウ
1回目、小競り合いで熱くなり、相手につばを吐きかけるなどの侮辱行為で
一発退場。情緒面で不安を露呈した。

 古巣の大宮相手に完敗を喫した三浦監督は、
「相手はメンバーが(昨季と)変わらず共通意識を持ってプレーしていたが、
うちはバラバラ。今のままなら降格は確実」と、危機感を表わした。
-----------

とまぁ、練習試合の内容の良い悪いは、今の段階ではそれほど気にならないの
ですが、それよりも何よりも「アルセウ」がそういう面を持っている選手なのかと
心配と不安になりながら、今朝は家を出ました。

そして夜、家に帰って新聞の夕刊を開いて、おったまげました。

-------
■コンサドーレ アルセウと契約を解除

 J1コンサドーレ札幌を運営する北海道フットボールクラブ(HFC)は7日、
今季の主力候補として獲得したブラジル人アルセウとの契約を解除したと
発表した。
 アルセウ側から退団の申し入れがあり、HFCが了承した。
 HFCは「本人のプレーに関する考え方とチームが望む役割の溝を
埋められないと判断した」と契約解除の理由を説明した。
--------

………、ナンデスカコレハ?

まぁ、開幕して1ヶ月くらいしてから突如「ホームシックです」と
無断でブラジルに帰られるよりは、今の時期でまだマシですが。

キャンプ前半から、前途多難を思わせるスタートとなりましたが、
とりあえず今のところは現実逃避をして、
笑って済ませておきましょう。

|

« 無事に帰宅 | トップページ | さっぽろ雪まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/40039088

この記事へのトラックバック一覧です: アルセウが史上最速の退団-コンサドーレ札幌:

« 無事に帰宅 | トップページ | さっぽろ雪まつり »