« 「週刊ベースボール2008年選手名鑑」が発売! | トップページ | 座忘庵(ざぼうあん)~円山の美味しいうどん店 »

2008年2月10日 (日)

「Perfume」と女性音楽グループと私

♪くり返す~このポリリズム~あの衝動は~まるで恋だね~♪

というメロディーを、何となく聴いたことのある方もおられるかと思います。

これは、Perfume(パフューム)という広島県出身の

女性3人組テクノポップアイドルユニット(ウィキペディアの表現による)」

が昨年の9月に発売した「ポリリズム」というシングルのサビの1フレーズです。

この曲は「NHK・公共広告機構」のCMとして、かなり大量に流れたらしいのですが、
僕は残念ながらこれでは聴いた記憶がありません。

それだったら、NHKも昨年の紅白に出場させればよかったのに。

今年、2008年の1月に発売されたシングル「Baby cruising Love」が、
オリコン週間ランキングで初登場3位になり、
ミュージックステーションにも出場したという、
今、ひそかに話題になっている女性3人組グループです。

それにちなんで、

女性のみの音楽グループ

ということでこの前の週末、僕と同じ年齢の31歳の人と2人で、
異常なまでに会話が盛り上がってしまいました。

我々(という表現にしておきます)が中学生になったときに、

プリンセス・プリンセス/ダイアモンド(1989年発売)

が大ヒットした頃から、「女性バンドブーム」というのがありました。

・PINK SAPPHIRE(ピンク サファイア)/P.S.I LOVE YOU
・GO-BANG'S(ゴーバンズ)/あいにきて I・NEED・YOU!

あたりが代表的でしょうか。

ちなみに最近、映画や「ロンドンハーツSP」などで話題の永作博美が、
3人組アイドルグループ「ribbon(リボン)」でデビューしたのも1989年。
この頃ですね。

これまたウィキペディアで調べたところ、当初、
この「ribbon」には中嶋美智代が入る予定だったとのこと。

「中嶋美智代って誰だよ?」と思われる方が100人中99人だと思われますが、
昨年の12月の野球オリンピック予選で「決死のスクイズ」を決めた、
千葉ロッテのサブロー選手の奥さんです。

そこからだいぶ間があきますが、1996年に発売された

・PUFFY/アジアの純真,これが私の生きる道
・SPEED/BODY&SOUL,STEADY

は大ヒットしましたね。
この前に、SPEEDと同じ沖縄出身の「MAX」もデビューしたはずです。

1998年には、これまた沖縄出身の

・Kiroro(キロロ)

が、デビュー曲の「長い間」で、いきなりのミリオンセールスを。

また、同じ年には「モーニング娘。」も、
今となっては懐かしい「ASAYAN」からデビュー。

この「ASAYAN」絡みでは、結果的に最後にはオーディション漏れをした、
現EXILEのATSUSHIが、今は一番輝いているのがオモシロいところ。

モーニング娘。は、次の年に後藤真希が加入したあたりから、
モーニング娘。自体も出す曲出す曲が大ヒット、
そこから派生した、よく分からないユニット達もヒットを連発と、
今では考えられない勢いがありましたな。

ここからは北海道出身のグループということで、

・Whiteberry(ホワイトベリー)/夏祭り(2000年発売)
・ZONE(ゾーン)/secret base~君がくれたもの~(2001年発売)

は、この年を代表する1曲といっていいくらいのヒット曲に。

ただ、残念ながら、この曲以降はあまりヒット曲がないままに
(ZONEはそうとも言い切れませんが)、結局両グループとも活動停止に。

思い出せば、この頃には、

・dream(ドリーム)

という、女性3人組もデビューしていました。

「エイベックスオーディションの10万人応募の中から選ばれた3人」

というわりには、どういう選考基準だったのか、
多くの人が頭を悩ませたのは懐かしいところです。

あとは、

・EARTH(アース)

という、これまた女性3人組もいまして、

「♪Time after time~寂しいなんて~気付かずに歩いていたの~♪」

というサビの「Time after time」は結構好きだったのですが、
結局はこの1曲しか知らないままに、活動停止してしまったようで。

さらには、大沢あかね(大沢親分の孫)が主演していた昼ドラの主題歌の

・YeLLOW Generation/北風と太陽(2002年発売)

や、人気テレビ「あいのり」の主題歌となった

・Mi/未来の地図(2005年発売)

を出した女性グループ(どちらも3人組)がいましたが、
この曲はそれなりにヒットしましたが、
結局は典型的な「一発屋」に終わってしまったようで。

あと、最近でも活動している(と思われる)のは、全て女性2人組で、
RIP SLYMEのメンバーがプロデュースということで
話題になった「HALCAL(ハルカリ)」、
よくミュージックステーションに出演している「やなわらばー」、
僕がひそかに注目している「RYTHEM(リズム)」などがいるのですが、
どれも「売り上げチャート」という面では、イマイチというかさっぱりです。

*2月16日(土)追記
   徳島県出身の3人組の「チャットモンチー」をすっかりと忘れていました。
  「シャングリラ」はかなり好きだったのに、何故か頭の中から完全に消えていました。 
 

こうして振り返ってみると、

「女性のみの音楽グループ」

というのは、意外と思い浮かべられるものは少なく、
そして、あまり長続きしていないグループが多いような印象が。

とまぁ、長々と書いてきたのですが、

オリコンチャートマニア

としては、現在の「ジャニーズ系」「アニメ系」がかなり強い勢力を保っている
音楽のランキングに、是非この振興勢力の「Perfume(パフューム)」が
旋風を巻き起こしてくれると、少しは流れが変わってオモシロくなるのではないかと、
ひそかに期待しています。

と、ここまで書いてきて思い出したグループが1つ。

1996年にデビューした、今となっては懐かし過ぎる響きの
「小室ファミリー」の一員の「dos」は、

女性2人、男性(?)1人

の3人グループではあったのですが、その男性1人というのが、
あの「KABA.ちゃん」ということで、ふと思い出してしまいました。

|

« 「週刊ベースボール2008年選手名鑑」が発売! | トップページ | 座忘庵(ざぼうあん)~円山の美味しいうどん店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/40077935

この記事へのトラックバック一覧です: 「Perfume」と女性音楽グループと私:

» ★【ポリリズム/Perfume】★ [★【FavoriteMusic】★]
ポリリズム/Perfume [続きを読む]

受信: 2008年2月19日 (火) 11時40分

« 「週刊ベースボール2008年選手名鑑」が発売! | トップページ | 座忘庵(ざぼうあん)~円山の美味しいうどん店 »