« 夏見円が日本初の表彰台!-スキーW杯距離 | トップページ | 過去のオリンピックのマラソン代表選考~男子編~ »

2008年2月28日 (木)

「2008年びわ湖毎日マラソン大会」は日曜日に

今度の日曜日は「第63回 びわ湖毎日マラソン大会」が行われます。

これが北京オリンピックに向けた、男子マラソンの最後の選考会となります。

現在の「オリンピック出場3枠」の状況は、

1.佐藤敦之(中国電力)-福岡で2時間7分13秒
2.尾方剛(中国電力)-大阪世界陸上で5位、前々回の世界陸上で銅メダル
3.藤原新(JR東日本)-東京で2時間8分40秒

という順番かなと思っています。

大会によってコースや気象状況などが違うので、単純にタイムを比較するのは
本来はあまり意味が無いのですが、そうは言ってもやはり、
東京マラソンで藤原選手が出したタイムが基準となって、

「2時間8分40秒を切って日本人トップ」

というのが、大きなラインとなるでしょうねぇ。

出場選手は
------
●海外招待選手
  ドミトロ・バラノフスキー(ウクライナ)
  ムバラク・ハッサン・シャミ(カタール)
  ホセ・リオス(スペイン)
  リー・トループ
  パブロ・オルメド(メキシコ)
  ヤレド・アスメロン(エリトリア)

●国内招待選手
  大崎 悟史(NTT西日本)
  佐藤 智之(旭化成)
  高橋 謙介(トヨタ自動車)
  瀬戸 智弘(カネボウ)
  沖野 剛久(中国電力)
  片岡 祐介(大塚製薬)
  久保田 満(旭化成)
  阿部 祐樹(三菱重工長崎)
  
●一般参加選手(僕の独断と偏見で抜粋)
  渡辺 共則(旭化成)
  岩佐 敏弘(大塚製薬)
  磯松 大輔(コニカミノルタ)
  大坪 隆誠(大阪府警)
  坪田 智夫(コニカミノルタ)
  小島 忠幸(旭化成)
  秋山 洋一郎(Honda)
  藤原 正和(Honda)
  堺 晃一(駒澤大学)
  大島 健太(日清食品)
------

海外招待選手では、バラノフスキー(ウクライナ)とリオス(スペイン)は
日本の大会でも何度も実績を残しています。

そしてシャミ(カタール)は、昨夏に大阪で行われた、
織田裕二でお馴染みの「世界陸上」での銀メダリスト。

「カタール」とはなっていますが、おそらくケニアから帰化した選手だと思います。

この3人は全員、ベストタイムが2時間7分台と、かなり強敵。

国内招待選手では、大阪での世界陸上に出場した選手の中で、
大崎(NTT西日本)、佐藤(旭化成)、久保田(旭化成)の3選手がエントリー。

大崎選手は、大阪の世界陸上で尾方選手に続く6位だったため、
選考に対して、多少の「アドバンテージ」はあるのかもしれません。

片岡選手(大塚製薬)は北海道の別海町出身で、4年前の箱根駅伝に出場。

当時は「北海道教育大学旭川校」の学生だったのですが、この2004年限定で
「全日本学連選抜」というものがあり、アンカー区間の10区で走りました。

たしか区間5位の好走で、タスキを両手で掲げてのゴールシーンは、
印象に残っています。

「北海道の大学生が箱根を走った」

ということで、北海道内では割と有名な選手なのですが、一発を期待しています。

一般参加選手では、今年の箱根駅伝の9区で駒澤大学の優勝を決定付けた、
「太もも」こと堺晃一選手が走りますね。

さて、「大学4年生でびわ湖毎日マラソンを走る」といえば、
5年前の藤原正和選手(当時中央大学)を思い出します。

そして5年後の今回、一般参加選手ではありますが、この藤原選手が走ります。
出場する全選手の中で、僕が最も注目している選手です。

藤原選手は、現在Hondaに所属の27歳(西脇工業高~中央大学)。

中央大学時代には、箱根駅伝をはじめとして大活躍しました。
今調べてみたら、箱根では1年~3年は山登りの5区、4年はエース区間の2区。

1年と4年の時には区間賞を獲得。

そして卒業前の4年生の3月に「びわ湖」で初マラソン。
今から5年前の2003年です。

結果は、初マラソンで、いきなりの2時間8分12秒の好タイムで日本人トップに。
この大会はその年の世界陸上の選考を兼ねていて、文句無しで日本代表に選出。

「世界陸上でメダル→アテネオリンピック代表に内定→アテネでメダル」

も夢ではないと思えるくらいに、大きな期待を抱かせました。
それだけ、初マラソンのインパクトは強かった。

ちなみに、女子では野口選手が上のパターンに当てはまり、
見事アテネで金メダルを獲得しました。

しかし、世界陸上は脚の故障で欠場。

そして、その後は残念ながらほとんど名前を耳にしていなかったので、
詳しくは全く分かりませんが、おそらくは故障が続いていたのかなと推測します。

今回がたぶん、5年ぶり2回目のフルマラソンになるのかと思います。

しかし、この前の元日の「ニューイヤー駅伝」では、
アンカーの7区で区間賞の走り(チームも3位)。

久しぶりに元気な藤原選手の走りを見ることが出来て嬉しかったのが、
2008年の幕開けとなりました。

そんなわけで3月2日(日)は「215番 藤原正和」に注目です!

とまぁ、書きたかったことは以上なのですが、

「保存」

のボタンを押す前に、もう一度、一般参加者の一覧を見ていたら、
なにやら見覚えのある名前を見つけました。

「241番 大村 一(29歳、長野、塩尻市役所)」

もしやと思って調べてみたら、やはり「もしや」でした。

この方は法政大学出身で、大学時代に箱根駅伝に出場しました。

上で「藤原選手が1~3年は山登りの5区で出場」と書きましたが、
藤原選手が2年生のとき、大村選手も法政大の5区で同じく山登りを。

「箱根駅伝マニア」の間では完全に伝説となっている、

もの凄い強風の中での、大村(法大)、藤原(中大)、奥田(順大)による、
箱根5区の山登りの熾烈な往路優勝争い


のレースは2001年。今から7年前になるんですねぇ。

あまりにも懐かしくなったので、いつの日にかこの「伝説のレース」について
書いてみたいと思います。

|

« 夏見円が日本初の表彰台!-スキーW杯距離 | トップページ | 過去のオリンピックのマラソン代表選考~男子編~ »

コメント

しげたさんは本当にスポーツにお詳しいですね。圧巻です。私の専門以外の記事は読み進めてもわからない域に達しています。(スポーツ紙は好きなほうですが)

びわ湖には知り合いが多数参加しますし、私の出たい試合№1なので必死に観戦します!

あと私個人の意見ですが、五輪選考では尾方選手よりも藤原選手の方が上のような気がします。
尾方選手の実績が素晴らしいですが、選考レースの1つ世陸で標準を突破していない(メダルなし)ので、日本人1位で朝の時間帯レース、寒い、後半アップダウン、の東京の8分台は評価大とおもいます。

大村選手の知り合いがいますが、仲間うちではお酒の肴になる存在だそうです。私も大村選手の形相は忘れられません。

投稿: 田舎侍 | 2008年2月29日 (金) 22時11分

びわ湖の出場資格は

・フル 2時間30分以内
・ハーフ 1時間10分以内

なんですねぇ。そう考えると、この前の延岡はあと一歩!

選考では、僕も侍さんと全く同じ考えで、
尾方選手よりも藤原選手の方を上にしたいのですが、
選考する方々はどうも「世界陸上」に重きをおきたがっているみたいなので。

新聞なんかでも「藤原が現在3番手」と言われていますし、
ちょっと納得できない気持ちも。

それと、大村選手のお知り合いがいるのですね!
あの箱根での伝説の山登り。これからもずっと忘れることはないでしょう。

現在は公務員として普通に働きながら、市民ランナーとして
走られているのでしょうが、
それでもこの大会に出られるのですから、やはり凄い実力です。

投稿: しげた | 2008年3月 1日 (土) 12時45分

こんにちわ!

私も秘かに藤原正和選手の優勝(あるいは日本人1位)を期待していたので残念です。
5年のブランク後だけに、”よくやった!”という気持ちと”うーーん、5年は長かった・・・”という気持ちが交錯します。
途中までフォームも崩れず余裕さえ感じましたが、35-40KMがきつかったですね。この辺はTVにも映らず心配しましたが、9位でゴールした最後の頑張りは藤原選手らしいです。
復活を印象つけましたね。

大村選手は途中棄権でしょうか?
市民ランナーとして走り続けるのは素適ですね。

投稿: shonangirl | 2008年3月 3日 (月) 12時34分

>shonangirl さん

コメントありがとうございます!

藤原選手、途中まではわりと余裕がありそうに見えて、
「もしかして最後までいけるかも!」と思ったのですが、
残念でした。

それでも2時間12分でゴールだったので、復活への第一歩ですね!

大村選手、途中棄権だったのか、それとも欠場だったのか分かりませんが、
ゴール選手一覧を探しましたが、いなかったみたいですね。

あの「伝説の山登り」から7年。
仕事のかたわら走り続けておられるようなので、嬉しいですねぇ。

またこのブログを覗きに来てくださいねhappy01

投稿: しげた | 2008年3月 3日 (月) 22時41分

箱根駅伝の話になってて、私中学でクラスが一緒だったので、藤原正和くん知ってるで!って言ったら、みんなビックリしてたので、名前検索したら辿り着きました。たくさんヒットしたからまたまたビックリ!とっても性格も良くて町のみんなが応援してるんですよ!活躍期待しています。

投稿: リラコ | 2009年1月 6日 (火) 02時02分

>リラコさん

コメントありがとうございます!

藤原選手、中央大学の頃から応援してます~。
社会人になってからあまり名前を聞きなかった期間も多かったのですが、
この前のニューイヤー駅伝でも走っていましたし、活躍を期待しています!

投稿: しげた | 2009年1月 7日 (水) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/40299810

この記事へのトラックバック一覧です: 「2008年びわ湖毎日マラソン大会」は日曜日に:

« 夏見円が日本初の表彰台!-スキーW杯距離 | トップページ | 過去のオリンピックのマラソン代表選考~男子編~ »