« 初レースの思い出 | トップページ | 「週刊ベースボール2008年選手名鑑」は次週発売 »

2008年1月31日 (木)

「別府大分毎日マラソン」はスタートに注目!

今度の日曜日には「2008年 第57回別府大分毎日マラソン大会」があります。

この大会は、今夏の北京オリンピックの代表選考レースとはなっていなく、
日本の招待選手は、

・野田道胤(カネボウ) ベスト 2:09:58
・水口紀幸(大塚製薬) ベスト 2:14:26
・大島健太(日清食品) ベスト 1:01:48(ハーフ)
・太田貴之(富士通) ベスト 1:02:50(ハーフ)

の4名と、正直ちょっと寂しい感じ。

太田選手って、たしか駒沢大学で箱根で活躍した選手ですよねぇ。
今25歳なので、ちょうど駒大が4連覇した頃の主力メンバーのはず。

あと、大島選手はたしか1万メートルで27分台のタイムを持っている選手なので、
期待したいです。

さて、そんな「別大マラソン」。

今日はこの大会の「最大の注目ポイント」を書きたいと思います。

その「最大の注目ポイント」、それはスタート直後に訪れます。

ここ4~5年ほど(あるいはもっと前から?)、
陸上競技場でのスタートと同時に「ラストスパート」をかます、
ゼッケン番号の大きな一般参加の選手が必ずいるんですよね。

本当に、「駅伝の残りラスト数百メートル」を思わせる走りっぷりで先頭に立ち
そして1キロ手前から失速。
そのまま「ズルズル」と落ちていき、あっという間に画面から消えていきます。

格好も多分毎年同じで、白い帽子を後ろ向きにかぶり、
ちょっと「ぽっちゃり」とした感じの人です。

調べてみると、大阪市役所に勤務している現在42歳の方らしく、
大会のホームページで探してみたら、今年もエントリーしている模様。

一般の方だと思われるので、ここに氏名は書きませんが、
ゼッケン380番の選手です。

大会ホームページ:出場選手一覧

まぁ、これだけだと、

テレビに映りたいから最初だけ飛ばして、そしてすぐにリタイアする、
ただの目立ちたがりだろ

とあっさりと片付けたくなりますが、
しかしながら、この大会の今年の出場資格を調べてみると、

-------
2006年1月1日以降で、以下の公認記録を持つこと

・フルマラソン  2時間50分以内
・30キロ     1時間50分以内
・ハーフマラソン 1時間15分以内
-------

一般の市民ランナーの基準では、男子のフルマラソンでは、

・4時間を切ると「なかなかのレベル」
・3時間30分を切ると「エリート」
・3時間を切ると「神」

という感じなので(たぶん)、この参加資格の「2時間50分以内」というのは
かなり厳しいんですよね。

しかも、おおよそ「過去2年以内の記録」に限定してあるので、

「♪昔の名前で出ています~」

ということはダメで、きっちりと実力を維持し続けなければいけません。

そんなわけで、この「スタートと同時に猛ダッシュおじさん」も、
実は凄い実力の持ち主なんですよね。

もしかしたら、1キロを過ぎてからの「残り41キロ」は自分のペースに戻して、
実は完走しているのかもしれません。

と1年前のこのブログに、レース前に冗談のつもりで書いたら、
ホントに昨年は「2時間45分」で完走していました。

「1キロ4分ちょうどのペース」

で42キロを単純に計算すると「2時間48分」のため、
やはり早いです。

この大会の制限時間は、40キロ地点で「2時間42分」ということで、
かなり厳しいのですが、そこをクリアしてゴールに辿りつけるのは凄いの一言。

今度の日曜日は午前中から出かける予定なので、
生ではテレビ中継は観られなさそうですが、
絶対に録画予約を忘れないようにしたいと思います。

|

« 初レースの思い出 | トップページ | 「週刊ベースボール2008年選手名鑑」は次週発売 »

コメント

そのお方はうわさしかしりませんが、いつもテレビで拝見しております。
12月の防府マラソン応援時もかっ飛ばしてました^^

しかし、2時間30分台で走られる立派なランナーです!かっ飛ばしても速いです。あれは風物詩ですね。

投稿: 田舎侍 | 2008年1月31日 (木) 23時55分

います、います、たしかにいます、その人が。私も記憶にあります。
明日もその実力者を見逃せませんね。

投稿: 二代目アザラシ | 2008年2月 2日 (土) 07時55分

>田舎侍さん

あの「スタートと同時のかっ飛ばし」は、別大だけじゃなくて、
他のレースでもそうらしいですね。

もしかしたら、その選手にとってはあれが「ウォーミングアップ」なのかも。

しかし2時間40分を切れるような、本当に実力者ですよねぇ。
明日も注目ですな。

投稿: しげた | 2008年2月 2日 (土) 11時27分

>二代目アザラシさん

あれは完全に「別大マラソン」の風物詩となっていますね。
しかも少なくとも昨年は、実況やアナウンサーの人には一言も
触れられていなかったのが、またオモシロかった。

しかし40代になっても昨年は「2時間45分」ですから、
物凄い実力者です。
明日は1年に1回の楽しみが待っています。

投稿: しげた | 2008年2月 2日 (土) 11時30分

こんばんわ^^
見てましたよ~。
足立選手の優勝はビックリでしたね。
正直あまり知らない選手でした。
地元で初マラソン初優勝なんて、素敵ですね^^
私は太田選手か大島選手が有力かと思ったんですが、大島選手、出場されていなかったですよね。
太田選手、箱根を走られたんですよね。
あの4連覇の主力ですよね。
でも、思い出せないんです^^;ウ~ン・・・。

投稿: 苗坊 | 2008年2月 3日 (日) 20時16分

書き忘れていました。
ダッシュおじさん、みました^^
とても辛そうに走られていましたよね。
画面の隅っこのほうで映っているのが失礼ですが、ちょっと面白かったです^^;
まえに、琵琶湖のマラソンでもそのダッシュおじさんの話、されてませんでしたか?
去年のこの大会の事でしたっけ・・・。

投稿: 苗坊 | 2008年2月 3日 (日) 20時18分

>苗坊さん

足立選手の存在は、僕も初めて知りました。
まだ22歳ですし、これから期待できますね!

それと太田選手は、駒澤大学時代は髪の毛が短かったはずで、
今とはだいぶ印象が違います。
駒大時代の映像を観れば、たぶん思い出すかも(^^)

それと「スタートと同時にダッシュおじさん」。
今年も健在でしたね!

>画面の隅っこのほうで映っているのが失礼ですが、
>ちょっと面白かったです^^;

僕も全く同じ感想です(^^)

去年のこの別大マラソンの前にも、ブログで
「ダッシュおじさん」の話題を書きました。

というか、今回書いた文章は、1年前の文章を
「コピー&貼り付け」して、ちょこっと修正しただけの、
いわゆる「手抜き」でしたぁ。

投稿: しげた | 2008年2月 4日 (月) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/17912718

この記事へのトラックバック一覧です: 「別府大分毎日マラソン」はスタートに注目!:

« 初レースの思い出 | トップページ | 「週刊ベースボール2008年選手名鑑」は次週発売 »