« 北海道の積雪 | トップページ | 粉雪/CURIO(1998年) »

2008年1月11日 (金)

スーパーマリオブラザーズ

恒例の、「今日の帰り道に撮った写真シリーズ」。

Famicom

ここのお店は、僕が25年くらい前に、

ファミコン

を買ってもらった、思い出の場所です。
小学校1年生か2年生の時のはず。

クリスマス・プレゼントとして、姉と合同で買ってもらった記憶が。

いや、買ってもらったのではなく、

サンタさんからのプレゼント」

でした。訂正してお詫び申し上げます。

一番最初はたしか「ベースボール」「マリオブラザーズ」「マッピー」
あたりを手に入れたような気がします。

なお、ファミコンより前のゲーム機と言えば

ゲームウォッチ!

Gamewatch1  Gamewaych2

ドンキーコングです。あまりにも懐かしい。

さて、ファミコンに話を戻して、

「ファミコン世代」

にとって、忘れようにも忘れられない衝撃だったのは、

スーパーマリオブラザーズ

の登場でしょう(1985年発売:バース、掛布、岡田の3連発があった年)。

Supermario

「こんなに凄いものがあっていいのか!」

と子供心に深く感動したのを、今でも覚えています。

・画面が移動する
・キノコをとると大きくなる
・フラワーをとると炎を吹ける
・海も泳げる
・土管に潜れる
・跳ね返ってきたカメの甲羅に激突する
・下からプクプクが飛んでくる
・上からジュゲムが変なものを投げてくる
・ブロックを叩くと「豆の木」がにょろにょろと伸びてくる
・8-3のハンマーブロスに、いつも全面クリアの野望を断たれる
・1-1のスタートと同時にBダッシュして、一番最初に出てくるクリボーに激突する

とまさに、2005年にヒットした、

「B-DASH/トンガリキッズ」

の世界のわけで。

今でも年に何回かは無性にやりたくなるのですが、今やっても、
全く飽きずに非常に楽しめます。

芸術すら感じてしまうこのゲーム。
22世紀に残すべき、完璧な作品ですなぁ。

|

« 北海道の積雪 | トップページ | 粉雪/CURIO(1998年) »

コメント

あら、ハットリくんに触発されました???^^

マリオはたまに無性にやりたくなりますよね。
でも、10分くらいでクリアできますが。
(もちろん、ワープありですが)

ワークなしでも1時間でクリアできる自信はあるなぁ。

投稿: リリヲー | 2008年1月12日 (土) 11時31分

>リリヲーくん

どうも~。

>あら、ハットリくんに触発されました???^^

バレちゃった?

ワープを使えば、ホントにあっさりいけちゃうよねぇ。
特に、ファイヤーマリオで8-3までいければ、
ハンマーブロスも怖くない。

ワープを使わないと、その日の調子にもよるけど
だいたい1時間~2時間くらいでクリアできるので、
遊ぶにはちょうどいい感じ。

しかし、ところどころ苦戦する箇所はいくつもあって、
やはり何度やってもオモシロい!

投稿: しげた | 2008年1月12日 (土) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/17659005

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーマリオブラザーズ:

« 北海道の積雪 | トップページ | 粉雪/CURIO(1998年) »