« またまた雪 | トップページ | 大熱戦の横綱対決! »

2008年1月27日 (日)

M.ヤマウチが優勝-2008年大阪国際女子マラソン

本日行われた第27回大阪国際女子マラソンは、
波乱の展開となりました。

まずは福士選手が、スタートから飛び出して独走。

中間地点ではたしか「1時間10分30秒」くらいで、
単純に倍すれば「2時間21分」のゴールタイムのペース。

後続集団とは、最大で2分くらいの差がありました。

しかしそこから徐々にペースダウンしていったようで、
特に30キロを過ぎてからは、一気に後続との差も詰まってきました。

34キロくらいだったと思いますが、ついに後続に次々と抜かれてしまい、
40キロ地点のところでは「キロ6分ペース」という情報もありました。

残り1キロを切ってからは、テレビで確認できただけでも、
トラックに入る前のコンクリート路面で1回、
トラックに入ってからは3回転倒して、何とかゴール。

最後は、所属の監督も横でずっと並走していたみたいですが、

・止めるべきか
・最後まで走らせるべきか

非常に難しい場面だったと思います。

理論だけで言えば、あの状態で転倒したら、
今後の選手生命にも悪影響を及ぼすような
重症のケガのおそれもあるだけに、
どこかでストップを決断するべきだったと思います。

ただ、そうは言っても、選手の気持ちとしては、
「途中リタイア」と「どんな形でもとにかくゴールした」
では大きく違うでしょうし……。

とにかく、福士選手の身体に異変が無いことを願って、
トラックでのオリンピック出場を目指してほしいです。

ただ、「キロ3分20秒」のペースで走っていって、
後半どこまで粘れるかが勝負という福士選手陣営の作戦は、
ベストな選択だったと思います。

「オリンピックの選考レースで、残り枠は実質1枚」

という状況で、3月の名古屋が残っていることを考えると、
順位だけではなくタイムも必要になってくるので、
最大の持ち味の「スピードで勝負」したのは当然だと思います。

優勝は第2集団から抜け出した、イギリスのマーラ・ヤマウチ選手。
2位で日本人トップが、天満屋の森本友選手。

ただ森本選手のタイムは2時間25分34秒と、
オリンピックに選ばれるには、かなり厳しいところ。

去年2時間23分でこの大会を優勝した原祐美子選手(京セラ)が、
体調不良で欠場。

そして優勝候補の一人と言われていた加納選手(セカンドウィンドウAC)が、
練習中に左足の踵を痛めていて、それがレース中に悪化したということで、
17キロくらいでリタイア。

この2人がいい状態で走っていたなら、
今日の第2集団のペースももう少し上がっていたとも思われますし、
そうしたら、また展開もタイムも変わっていたかもしれません。

今シーズンの選考レースは、

・男子はペースメーカー有り
・女子はペースメーカー無し

ということらしいですが、
やはりペースメーカーがいない方が、
レース展開としては観ていてオモシロいですねぇ。

高橋尚子選手を始めとして、3月9日の名古屋国際女子マラソンに
出場を予定している選手にとっては、今日の結果は、
正直ほっとする結果で、モチベーションが上がるでしょうね。


--------
●第27回 大阪国際女子マラソン 結果

優勝 マーラ・ヤマウチ                 2:25:09
2位 森本 友(天満屋)               2:25:34
3位 J.モンビ(アルゼ)               2:26:00
4位 大平美樹(三井住友海上)     2:26:09
5位 扇 まどか(十八銀行)          2:26:55
6位 リディア・シモン(ルーマニア)  2:27:17
7位 奥永美香(九電工)              2:27:52
8位 藤川亜希(資生堂)              2:28:06
9位 C.ドメスク(ルーマニア)       2:28:15
10位 C.ドネー(フランス)            2:28:24
11位 中山亜弓(ヤマダ電機)       2:28:50
12位 安藤美由紀(第一生命)       2:29:07
13位 大越一恵(ダイハツ)           2:29:31
14位 O.ヌガリエバ(ロシア)         2:31:23
15位 岡本治子(ノーリツ)            2:32:09
16位 N.ベルクト(ウクライナ)       2:32:15
17位 江崎由佳(九電工)             2:32:33
18位 松原由貴子(旭化成)          2:34:05
19位 福士加代子(ワコール)     2:40:54
20位 V.シップ(オーストラリア)     2:41:16

|

« またまた雪 | トップページ | 大熱戦の横綱対決! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/17861643

この記事へのトラックバック一覧です: M.ヤマウチが優勝-2008年大阪国際女子マラソン:

« またまた雪 | トップページ | 大熱戦の横綱対決! »