« 早大が往路優勝-2008年箱根駅伝 | トップページ | 昨日は2008年の走り始め »

2008年1月 3日 (木)

駒大が総合優勝-2008年箱根駅伝

今回の箱根駅伝を走った200人のランナーのうち、
北海道の高校出身者はただ1人、
東海大荒川選手でした(札幌山の手高校出身)。

10区のアンカーでタスキを受け取った時は7位で、

------
まぁ、シード権争いに絡むことはなさそうだし、
ゴールの時くらいしかテレビに映らないかなぁ~
------

と気楽に観ていましたが、まさかまさか、残り2キロくらいの地点で途中棄権
脚の故障とのこと。

わりと前半の踏切の箇所(蒲田の踏切?)だったと思うのですが、
走っていく荒川選手の背中の映像が、テレビに映ったんですよね。

その時一瞬、つまずく感じでちょっとバランスを崩したシーンがあって、

「おぉ~、大丈夫かぁ~、ヒヤッとしたなぁ~」

とは少しだけ思ったんですよね。

その時は「ヒヤッとしたけど大丈夫だな」と思って、
すっかりと忘れていたのですが、
どうやらその時に足を捻ったらしいです。

もし放送を録画している方がいたら(そうはいないとは思いますが)、
確認してみてください。

とても残念……。

そんなわけで、駒澤大が順当に(?)総合優勝を果たした今日の復路のメモ書きを。

●6区
  2位の駒澤大と1分14秒差でスタートしたトップの早稲田大が、
 加藤選手の区間賞の山下りで、駒澤大との差を3分11秒差までに。

 「もしかして早稲田が総合優勝かも……」

 という気持ちにもちょっとなりました。

  東洋大の大西選手は、最初飛ばして9位から6位まで順位を上げるも、
 その後失速して、結局は12位まで下がってしまいました。
  やはり前半の突っ込み過ぎはおっかない。

●7区
  東海大の佐藤悠基選手が、3年連続の区間新。やはり凄い!
 早稲田大駒澤大の差は1分ほど詰まって、2分14秒差に。

●8区
  駒澤大早稲田大の差は2分詰まって、15秒差に。
 早稲田大の飯塚選手も区間5位のタイムだったので、実力を出したいい走り
 だったとは思うのですが、駒澤大の深津選手が強かった。

  順天堂大の選手はまた立ち止まりそうになったらしく、繰上げギリギリで何とか
 タスキを渡す。チーム全体に風邪が流行っていたとか、ウィルス性胃腸炎とか、
 もしかしたらそういうアクシデントがあったのかも。

●9区
  「太もも」こと駒澤大の堺選手の走りにより、早稲田大をかわしてついにトップへ。
 6区の遅れはあったものの、やはり駒澤大は堅実な強さがありました。
  中央学院大の篠藤選手が区間新の走りで、チームは6位から3位へ躍進。
 
  ここまでシード権争いの位置にいた大東文化大が、無念の途中棄権……。
 
  東京農大が「残り4秒」でギリギリのタスキ渡し。法政大順天堂大
 大東文化大が無念の繰上げスタート。

●10区
  駒澤大がアンカーの太田選手の確実な走りで、そのままゴールテープを
 切りました。
  最後、10位の東洋大に、11位の日本大の笹谷選手が迫ってきて、

 「あぁ~、抜きそうだなぁ~。東洋大がシード落ちかなぁ~」

  と思ったら、実況の人の

 「前に1人選手が倒れています!東海大です!」

  の言葉に、テレビの前で思わず呆然としてしまいました。

【その他】
 ・関東学連選抜は総合で4位!誰一人として大きなブレーキが無かったのが凄い
 ・城西大はまたも11位(3年連続)で、シード権ならず。
 1区と10区の区間賞をとった選手は2人とも2年生なので、来年に期待。
 ・最後の棄権はともかく、東海大はエースの2人以外はイマイチだったのが残念。
 ・予選会からの中央学院大帝京大は素晴らしかった。山梨学院大もよく粘った。
 ・瀬古さんの解説は以前は嫌いだったけど、最近、妙なオモシロさを感じてきました。

そんなわけで、ビックイベントが終わって、

「祭りの後の静けさ・寂しさ」

のような心境になっています。

------
【第84回箱根駅伝 総合結果】

優勝:駒澤大
2位:早稲田大
3位:中央学院大
4位:関東学連選抜
5位:亜細亜大
6位:山梨学院大
7位:中央大
8位:帝京大
9位:日本大
10位:東洋大
-----
11位:城西大
12位:日本体育大
13位:国士舘大
14位:専修大
15位:神奈川大
16位:法政大
17位:東京農大
-位:東海大
-位:大東文化大
-位:順天堂大

【区間賞】
6区:加藤創大(早稲田大)
7区:佐藤悠基(東海大) 区間新!
8区:深津卓也(駒澤大)
9区:篠藤淳(中央学院大) 区間新!
10区:永岩義人(城西大)

|

« 早大が往路優勝-2008年箱根駅伝 | トップページ | 昨日は2008年の走り始め »

コメント

遅ればせながら
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

しげたさんのおかげで
今年の箱根のダイジェストが、
手に取るようにわかって、大変ありがたいです(笑)

とにかく母校の奮闘が
非常に嬉しい今年の箱根でした。
ぜひ来年は久しぶりの総合優勝を!

しかし、駅伝は本当に難しいですね。
まさか順大、東海大が棄権になるとは…

ゴルフも…
本当に難しいですね(苦笑)

投稿: | 2008年1月 4日 (金) 01時08分

>犬さん

明けましておめでとうございます。
今年も「胸きゅん党」の党員同士、よろしくお願いいたします!

そうですねぇ~。犬さんの母校(&小島よしおの母校)、
今年は大躍進でしたね!
僕の予想は「シード落ち」だったのですが……。

来年は総合優勝も夢じゃないかも。

駅伝もゴルフも、仕事も恋も、
何事も全て難しいものですな。

投稿: しげた | 2008年1月 5日 (土) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/17563834

この記事へのトラックバック一覧です: 駒大が総合優勝-2008年箱根駅伝:

« 早大が往路優勝-2008年箱根駅伝 | トップページ | 昨日は2008年の走り始め »