« 2007年を早々と振り返る | トップページ | スープカレー »

2007年12月 8日 (土)

京都がJ1再々昇格!-Jリーグ入れ替え戦

本日行われた、サッカーJリーグの入れ替え戦第2戦。

J2の京都サンガFCがサンフレッチェ広島に0-0で引き分け、
ホーム&アウェーの2戦で1勝1分けとして、
J1昇格を決定しました。

NHK-BSで前半からずっと観ていましたが、
特にどっちを応援しているわけではなくても、非常に心臓と胃が痛くなる展開。

ホントに、我らがコンサドーレ札幌は、
先週に昇格を決めることができて良かったです。

一歩間違えると、今日試合をしていたのかもと思うと、
生きた心地がしませんなぁ。

さて、J1・J2制度は1999年からスタートしましたが、
そこからの昇格チームの歴史を振り返ると

1999年 川崎F(1年で降格→4年でJ1復帰→来年でJ1が4年目)
       FC東京(そのままJ1で、来年がJ1で9年目)

2000年 札幌(2年で降格→5年でJ1復帰)
       浦和(そのままJ1で、現在の状況は説明不要)

2001年 京都(2年で降格→2年でJ1復帰→1年で降格→1年でJ1復帰)
       仙台(2年で降格→来年でJ2は5年目)

2002年 大分(そのままJ1で、来年はJ1で6年目)
      C大阪(4年で降格→来年はJ2で2年目)

2003年 広島(4年で降格)
       新潟(そのままJ1で、来年はJ1で5年目)

2004年 川崎F(そのままJ1で、来年はJ1で4年目)
       大宮(そのままJ1で、来年はJ1で4年目)

2005年 京都(1年でJ2降格、1年で復帰)
       福岡(1年でJ2降格、来年はJ2で2年目)
       甲府(2年でJ2降格)

2006年 横浜FC(1年でJ2降格)
       柏(今年はJ1残留)
       神戸(今年はJ1残留)

2007年 札幌(?)
       東京V(凍傷の負のパワーで、1年でJ2降格決定的?)
       京都(?)

というわけで、こうして振り返ってみると、なかなか

J1定着

というのは難しいようで。

そんな中、FC東京はきっちりと定着しているわけで(最近はイマイチの成績ですが)、
あとはJ1昇格を果たしたときに、

「でも、すぐにJ2に戻ってきそうだなぁ~」

と思っていた大分、新潟、そして大宮はきっちりと粘って存在感を示しています。

また、京都はちょっと出入りが激し過ぎて、
京都ファンにとっては激しい毎シーズンだと思われます。

まぁ、コンサドーレ札幌の来シーズンのことは、
来年の開幕が近くなってから考えることとして、
今はまだ昇格の余韻にしばらく浸っていたいと思います。

なにせこの5~6年間は辛かったもので。

|

« 2007年を早々と振り返る | トップページ | スープカレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/17312663

この記事へのトラックバック一覧です: 京都がJ1再々昇格!-Jリーグ入れ替え戦:

« 2007年を早々と振り返る | トップページ | スープカレー »