« 2007年のランニング生活を振り返って | トップページ | 2008年ニューイヤー駅伝の予想 »

2007年12月29日 (土)

決勝は鹿島×広島-サッカー天皇杯

今日の北海道は全般的に大荒れの天気でした。

札幌も「大荒れ」まではいかなくとも、みぞれ混じりの雨と風で、
外に出る気力をすっかり無くしてしまい、午後からはずっとNHKで
サッカー天皇杯の準決勝の2試合を観ていました。

サンフレッチェ広島×ガンバ大阪【3-1で広島の勝ち】

開始早々の20秒過ぎに、佐藤寿人のゴールで広島が先制。

今日の広島を観てると、

「どうして来年はJ2なんだろう?」

と不思議で仕方がありませんでしたが、やはり長丁場のリーグ戦は
難しいものですね。

それにしても、柏木くんは運動量も豊富だし、
足元のボール捌きも安定感があるし、非常に魅力的ないい選手。

今日、審判への異議(?)でイエローカードをもらってしまい、
累積警告で元日の決勝戦に出られないのは非常に残念。


●鹿島アントラーズ×川崎フロンターレ【1-0で鹿島の勝ち】

お互いにゴール前で多くのチャンスを作った、
非常にオモシロい試合でした。

川崎の方が押し気味に感じましたが、そこで得点をとれないところが、
ナビスコカップ、アジアCSと、

「あと一歩なんだけど」

という今シーズンを象徴していたようで。

鹿島の本山の決勝ゴールは、川崎のDFの箕輪(not ハリセンボン)の
クリアミスがきっかけだったのですが、そこをダイレクトボレーで鮮やかに決めた
本山が素晴らしかったということで。

決勝はサンフレッチェ広島を応援します!


-------
ちなみに、広島×G大阪の試合で、

「広島の駒野、佐藤寿人のシュートを受けるG大阪のGKの藤ヶ谷」

のシーンを観ていて、

2001年のワールドユース(20歳以下の世界大会)

を思い出してしまいました。

この大会の日本代表に、藤ヶ谷山瀬という、
当時コンサドーレ札幌に所属していた2選手がスタメンとして出ていたので、
予選の3試合を全て早朝から観ていたのを覚えています。

結果は残念ながら予選リーグ敗退だったのですが、
このときのメンバーは、今日の試合に出ていた中にも、

G大阪……藤ヶ谷
広島……駒野、森崎兄弟、佐藤寿人、
鹿島……青木、野沢(違ったかな?)


がいました。

あとはFWは前田(磐田)、田原(京都)、平本(東京V?)。
今はヨーロッパのどこかのチームにいる松井大輔も中心メンバー。
ケガで出られなかったのが阿部(浦和)、大久保(神戸)。

懐かしいですなぁ。

|

« 2007年のランニング生活を振り返って | トップページ | 2008年ニューイヤー駅伝の予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/17515658

この記事へのトラックバック一覧です: 決勝は鹿島×広島-サッカー天皇杯:

« 2007年のランニング生活を振り返って | トップページ | 2008年ニューイヤー駅伝の予想 »