« 2008年ニューイヤー駅伝の予想 | トップページ | コニカミノルタが優勝-2008年ニューイヤー駅伝 »

2007年12月30日 (日)

2008年箱根駅伝の予想

今日は、1月2日、3日に行われる

「第84回箱根駅伝」

の順位予想ということで。

まずは1年前の結果。

優勝 順大
2位 日大
3位 東海大
4位 日体大
5位 東洋大
6位 早大
7位 駒大
8位 中大
9位 専大
10位 亜大

1区の佐藤悠基選手の区間新の走りにより東海大がトップを独走するも、
5区の山の神こと今井くんの激走で、順大が往路優勝。

復路も9区の長門選手、10区の松瀬選手の区間賞の走りもあり、
順大が往路、復路、総合優勝の完全優勝を飾りました。

ただし、上に書いた順大の3人は全員が4年生で卒業してしまったため、
今回の順大はちょっと厳しいかも。

今回の大会は上に書いた上位10チームのシード校に加え、
予選会から勝ち上がってきた、

中央学院大、帝京大、城西大、山学大、大東大、神大、
国士舘大、東京農大、法政大、

そして学連選抜の計20校で争われます。

●10月 出雲駅伝(6区間44キロ)
--------
優勝 東海大
2位 日大
3位 日体大
4位 駒大
5位 順大

●11月 全日本大学駅伝(8区間106キロ)
-------
優勝 駒大
2位 日体大
3位 中大
4位 東海大
5位 早大

という今シーズンの結果からみると、距離が長くなればなるほど、
人数が増えれば増えるほど、駒大が強いような気がします。

ただ、駒大が優勝だと、何となく順当でオモシロくない気分になるので、
あえて駒大は外します。

そんなわけで予想を(最大の根拠はです)。

優勝 東海大
2位 日体大
3位 駒大
4位 東洋大
5位 日大

6位~10位 順大、中央、亜大、中央学院大、城西大

(*1月3日午後11時追記)
 悲しいくらいに予想は外しまくりでした。レースを観た感想は
  往路:
http://run-consa-dra.way-nifty.com/hero/2008/01/2008_0b41.html
  復路:http://run-consa-dra.way-nifty.com/hero/2008/01/2008_60a3.html
 に書きましたので、よかったら読んでみてください~

区間エントリー表を見ると、東海大は伊達選手がエース区間の2区。
佐藤悠基選手は補欠ですが、たぶんこれは作戦で、
当日の区間エントリーで変更して走ってくると思われます
(もしかしたら本当に調子が悪くての補欠かもしれませんが)。

東海大には、同じく補欠で荒川丈弘という4年生の選手がいるのですが、
彼は札幌山の手高校出身で、今日の北海道新聞には
「走る可能性が高い」ということが書かれていたので、
その応援を込めて、東海大を優勝に予想します。

日体大は、「山の神」の名付け親の北村聡選手(4年)が、
前回までは3年連続5区の山登りでしたが、
今回はエース区間の2区に。

今シーズンの日体大は出雲が3位、全日本が2位と安定した結果となっているので、
優勝争いに絡んでくれると新鮮で面白い。

あとは、前回2区で区間賞を獲った早稲田大の竹澤選手は、
坐骨神経痛(だったかな?)で出場は微妙との情報がありましたが、
3区にエントリーされています。

本来は2区で使いたかったと思うので、やはり状態はあまり良くないのかも。

そんなわけで、早稲田は今回はシード落ちを予想。

2区は山梨学院大のモグス選手の区間新を期待。
前回は最初飛ばし過ぎて、最後にがっくりと落ちたのですが、
今回はどうなるのでしょうが。

モグス選手がまた失速するようなら、中央学院大の木原真佐人選手が2区の
区間賞を獲るような気がします。

そんなわけで、1月2日、3日とも朝8時スタートなので
早起きをしなければなりませんが、今から非常に楽しみ。

--------
*( )内は区間記録です。

1区 21.4キロ(1時間01分06秒;東海大  佐藤 悠基 07年)
2区 23.2キロ(1時間06分46秒;順大  三代 直樹 99年)
3区 21.5キロ(1時間02分12秒;東海大 佐藤 悠基 06年)
4区 18.5キロ(55分20秒;順大 村上 康則 06年)
5区 23.4キロ(1時間18分05秒;順大 今井 正人 07年)
6区 20.8キロ(58分21秒;大東大 金子 宣隆 01年)
7区 21.3キロ(1時間02分53秒;早大 武井 隆次 93年)
8区 21.5キロ(1時間04分05秒;山学大 古田 哲弘 97年)
9区 23.2キロ(1時間08分38秒;駒大 塩川 雄也 05年)
10区 23.1キロ(1時間08分59秒;順大 松瀬 元太 07年)

|

« 2008年ニューイヤー駅伝の予想 | トップページ | コニカミノルタが優勝-2008年ニューイヤー駅伝 »

コメント

昨年の今井はすごかったですね~。

個人的には東海大に勝ってほしいですので、
しげたさんの順位に納得してます♪

でも、いい意味で期待を裏切ってくれるのが箱根ですから
2日間から生まれるドラマに期待したいですね。

投稿: リリヲー | 2007年12月31日 (月) 00時16分

>リリヲーくん

1年前の今井くん、というか過去3年間の今井くんは凄かったからねぇ~。
彼がいなくなった今回ははたしてどうなるのか。

順当にいけば駒大が強そうだけど、
まさにいい意味で期待を裏切ってくれるのが箱根なので、
非常に楽しみ。

東海大は佐藤悠基が調子が良くて、9区あたりに起用できる
チームの余裕があれば、
かなり期待できそう。

来年もまたよろしく~。

投稿: しげた | 2007年12月31日 (月) 12時24分

あけましておめでとうございます!
今年もたくさんマラソンのお話をしていきましょう^^
宜しくお願い致します。

箱根駅伝の予想・・・なるほど~という感じですね^^
東海大ですか。伊達選手と佐藤選手がいますしね。
佐藤選手が補欠なのは姑息な感じがしなくもないんですけど・・・^^;
元法政大学選手だった徳本選手は駒大1位と予想されてましたね。
駒大は「エースがいない」と監督がおっしゃっているそうですが、それはエース級の選手が多数いるからだという説もあります。
駒大で知っているのは堺選手くらいですね。。。
北村選手は2区を走るんですか。
今井選手とずっと5区を走ってきたので、なんだか寂しい気もしますが、北村選手も期待です^^
あと、知らなかったのですが、荒川選手ですか・・・。
山の手高校出身で箱根に出るかもしれないなんて、凄いです。
出場してほしいですね。

投稿: 苗坊 | 2008年1月 1日 (火) 02時55分

>苗坊さん

明けましておめでとうございます~。
今年もよろしくお願いいたします!

今日のニューイヤーの徳本選手はちょっと残念な走りでしたが、
マラソンを走るとの事なので、2月の東京か3月のびわ湖の
どっちかだと思いますが、期待しましょう!

箱根は有力選手を補欠にしておいて、当日にエントリー変更を
するというのが常套手段みたいですが、
毎年、ちょっとイヤな感じはするんですよね。
作戦なんでしょうけど。

駒大はまさに、飛び抜けたエースはいないけど、
みんながエースのような実力がありますよねぇ。
そこが強さだし、逆に観ている方からはちょっとつまらないところも。

日体大の北村選手はずっと5区でしたもんねぇ。
今年は2区で活躍を期待。

山の手高出身の荒川選手は是非とも走ってほしい。
同じ北海道民として。

明日が待ち遠しいですね!

投稿: しげた | 2008年1月 1日 (火) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/17523148

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年箱根駅伝の予想:

« 2008年ニューイヤー駅伝の予想 | トップページ | コニカミノルタが優勝-2008年ニューイヤー駅伝 »