« 「国際千葉駅伝2007年」で日本が優勝! | トップページ | 前半終了 »

2007年11月24日 (土)

鹿島が踏みとどまる!-サッカーJ1リーグ

珍しく、サッカーのJ1リーグについて書きます。
今日、午後2時キックオフで全9試合が一斉に行われました。

まずは、優勝争いについて。

浦和レッズ×鹿島アントラーズ

の1位、2位の直接対決。試合前までは、浦和が「勝ち点差4」でリード。

浦和の勝ち……浦和の優勝決定
鹿島の勝ち……勝ち点差1まで迫り、最終節へ
引き分け……鹿島の可能性が×。G大阪が勝てば、最終節へ

という条件でした。

特にどこのファンというわけではないので、
やはりオモシロくなってほしいので、テレビの前で鹿島の応援をしていました。

立ち上がりは鹿島が押し込んで、途中から浦和が盛り返してという、
非常に見応えのある試合展開ながら、前半40分に、
鹿島の新井場が、2枚目のイエローで早々と退場に。

レフェリーは

「鹿島が勝った方が盛り上がるから~」

とかいう感情は当然一切持ち込んではいけなく、
基準に従って淡々と公平に判定をするのが仕事なので、
完全に方向違いな八つ当たりなのですが、

「少しは空気を読めよぉ~」

と、軽く殺意を覚えました、というのはさすがに大げさですが。

しかし、一人少なくなった鹿島が必死に耐えて、
そして後半に野沢のゴールで先制点!
見事に勝利をおさめました。

これでガンバ大阪が勝てば、最終節は3チームに優勝の可能性が残る、
楽しい展開だったのですが……。

浦和×鹿島が終わった瞬間に、テレビをNHK-BSのG大阪×神戸に
切り替えたら、

「G大阪1-0神戸」

で、後半ロスタイムだったのですが、その10秒後くらいにまさかの同点ゴールが…。

ホントに最後の1プレーでした。
まぁ、「ガンバっぽい」といえばそれまでなのですが。

結局、

1位 浦和 70
2位 鹿島 69
3位 G大阪 66

ということで、浦和と鹿島の争いとなりました。

最終節は

浦和×横浜FC
清水×鹿島

ということで、浦和の相手は最下位の横浜FCですが、

浦和△、鹿島○

の場合にはひっくり返るため、横浜FCにも何とか意地をみせてほしい。

次に降格争い

横浜FCの降格は既に決定していますが、

柏 2-1 甲府

という今日の結果により、ヴァンフォーレ甲府のJ2降格も決定してしまいました。

昇格1年目の昨年は踏ん張ったのですが、2年目の今年は耐え切れませんでした。

横浜FCは昇格1年目で逆戻りですし

「明日は我が身」

という気持ちを強く感じますが、来年のことは来年心配するとして、
まずはとにかく昇格を決めなければ。

思えば2年前の「入れ替え戦」がこの「柏×甲府」だったわけで、
2試合目の柏のホームで、

甲府6-2柏、バレーのダブルハットトリック(6得点)

という結果により、甲府が柏レイソルの目の前で昇格を決めたのですが、
それが2年経過して、今度は同じ柏のホームで降格が決定したという、
そんな切ない結果となりました。

入れ替え戦に出場する16位は、サンフェレッチェ広島にほぼ決定。

最終節で、広島が5-0で勝って、大宮が0-4で負ければひっくり返りますが、
可能性は限りなく低い。

広島と入れ替え戦で戦うのは、京都か、仙台か、セレッソ大阪か、
はたまた大逆転で湘南か、もしかして東京Vか。

ということにしておきましょう。

明日はJ2リーグの「ラスト前」の試合が行われますが、
コンサドーレ札幌は「空き番」で試合なし。

京都×仙台

で、京都が●か△ならば昇格が決定しますが、
明日の午後1時キックオフの試合は、心穏やかに
パソコンの速報を見守りたいと思います。

早く決まってほしいような、来週の札幌ドームで自力で決まってほしいような、
揺れる乙女心(おっさん心)です。

とにかく、何でもいいから昇格を!

|

« 「国際千葉駅伝2007年」で日本が優勝! | トップページ | 前半終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/17171771

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島が踏みとどまる!-サッカーJ1リーグ:

« 「国際千葉駅伝2007年」で日本が優勝! | トップページ | 前半終了 »