« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

完走しました!-2007年函館ハーフマラソン

本日行われた「2007年函館ハーフマラソン」。
無事に完走して、札幌に戻ってきました。

Hanodate

タイムは「1時間31分45秒」でした。
Hakodatekansousyou_3

手元の時計では、

 5キロ     22分30秒
10キロ     44分22秒(21分52秒)
15キロ 1時間06分01秒(21分39秒)
20キロ 1時間27分15秒(21分14秒)
ゴール  1時間31分45秒( 4分30秒)

15キロを通過してからの

「決死のペースアップ」

などもあり、かなり満足のいく走りが出来ました。

タイムとしては、今回が15回目のハーフマラソンで7番目のタイムなのですが、
天気、コース、沿道の応援なども含め、ハーフに関しては自分として

過去最高の大会

でした。

詳細は明日にでも書くとして、
今回の大会に関してご協力いただいた函館市民の方々に、
深く感謝申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

函館へ出発

これから家を出て、札幌駅で「スーパー北斗10号」に乗って、
函館へと向かいます。

高校生まで函館に住んでいた僕にとって、
前々から楽しみにしていた「函館ハーフマラソン」。

結果報告は、明日の夜、札幌に戻ってきてからしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

明日から函館出張

♪あぁ~だから今夜だけは~君を抱いていたい~
  あぁ~明日の今ごろは~僕は汽車の中~♪


というわけで、「君」が誰かはさっぱり不明ですが、
それは「妄想」でカバーするとして、
明日は札幌駅10時37分発の「スーパー北斗10号」で、
函館へ向かいます。

目的は、日曜日の函館ハーフマラソン

気になる天気予報ですが

土曜日:晴れ時々曇り 最高気温20℃ 降水確率10%
日曜日:晴れ時々曇り 最高気温20℃ 降水確率10%

ということで、風がどうかは分かりませんが、
絶好のコンディションとなりそうです。

さすが自称「晴れ男」。

今夜は「我が中日ドラゴンズ」が負けてしまい、非常に機嫌が悪いですが、
今日はそんなわけでとっとと「ふて寝」をして、
明日以降に備えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

「2007年北海道マラソン」の完走証が到着!

今日の夜、家に帰ると、郵便受けに何やら大き目の茶色い封筒
入っていました。

Hutou

暗かったので封筒の文字とかは見えなかったのですが、
完全に自慢になりますが、とにもかくにも「3年目」なので、
すぐに「おぉ~、来たなぁ~!」とピンときました。
(ちなみに、昨年は「2回」届きました)。

Doumarakansousyou2007

北海道マラソンの完走証です!

昨年よりゴールタイムは6分ほど遅かったのですが、
35キロ通過のタイムを比較すると、

今年 3時間5分27秒(ゴール:3時間49分47秒)
昨年 3時間5分40秒(ゴール:3時間43分59秒)

と、実は35キロまでは、今年の方が13秒だけとはいえ早かったんですねぇ~。

そこら辺の反省とかも結構あるにはあるのですが、
まぁ、それは今シーズンが終わってからでも、
ゆっくりと書きたいと思います。

とりあえず「ゴール」が何よりも最大の目標だったので、
今年も「100点満点」です。

ある方の言葉をパクると、

「他の大会ではなかなか無い、こんな立派な完走証。墓まで持ってくかな。」

という感じで、やはり「これ」が届くと嬉しいものです。

3日後は函館ハーフマラソンです。

そして我が中日ドラゴンズは、残り試合を全勝します!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年9月26日 (水)

久しぶりの勝利!-コンサドーレ札幌

我が中日ドラゴンズは、4点を1回表に先制するも、
手痛い逆転負け(巨人 8-4 中日)。

今日は何も語る気力がありません……………。

ということで、話を変えて、本日の札幌ドームにおいての「日ハム×楽天」は、
前々から「ダルビッシュ-田中」の先発になるんじゃないとの話があり、
レギュラーシーズンの本拠地最終戦ということもあり、
前売りの段階で「完売」ということで、おそらく4万人以上の観客が入ったと
思われます。

そんな中、同じ札幌市内で「ひっそり」と行われた、

サッカーJ2リーグ
(in 札幌厚別)

「コンサドーレ札幌VSモンテディオ山形」

コンサドーレ札幌が3-0で勝ち、6試合ぶり(?)の勝ち点3をあげました!

(得点:前半44分 ダヴィ、後半1分 ダヴィ、後半38分 藤田)

久しぶりの「勝ち点3」は、やはり気持ちいい!

しかも、2位の京都は負けるし、3位の仙台も負けるし、
セレッソと湘南は引き分けるし、かなり最高の結果に。

東京Vがこれで3位になったようですが、札幌との勝ち点差は「7」。
ここが自動昇格ライン。

残り9試合。あと一息!でもここからが長いんだろうなぁ………。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

負けた……-中日ドラゴンズ

巨人 7-3 中日ドラゴンズ(東京ドーム)

山本昌が、小笠原、阿部のホームランなどで沈む………。

今日のことは忘れて、明日が勝負!

それにしても、阪神がヤクルト、横浜相手に5連敗(計6連敗)。
さすがに「JFK」に陰りが。
あれだけ連日のように投げれば、それも仕方ないところかもしれないけど、
難しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

満足な練習&優勝マジック7!

今日の夕方は、僕の「最も嫌な練習」である、

16キロを、キロ4分20秒~30秒程度のイーブンペースで最後まで走る

を何とか敢行して、吐き気や酸欠感とともに、
満足感も充分に感じられました。

そんなわけで、今度の「函館出張」にそこそこの手応えをつかんだご褒美として、
夜はビール三昧でした。

924beer

それで、このビールを飲みながら当然のように、
プロ野球の虚人巨人×中日の観戦だったわけですが、
我が中日ドラゴンズが「7-5」で勝利して、優勝へのマジック7を点灯させました!
(ちなみに、首位返り咲きも果たしました)。

・山井、5回4失点ながらも、リードを保ったまま先発の役目を果たした!
・ヒデノリ、よく打った!
・上田、よく打った!是非とも日本シリーズで古巣日ハムとのリベンジを!
・ウッズ、盗塁成功!
・井上、どうして転ぶ………

というわけで、優勝のマジックはつきましたが、これは

「残り試合の多いドラゴンズが、それを全部勝つ」

という前提を基とした数字なので、まだあまり意味はないかと。

それよりも、明日・あさってと続く巨人との直接対決が、何よりも重要。

最悪でも「2勝1敗」、出来れば「3連勝」で、セリーグ優勝へと一直線へ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1年前の9月24日は

僕の母親は毎日のように日記を付けているみたいなのですが、
今朝、昔の日記を見ていた母親から、

「ちょうど1年前の今日、函館で走っていたんだねぇ~」

と言われました。

♪ちょうど1年前に~♪

それで、パソコンを立ち上げて、このブログの過去記事を見てみたら、
たしかにそうでした。

♪昨日のことのように~今はっきりと思い出す~♪

さすがに「昨日のこと」という感じではありませんが、
わりと最近のことのようにも思えちゃったりするわけで、

「あぁ~、あれからもう1年経つのかぁ~。時間が経過するのは早いですな」

と、しみじみ感じ入ってしまったわけで。

この文章を書いている今は、午前11時10分。
スタートが午前10時だったので、まさに1年前の今は、
函館の街を走っている最中。

1年前で覚えているのは、札幌に帰ってきてスポーツニュースを見ていたら、
日ハムのK投手が試合後、ヒルマン監督に対する、

「ほとんどの人が全く共感出来ないような、意味不明の監督批判」

をしたとのことで、話題になっていました。

そんなこともありましたな。懐かしい。

今年の「函館ハーフマラソン」は、今度の日曜日の9月30日にあります。

Ticket

JRの切符を購入して、宿泊先も函館駅近くのビジネスホテルを予約したので、
とりあえず準備はOKです。

あとは肝心の「走り」の方ですが、昨日15キロを走ったところ、
脚の状態が思いのほか良かったので、
今日の夕方は、自分の中で「最も嫌な練習」としている

「16キロを、キロ4分30秒程度のイーブンペースで最後まで走る」

という練習をして、来週に備えたいと思います。

そして夜はビールを飲みながら野球観戦をして、
我が中日ドラゴンズが、巨人との直接対決に勝利して、
再び首位に返り咲く喜びを味わいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

好きな女性にカラオケで歌ってほしい曲ベスト20

1ヶ月ほど前、「みそじ男」3人で集まり(既婚2名、未婚1名)、

好きな女性の方に、カラオケで歌ってほしい曲は何か?」

という話題で盛り上がりました。

それぞれの「想い出」なんかもあり、おそらく3人で「計50曲」は
候補が出てきたのですが、それらを参考に、
今日の巨人のイ・スンヨプの「逆転タイムリー」に原タツノリ腹を立てながらも、
僕の、

「独断と偏見と今の気分」

で、20曲を選びました。


1位 やさしい気持ち/CHARA (1997年)
<♪愛でも何でもキスでもいいから~色々してたいわ~♪>

僕も色々してたいです。断トツのナンバーワン!



2位 さくらんぼ/大塚愛(2003年)
<♪愛しあう二人~いつの時も~隣りどおしあなたと私さくらんぼ~♪>

この曲の「ノリノリ」な感じがたまりません。



3位 カブトムシ/aiko (1999年)
<♪少し背の高い~あなたの耳に寄せたおでこ~♪>

僕も、自分の耳におでこを寄せてもらいたいものです。



4位 CHE.R.RY/YUI (2007年)
<♪恋しちゃったんだ~たぶん気付いてないでしょう~♪>

携帯電話のメールをテーマにした曲で、完全に「胸キュン」ソングです。


5位 大スキ!/広末涼子(1997年)
<♪ホッペに チュッってしたくなる~だけど今は運転中横顔を見つめていよう~♪>

藤川球児(阪神タイガース)の中学校時代の同級生には、
広末涼子という女優がいます。
ホッペに「チュッ」てされてみたいです。


6位 うれしい!たのしい!大好き!/DREAMS COME TRUE(1989年)
<♪きっとそうなんだ めぐりあえたんだ ずっと探してた人に~♪>

昔、実際にカラオケで、僕が好きだった女性(僕だけが好きだった女性)が
唄っていました。


7位 片思い/ジャングル・スマイル(1997年)
<♪叶わない恋だと知ってても いつも一番近くで君を見てた~♪>

「片思い」を歌った、22世紀に残すべき名曲です。


8位 Man & Woman/My Little Lover (1995年)
<♪悲しみのため息~一人身の切なさ~抱きしめたいから~♪>

僕も常に「悲しみのため息」です。


9位 恋する気持ち/mihimaru GT(2005年)
<♪なぜ~あなたのことばかりを~考えてしまうのだろう~♪>

なぜ、あなたのことばかりを考えてしまうのでしょう。


10位 あいにきて I・NEED・YOU!/GO-BANG'S(1989年)
<♪禁断症状~君がキレた夜に~♪>

僕もいつも「禁断症状」です。


11位 あ~よかったな/花*花(2000年)
<♪あーよかったな~あなたがいて~♪>

花*花は、この曲と「さよなら大好きな人」しか知りませんが、
この2曲はとにかく名曲。


12位 世界中の誰よりきっと/中山美穂&WANDS(1992年)
<♪世界中の誰よりきっと~熱い夢みてたから~>

最近、酒井法子がカバー。やはりWANDSは最高!


13位 あなたに会えてよかった/小泉今日子(1991年)
<♪あなたに会えてよかったねきっと私~世界で一番素敵な恋をしたね~♪>

相手をふっておきながら、「世界で一番素敵な恋をしたね~」という、
自分勝手な女心を歌った名曲。
小林武史(ミスチル。レミオロメンのプロデューサー)が作曲。


14位 ね~え~?/松浦亜弥(2002年)
<♪迷うな~セクシーなのキュートなの~どっちがタイプよ~♪>

どっちもたまらなくタイプです。


15位 for the moment/Every Little Thing(1997年)
<♪潤してほしい~この熱い身体~ぎゅっと抱きしめて~♪>

初期のELTの名曲です。


16位 フレンズ/レベッカ(1985年)
<♪どこで壊れたの~Oh フレンズ~♪>

口付けを交わした日は、ママの顔さえ見れませんでした。


17位 PIECE OF MY WISH/今井美樹(1991年)
<♪どうしてもっと素直に~自分に生きれないの~そんな思い問いかけながら~♪>

どうしてもっと素直に、自分に生きれないのかと、問いかける毎日です。


18位 今すぐKISS ME/リンドバーグ(1989年)
<♪今すぐKISS ME~ウォウ~ウォウ~♪>

リンドバーグといえば、藤川球児です。


19位 シャングリラ/チャットモンチー(2006年)
<♪君を想うと眠れない僕のこと~ダメな人って叱りながら愛してくれよ~♪>

僕も「ダメな人」って、叱られたい体質です。


20位 夏祭り/ジッタリンジン(1990年)
<♪君がいた夏は遠い夢の中~空に消えてった打ち上げ花火~♪>

君の髪の香りはじけた 浴衣姿が眩し過ぎました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

「2007年札幌マラソン」まで後2週間

今日は、1時間ほどのランニングをしてきました。

2週間前の「北海道マラソン」以来、初の本格的なランニング。

走るペースは「キロ5分30秒」程度でしたが、
とりあえず脚の大きな痛みとかは無く、最後まで快調に走れたので、
まずは一安心。

いろんなところにまだ「微妙な違和感」はありますが、
あまり気にしていたらずっと走れないので、
1ヵ月後の「北海道ロードレース」まで、
何とか自分の脚が持ってくれることを願います。

さてさて、今日は午後4時30分ころから、
普段の河川敷(豊平川ではありません)を中心に走ったのですが、
いつもより、走っている人の数が妙に多い感じでした。

昨日の「最高気温31.1℃」から一転して
今日は涼しくなって、特に夕方になったら少し肌寒い感じで、
ジョギングにはいい気候になったこともあると思います。

ただ、「親子(と思われる2人)」で走っている方々も2組ほど見かけましたし、
これは推測するに、

札幌マラソンが2週間後にある

ということも影響しているのかなと。

Satumara

10月7日(日)に開催です。

この大会要項によると、昨年の参加人数が

ハーフマラソン……3890名
10キロ……………3025名
車イス5キロ……………7名
中学生3キロ……… 272名
小学生3キロ……… 269名
小学生2キロ……… 201名
ファンペア3キロ……136組
ファンペア2キロ……219組
オープン5キロ……1388名

で、合計「9762名」の参加ということで、
全国的に見ても、かなり規模の大きい大会となっているみたいです。

僕は来週の

函館出張

でのハーフが、この「札マラ」のある意味絶好の練習となって、
当日はいい状態で臨めるという
妄想を抱いていますが、
同じ職場の人も何人か走る予定ですし、
今から楽しみです。

次の日の月曜日が「ハッピーマンデー(?)」で休みというのも、
また嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湘南に負け-コンサドーレ札幌

サッカーJ2リーグ 平塚

湘南ベルマーレ 3-0 コンサドーレ札幌

得点:湘南の選手、湘南の選手、湘南の選手

また負けた………。

さ、ランニングしてこよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

中村ノリがサヨナラHR!-中日ドラゴンズ

今日の札幌市は、最高気温が31.1℃!

今日は9月21日。もう9月も下旬に入っているのに……。

さてさて、「熱い」といえば、今はプロ野球。
北海道民としてパリーグはさっくりと無視して、
やはり気になるのは我が中日ドラゴンズ

今日の試合結果はというと………

中日ドラゴンズ 5-3 広島カープ
(延長11回裏、中村ノリのサヨナラホームラン!)

というわけで、サヨナラ勝利!

今日は阪神が負けたので、首位に!

首位とは言っても、阪神、巨人と「0.5ゲーム差」の中に3チームがいるという、
まるで作ったかのような大混戦。

とりあえず、レギュラーシーズンを1位になって「セリーグ優勝」して、
そして「クライマックスシリーズ」に挑むしか頭にありません。

明日の先発はおそらく小笠原。

毎試合のようにいいピッチングをしながら、
毎試合のように全く味方が点をとってくれない小笠原。

明日はなんとか打線が早めの援護を………。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

「2007年函館ハーフマラソン」まで後10日

9月30日に行われる「函館ハーフマラソン」まで、後10日となりました。

そんなわけで、そろそろ「ストイック生活」に入ります。

それはさておき、今年の3月まで同じ部署で働いていて、
4月から異動で函館で勤務している人から、

「当日は根崎交差点の折り返しのあたりで見ているから、ゼッケンと服装を教えて」

とメールがありました。

せっかくなので少しでも発見しやすいようにと思い、
今回のコースは、通称「漁火通り」という海岸線も走るので、
「海」にちなんで、

Aot

」で走る予定です。

ちなみに、この前の「北海道マラソン」は「」で走りました。

Kit


実は、今年の5月の「豊平川ラン&ウォーク」までは、

「走るときのシャツは白!」

というのが、僕のポリシーでした。

しかし、6月の「おたる運河ロードレース」の1週間くらい前に
気まぐれで「青シャツ」を買ってしまい、そしてその「」で走ったところ、
念願の「初のハーフ1時間30分切り」を達成でき(距離に疑惑はありますが)、
縁起がいいということで、すっかりと「色シャツ」が気に入ってしまいました。

この前の北海道マラソンで、38キロ付近の沿道で応援してくれた方から、

○○くんは『白シャツ』っていうイメージがあったから、
黄色で来たので、「人違いかなぁ~?」と思って戸惑いながら声をかけた


と言われましたが、そんな心境の変化が最近あったわけで。

函館に向けて、宿泊先の予約もJRの切符の購入も、
まだ何もしていないので、そろそろあれこれ考えなければ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

「新SASUKE2007秋」の結末は……

今日はTBSテレビ系列で、半年に1回のお楽しみの「SASUKE」がありました。

新SASUKE2007秋

とはいえ、実は今日は帰りが遅く、
ビデオに録画しておいてあるのですが、まだ見ていません。

2時間スペシャルなので、これから見るのはつらいものがあるので、
週末までの楽しみにとっておきたいと思います。

油断してネットをいじっていると、うっかり結果を知ってしまいそうなので、
充分注意しないと。

実は、前回の半年前の放送について、
このブログでも感想を書いていました。

ホントに完全リニューアル-新SASUKE2007(春)

それを見てみると、大幅にコースが「リニューアル」ということで、
100人の挑戦者の中で、

●1st ステージクリア(100人→6人)
  ・長崎剛政(弟)
  ・鷲見裕二(元モトクロス国際A級ライダー)
  ・竹田敏浩(岐阜県揖斐郡消防士)
  ・長野誠(漁師)
  ・長崎峻侑(トランポリン)
  ・高橋賢次(運送業)

●2nd ステージクリア(6人→3人)
  ・長野誠(漁師)
  ・長崎峻侑(トランポリン)
  ・高橋賢次(運送業)

●3rd ステージ(全滅)

というのが、前回の半年前の結果。

もしこの方々が今回も出場していれば、また中心となっているんでしょうねぇ。

そしてやはりなんと言っても注目は、

ミスターどうでしょうサスケ山田勝己さん。

果たして久しぶりの1stステージクリアとなったのか。
それともいつもの「ミスターサスケ」だったのか。

結果を知らないように細心の注意を払って、

今週末にビデオを見るのを楽しみにします。

-------
●9月24日追記

1st ステージが前回よりさらにバージョンアップでコースも長くなり、
それに伴い、途中で「スタミナ切れ」のようになってしまう方が続出。

「ミスターサスケ」の山田勝己さんのタイムアップは想像どおりでしたが、
この1st ステージをクリア出来たのが、

・山田康司(体脂肪率3%の消防士)
・鷲見裕二(元モトクロス国際A級ライダー)


の2人だけ。

そしてその2人も、2ndステージの前半の「サーモンラダー」でリタイアと、
まさかの早々の全滅でした。

そんなわけで、この「SASUKEスペシャル」としては短い「2時間枠」も
仕方がないかと。

今回の結果により、おそらく次回はコース変更はそんなに無いと思われるので、
出場者のリベンジに期待!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

ハーフマラソン連戦シーズン

今までにも何回か書いていますが、これからは

 9月30日 函館ハーフマラソン
10月 7日 札幌マラソン
10月21日 北海道ロードレース

ということで、ハーフマラソンの3連発を走る予定です。

実は去年も同じように走っていて
(去年は「札マラ」と「ロードレース」の間は3週間空いていましたが)、

函館……1時間37分
札マラ……1時間34分
ロードレース……1時間31分

だったので、今年も

函館……1時間40分切り
札マラ……1時間35分切り
ロードレース……1時間30分切り

という感じを目標にしたいと、頭の中で都合良く考えています。
「北海道ロードレース」はタイムを目指して、
思い切って勝負してみたい。

短い期間で立て続けにハーフを走るのは大変に思えるかもしれませんが、
「北海道マラソン」でやはり燃え尽きた感はあるので、
なかなかモチベーションを上げて練習をするのは難しいのが、
正直なところ。

本番が続いた方が、ある意味、精神的には楽かもしれません。

とりあえずはともかく、北海道マラソンの脚のダメージが抜けてくれることを
願っています。微妙な違和感がまだあちらこちらに………。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

小樽の銭函へ

♪誰もいない海~2人の愛を確かめたくて~♪

(曲名:30歳/by しげた)

ということで、「2人の愛」を確かめるべく、
今日は海に行ってきました。

Umi1zenibako

「誰と行ったのか?」

という質問は受け付けません。もちろん1人で行ったので。

小樽市の銭函まで、自分の家から15キロほどあるのですが、
当初は、

「ランニングで行って、帰りはJRで」

という計画だったのですが、昨日ちょっと書いたとおり、
走るには脚にやや不安があるので、自転車で往復してきました。

午後2時過ぎに家を出たのですが、
今にも雨が降りそうな、かなり天気はあやしい感じ。

とりあえず自転車を走らせて、小樽市へ突入。

Otarukantory

これが、おそらく今年4回目の「札幌脱出」です。

ちなみに過去3回は、

1回目…6月17日の「おたる運河ロードレース大会」
2回目…7月1日の「ピンネシリ登山マラソン(新十津川町)」
3回目…7月29日の「白石サイクリングロード~北広島エルフィンロード」の練習

ということで、「ランニング」以外で札幌を出たのは今年たぶん初めてなのですが、
気にしないでおきます。

銭函駅」へ到着!

Zenibakoeki


そして、駅のすぐそばにある「海賊船」という食堂。

Wakkiosusume

一見、普通の食堂ですが、ここは、

「ワッキーの地名しりとり」

で訪れたワッキー(ペナルティー)が大絶賛した、知る人ぞ知るお店。

そして「銭函海水浴場へ」

Sunset

手前にあるのが、僕の「愛車」の自転車です。


Sunahama

♪砂に書いた名前消して~波はどこへ帰るのか~♪

とサザンが歌っているように、

「♪四六時中も好きと言って~夢の中へ連れていって~」

という歌詞が、胸に痛くて張り裂けてしまいそうになりましたが、
それはさておきます。

自転車に乗っている道中、僕は当然のように

「ビーイング系の大メドレー」

ということで、「WANDS」「T-BOLAN」「DEEN」
さらには「ZYYG、REV、ZARD & WANDS フューチャリング 長嶋茂雄」
なんかを口ずさみながら、自転車を走らせていました。

そんな中、DEENの1994年のヒット曲に

「瞳そらさないで」

という曲があります(作詞は坂井泉水)。その中の歌詞に

「♪約束だからって海に来たって感じが~一緒にいるのに寂しいよ~♪」

というのがあるのですが、今日、
誰一人いない、殺風景な秋の銭函の海を眺めながら、

「あぁ~、そういえば僕も、そんな夏の経験があったなぁ~」

とか、かなり寂しいセンチメンタルな気持ちになったりしましたが、
夕方になって、雨も降り出して、だんだん薄暗くなってきました。

とりあえず今日は「満足」したということで、そこから家へと向かいました。


5gousen

ひたすら5号線を札幌方面へ!

その途中、気になる店を見つけました。
Gatatan

芦別生まれ」の僕にとっては、是非とも今度行ってみたいと思います。

そして札幌市へ戻ってきました。
Sapporosi_2

非常に短い「札幌脱出」でした。

この後、雨は本降りになるし、どんどん暗くなるし、
この「5号線」はアップダウンが激しいしで、
穏やかな休日を過ごすはずが、なぜか最後は結局

「過酷」

という感じになってしまいましたが、とりあえず無事に家に着いて、
その後のビールも美味しかったということで、
いい休日だったと思います。

Beer55

北海道マラソンが終わった後、完全に飲み過ぎの日々ですが、
次の「函館ハーフマラソン」まで後2週間を切ったので、
そろそろ、

「ストイック生活」

に入ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

ランニング再開も……

今日は、昼間に6キロほど、ジョギングをしてきました。

ちょうど1週間前の北海道マラソン以来の走り。

日常生活で歩いている分には、特に何も問題を感じなくなっていたので、
「大丈夫かなぁ~」と走ってみましたが、いざ走ってみると、

・左の足首
・左の膝の裏
・右の膝の上の外側
・右の股関節

のあたりに、張りや軽い痛みを感じ、途中でストップ。

本来はもう少し走りたかったのですが。

一応は3年連続で「北海道マラソン」は完走しているのですが、
結局、3年連続で毎年こんな感じでダメージが残って、
それでその後の「札幌マラソン」や「北海道ロードレース」も苦労するわけで。

やはり、長い距離は、僕の脚には負担が大き過ぎる感じです。
長いのはあまり得意じゃない……。

ここでいう「長い距離」とは、25キロとか30キロとか、
あるいはそれ以上の距離を指していますが……。

ただ、普通の感覚でいくと、

「42キロも走ればそりゃ、しばらくは脚がおかしくなっても当然だろう~」

のはずなので、

「ランナーの常識は、一般の非常識」

ということで、あまり気にせず、
明日は気兼ねなく「ラン・オフ」として、
3連休の最後を満喫したいと思います~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

「2007年函館ハーフマラソン」のゼッケン引換証

今日はのため、ラッキーにも(?)、
「ランニング再開」はお預けとなりました。

さて、昨日も最後にちょっとだけ書いた

第17回 函館ハーフマラソン大会

の、ナンバーカード引換証のハガキが、昨日届きました。

Hakodateomote

Hakodateura

僕は小学校4年生~高校3年生までの9年間、
この函館市に住んでいたので、懐かしい街の中を走られるこの大会は、
楽しみなんですよねぇ~。

去年、初めて走ったのですが、

1.沿道の応援が多くて温かい
2.函館山のふもとや海岸通り沿いを走り、景色がいい
3.実業団などの日本のトップクラスの選手も参加(2回すれ違えるチャンスがある)
4.スタートとゴールは、千代台陸上競技場の400メートルトラックを使用

ということで、すっかり気に入ってしまい、
今年も参加予定となりました。

前日の昼のJRで函館に向かい、ビジネスホテルで1泊して、
当日は午前10時スタートで、そして午後2時過ぎに函館駅を出発するJRで
札幌へ帰ってくるという、結構大変なスケジュールではありますが、
函館を満喫してきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

今夜は「給水」

今日は夜に、同じ職場の人で、同じくこの前の日曜日の北海道マラソン
完走した方と、そして沿道で応援してくれた方々と、
計4名での「給水」という名の「祝勝会」をしました。

ちなみに、今パソコンで「しゅくしょうかい」と打って変換したら、
最初に「縮小会」と出てきて、何か全くめでたくない感じになりました。

それはさておき、全員がフルマラソンを走った経験のある
「ランナー仲間」だったので、話も盛り上がり、
非常に楽しかったです~。

こうしてみると、別に完走したとかどうとかは関係なく、

「走っていてよかったなぁ~」

と思えるわけで。

正直、北海道マラソンの前は

・完全な自己満足だ
・自分が納得できれば、それで完了だ

みたいな心境だったのですが、やはりそれだけではないわけで。

また、同じ職場の人で、
来月の「札幌マラソン」の10キロで

「大会デビュー」

の人も若者で2人ばかりいるみたいで(どちらもガラスの20代の方々)、
少しずつ「輪」が広がっていければ嬉しいですし、
そんな中、僕も走っていきたいと思います。

ちなみに、今日、いい気分で家に帰ってきたら、
2週間後の

「函館ハーフマラソン」

のゼッケン引換証のハガキが届いていましたが、
それはまた明日にでも書きたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

回復しました

この前の日曜日の北海道マラソン筋肉痛は、
2日後にあたる「翌々日の火曜日」にピークを向かえましたが、
今日の段階では、ほぼ何も感じない程度に回復しました!

筋肉痛が一段落して自分の体をチェックしてみると、
足首、膝、股関節など、特に「ケガ・故障」のような感覚はなさそうです
(実際には走ってみないと分からない部分もありますが)。

過去に書いたブログを見てみると、今シーズンの「走り始め」は
1月14日だったようです。

たしか3月くらいにどっちかの足の踵(かかと)を痛めて、
2週間くらいの「ラン・オフ」期間はありましたが、
それを除くと、特にケガ・故障もなくコンスタントに走れています。

実は、こういう状況って、今年が初めてなんですよねぇ~。

4年前からジョギングを開始して、今年で5シーズン目なのですが、
毎年毎年、どっかこっか痛めて「中断期間」が必ずあって、
その「中断期間」の合間をぬって走っているような感じすらありました。

そういう面では、ちょっとは進歩しているのかも。

今週末の3連休に走るかどうかはその日の気分次第ですが、
10月21日の「北海道ロードレース」まで、
脚を痛めることなくいきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

「新SASUKE2007秋」は9月19日放送!

久しぶりに「ランニング」以外の話題で。

僕は、TBSテレビ系列で半年に1回ほどのペースで放送されている

「SASUKE」

の大ファンです。

この「SASUKE」がどんな番組かというと、
巨大で超難関のアスレチックジムみたいなコースを、
100人の参加者がクリアに挑むというものです。

前回は3月に放送していて、そのときに、
ケガ人が続出したんですよね。

詳しくは、下の過去の記事にて。

ケガ人が5人も出てた-新SASUKE2007

そのニュースを聞いたときは、

「あぁ~、これでSASUKEも打ち切りなのかなぁ~」

と思ったのですが、どうやら来週の水曜日、
9月19日に「新SASUKE2007秋」として、
2時間スペシャルで放送するらしいです。

そんなわけで、今から楽しみです。

当然ながら、

「ミスターどうでしょうサスケ」の山田勝己さんも出場するようです。

今回もどんな「残念」を見せてくれるのか。
それとも、信じられない「奇跡」を見せてくれるのか。

山田さんマニアの僕は、待ち遠しくてたまりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

記念すべき20回目のゴール

「太ももの前面」を中心とした筋肉痛が、
2日前の激闘の余韻として、たっぷりと残っています。

とにもかくにも「大一番」が終わって一安心ということで、
今日は、僕が今まで出た大会を振り返ってみたいと思います。

4年前の10月の「札幌マラソン」での10キロが、
僕のデビュー戦でしたが、そこから

・札幌マラソン……10キロ1回、ハーフ3回
・豊平川ラン&ウォーク……ハーフ4回
・アコムさっぽろ祭りマラソン……ハーフ3回
・北海道マラソン……フル3回
・北海道ロードレース……ハーフ2回
・おたる運河ロードレース……ハーフ1回
・函館ハーフマラソン……ハーフ1回
・ピンネシリ登山マラソン……30キロ1回
・ラニングオンSAPPORO……10キロ1回

まとめると、

●フル……3回
●30キロ……1回
●ハーフ……14回
●10キロ……2回

とうことで、2日前の北海道マラソンが、記念すべき20回目
大会出場となっていたんですねぇ~。

「まだまだランニング歴は浅いから……」

と気分的には思っているつもりだったのですが、
こうして振り返ってみると、結構な出場回数で、
感慨深いものがありますなぁ~。

ちなみに筋肉痛は、昨日よりも、
明らかに今日の2日目の方が激しくなっているのですが、
きっと気のせいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

昨日の「道マラ」を振り返って……

今日にでも「北海道マラソン」の完走記を書こうと思っていたのですが、
今は完全に「燃え尽きた感」があって、執筆活動(?)が進みそうもないので、
もう少しして気が向いたときに書きたいと思います。

新聞によると、昨日はスタート地点の気象条件が

「気温29℃、湿度58%」

ということで、蒸し暑くて想像以上に「過酷」でした。

完走率は60.6%とのこと。

去年の「52%」よりは高かったとはいえ、今年は去年までと比べて
全体の制限時間が「たかが3分、されど3分」緩和されたにも関わらず、
やはり厳しい………。

5キロごとのタイムは、手元のストップウォッチによると

 5キロ     28分41秒
10キロ     54分36秒(25分55秒)
15キロ 1時間19分26秒(24分50秒)
20キロ 1時間45分13秒(25分47秒)
中間地点  1時間51分05秒
25キロ 2時間11分33秒(26分20秒)
30キロ 2時間38分13秒(26分40秒)
35キロ 3時間05分27秒(27分14秒)
40キロ 3時間34分00秒(28分33秒)
ゴール  3時間49分47秒(15分45秒)

北大の横から西11丁目通りに入る「38キロ過ぎ」までは何とか粘れたのですが、
そこから大通公園に向かう間に完全に脚にきてしまい、
為す術がなくなりました。

沿道では、同じ職場の方などが何名か応援してくれていて、
特に完全にヘロヘロになりかけていた37キロ地点と38キロ地点付近での
応援は力になりました。

その応援のおかげで「数百メートル分」を進むパワーを貰った感覚で、
それがギリギリながらも「3時間50分切り」につながったような気がします。

後は、所々で沿道の子供達とハイタッチをしながら走ったり、
ビールの缶を片手に完全に酔っ払った感じのおじさんから、
僕のゼッケン番号を連呼してのちょっとうっとおしい熱い応援をいただいたりと、
何だかんだ言っても、「北海道マラソン」はやはり魅力満載の大会でしたなぁ。

ちょっと前のこのブログで、

・本格的に走るのは今年で一区切り
・北海道マラソンも今年で最後のつもり

というような、「現役引退宣言(?)」をしましたが、とりあえずそれは
「白紙撤回」ということで、来年のことは来年になってから考えようと思います。

今後は、

 9月30日 函館ハーフマラソン
10月 7日 札幌マラソン(ハーフ)
10月21日 北海道ロードレース(ハーフ)

とハーフの大会の連発ですが、今シーズンの終盤戦を
楽しくいきたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

完走しました!-2007年北海道マラソン

本日行われた北海道マラソン

とにかく「完走」してきました!

携帯電話に登録した「GTmail」の速報では

「3時間49分47秒」

でした。

ストップウォッチでは、1キロごとのラップが記録されているのですが、
それを書く気力はないので、とりあえず10キロごとは

10キロ     54分37秒
20キロ 1時間45分13秒
30キロ 2時間38分13秒
40キロ 3時間34分02秒
ゴール  3時間49分47秒

ということで、40キロからゴールまでの「2.195キロ」が
「15分45秒」かかっていますが、とにかく全力を尽くしたので、
ゴールまで辿り着けたことが何よりもの喜びです。

ゴール後に「個人的なトラブル」があったりしたのですが、
それはさておき、

非常に大迷惑な交通規制

にご協力していただいた方々に、深く感謝いたします。

詳しい「完走記」は明日以降にでも。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

明日は「2007年北海道マラソン」

明日はいよいよ北海道マラソンの本番です!

今日は昼の12時前に中島公園そばの「札幌パークホテル」に行き、
ゼッケン番号などを受け取ってきました。

Park_hotel


Zekkennnado

ゼッケン番号は本当は4ケタなのですが、一応「個人情報」ということで
修正しておきました。

そしてゼッケンなどを受け取った後、明日の下見(?)ということで、
中島公園へ。

Nakazimakouenn
中島公園内です。ゴールまで残り数百メートル地点。


Goaltiten
たぶんゴール地点です。設営中。

明日の天気予報は

曇り時々晴れ 最高気温25℃ 降水確率10%

ということで、さすが「自称 晴れ男」。
いい感じです。

明日はちょっと風が強いらしいですが、
よく考えてみたら去年も、暑さの影に隠れて話題になりませんでしたが、
30キロ過ぎて折り返して「新琴似1番通」に入ってからの
向かい風は、実は結構強かったんですよねぇ~。

そんなところで、気にしないのが一番。

今日はこれからは家でゴロゴロして、明日に備えたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年9月 7日 (金)

Q月Q日まで後2日

気になる「台風」は、これから明日の午前中にかけて
北海道に上陸するらしいので、
北海道マラソンには直接の影響はなさそうですが、
それとは別に、何事もなく台風が通過することを願います。

さてさて、その「道マラ」まで後2日。

明日は、ゼッケンなどを引き換えに中島公園そばの
「札幌パークホテル」に行く以外は、
ひたすら家でじっとしていて、とにかく体力を蓄えようと思います。

明日の札幌の予想最高気温が28℃とか29℃とからしく、
ホントに明日が本番じゃなくて良かったです。

明日暑いのを味わっておけば、あさっての本番は
25℃くらいでも涼しく感じられるでしょうし、
かなり望ましい展開ということで、そう考えておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

Q月Q日まで後3日

北海道マラソンまで後3日となりました。


Doumarakanban

当日は札幌市内のあちらこちらで、
大規模な交通規制が行われます。

感謝の気持ちを忘れずに走りたいです。

今日は早く寝るつもりでしたが、中日×巨人の試合が
11時過ぎまでやっていて、しかも延長12回表に
巨人の高卒ルーキーの坂本に勝ち越しタイムリーを打たれるという、
これ以上ないダメージの残る試合でした(まだ試合はやっていますが)。

ドラゴンズはとにかく李が最悪。
もういい加減にスタメンから外してほしいです。

そんなわけで、今日は「不貞寝」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

台風が来る?

北海道マラソンまで後4日!

というわけで、やはり気になるのは当日の天気。

今日の午後5時現在の発表では、当日は

曇り時々晴れ 最高気温25℃ 降水確率30%

と、これだけを見れば、期待の持てる予報。

しかししかし、どうやら台風が日本に上陸しそうとのこと……。

今のところ、北海道に影響があるとしたら金曜日と土曜日らしいですが、
果たしてどうなることやら。

札幌に住んでいる僕にとっては、
前日の天気は特に気にはしないのですが、
飛行機などで前日に移動してくる方なんかは、
ちゃんと飛行機が飛ぶかどうか、気がかりな方も多いでしょうねぇ~。
受付は原則として前日のみですし。

「暴風と大雨の中を走る」

というのも、なかなか趣のあるものかもしれませんが、
やはり絶対避けたいですなぁ。

そんなわけで、今夜はコンサドーレ札幌も中日ドラゴンズも負けて
実につまらないので、体力を蓄えるために、とっとと寝ます。

お休みなさい~。

------
サッカーJ2リーグ 鳴門徳島

ヴォルティス徳島 3-0 コンサドーレ札幌

得点:片岡(徳島)
    石田(札幌白石高校出身)
    石田(道都大出身)

アウェーの四国は、やはり死国でした。

前半0-0の段階で西谷がPKを外したらしいですが、
「PK1発外したら、もうダメだぁ~」という結果になってしまい、
とても残念。

とりあえず次節は空き番で、10日間ほど間隔が空くので、
次の札幌ドームでの仙台戦に向けて、立て直してほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

練習終了

北海道マラソンまで後5日

今日まで夏休みだったので、
昼間に12キロ程度のランニングをしてきました。

これでQ月Q日の北海道マラソンに向けた練習は全て終了ということで、
あとは本番当日まで、一切走らない予定です。

とりあえず、脚に大きなトラブルも無くここまで来られたので、
練習量が充分かどうかは分かりませんが、
あとは当日まで力を蓄えて、いい体調で臨みたいです。

何日か前から、

「うーん、何か本番前にやっておくことがあったんだよなぁ……」

という疑問が頭にあったのですが、昨夜、ふと思い浮かんで解決しました。

それは

GTMails への申込み」

Gtmail

この「GTMails」とは、その人が通過したタイムを、
登録しておいたメールアドレスへと送信する無料サービスです。

http://www.runnet.jp/gtmails/  (申込みは9月6日の木曜日まで)


今回の「道マラ」では「10キロごと」に送信することとなっていて、
多分、通過から5分以内には送られてくるので、

「リアルタイムで送信」というのにも「看板に偽りなし」です。

最大3件のメールアドレスを登録出来るとのことで、
さっそく登録しておきました。

一つは自分の携帯、もう一つは親の携帯、
そして最後のもう一つは……、それはナイショです。

と、「秘密を含んだ言い回し」が非常に虚しいですが、
それはさておき、無事にゴールまでの記録をここに刻めるように、
そう願っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

「2007年北海道ロードレース」の大会要項

北海道マラソンまであと6日!

ですが、この「大一番」のフルで今シーズンが終了というわけではなく、
その後も、

 9月30日 函館ハーフマラソン
10月 7日 札幌マラソン(ハーフ)
10月21日 北海道ロードレース(ハーフ)

と、ハーフマラソンを3本走る予定です。

函館ハーフと札マラは既に申込みも入金もしていますが、
最後の、

第28回 北海道ロードレース

の大会要項が、1週間ほど前に郵送で届きました。

Roadrace

コースは、

真駒内公園~豊平川河川敷~真駒内公園

というお馴染みのコース。

このコースを走ったことのある方なら、
ほとんどの人が印象に残っているであろう

河川敷から公園内に入るためには避けらない、あの登り坂

はありますが、札マラみたいに、公園内に入ってからさらに4キロほど、
グルグルとアップダウンの中を走ることはありません。

たしか登り坂の途中に「残り1キロ」の表示があって、
登った後、左手に少年野球の練習風景を見ながら公園内に入って、
橋を渡ればそのまま一直線に競技場に入ってゴール!

というわけで、その分、河川敷を走る距離は長くなりますが、

「ゴールの競技場が見えているのに、最後に公園内をグルグル」

というのがない分だけ、精神的にもだいぶ違う感じ。

大会要項に

雨雪決行

と、力強く「」という文字が見えますが、
おそらく気温も10℃くらい、高くても15℃くらいでしょうから、
非常に走りやすくて、タイムも出やすい大会なのではないかと思います。

この大会には2年前、そして昨年と2回連続で出ているのですが、
レース後には「お楽しみ抽選会」ということで、
「鮭1匹」「自転車」「温泉券」など、
びっくりするくらいの賞品が用意されていました(2年とも当たっていませんが)。

Tyusenkai
抽選会の様子です(昨年)

ただ、今年の大会要項を見ると、
もしかしたらこの抽選会は今年は無いのかも。
何となくそんな雰囲気が。

まぁ、大会を開催していただけるのが何よりもありがたいので、
それは特に気にしません。

申込み期限が、

郵便……9月20日
インターネット……9月25日

なので、申込みをするのは道マラが終わった後になると思いますが、
今シーズンの最後を締めくくるこの大会には、
是非とも出場したいと思っています。

間違って「29歳以下の部」に申し込まないように注意しなければ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

2007年北海道マラソンまで後1週間

今朝の7時スタートの「世界陸上」の女子マラソンで、
土佐礼子選手が見事銅メダル!

しかも、優勝があのヌデレバ選手、2位が昨年12月のアジア大会で
独走で優勝した中国の周選手だっただけに、
素晴らしい結果です。

今日の世界陸上の「42.195キロ」も、昨日のミスチルのコンサートを観に
「真駒内公園」に行ったのも、どっちも「完全に他人事」の気分なのですが、
1週間後の日曜日には、

「42.195キロ」を、真駒内公園をスタートとして自分が走る(予定)

というのが、信じられないです。

そこでやはり、気にしても仕方が無いと思いながらも、どうしても気になってしまう、
片想い」をしている心境と近いような、当日のQ月Q日(日曜日)の天気。

今日の午後5時現在での週間天気予報では

晴れ時々曇り、降水確率20%、最高気温27℃

例年の北海道マラソンは「8月の最後の日曜日」に開催でしたが、
今年は世界陸上の影響で、2週間遅れのQ月Q日に開催。

・8月の最終日曜日……平年の最高気温25℃くらい
・Q月Q日……平年の最高気温23℃くらい

ということで、この「2週間の遅れ」により、
今年は涼しい中でのレースを期待していたのですが………。

まぁ、30℃を超えなければいいです。

たぶん、前の日から晴れみたいなので、湿度も低くて「からっ」とした感じに
なると思われるので(願望)、気温が少し高くてもそれほど問題はなさそう、
と適当に大雑把に解釈しておきます。

もちろんまだ1週間後の予報なので、どうなるのかは分かりませんが、
「雨の中を走る」というのも決して苦手ではないのですが、
やはりせっかくの大一番は「雨」は避けてほしいので、
このままの天気予報でいってほしいです。


--------
サッカーJ2 函館

コンサドーレ札幌 1-1 愛媛FC

得点:前半44分 池内(札幌)
    後半 1分 新井(新居じゃない)

現在13チーム中10位の愛媛FCと、ホーム開催試合で引き分けた首位の札幌。

のはずなのですが、この結果もどうしても、

「まぁ、そこそこ順当な結果かなぁ~」

と納得してしまう気分になるのは不思議ですが、
次は再び中2日で、死国、じゃなくて四国の徳島でのアウェー戦。

これが終わればその次の節は「空き番」で、
10日ほど試合間隔が空いて一段落つけるため、
次の徳島戦は、とにかく勝ち点を!

ちなみに、

・2位の京都は引き分け
・3位の仙台は空き番で試合無し
・4位の福岡負け

という、ありがたい展開の今日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年9月 1日 (土)

ミスチルのコンサートから帰宅!

今日は、真駒内セキスイハイムスタジアム(旧真駒内オープンスタジアム)で
行われた、ミスチルの野外コンサートに行ってきました!


Mr.Children "HOME" TOUR 2007 ~in the field~

やはり最高でした!

座席はアリーナ席でちょっと後ろでしたが、充分でした。

「あんな曲をやった。こんな曲もやった」

とあれこれ書きたいところですが、明日も真駒内で同じくありますし、
来週の横浜も含め、まだ全国各地でこのツアーは続くので、
「ネタバレ」は避けるのが一応のマナーということで。

ただ一つ、僕がミスチルを好きになるきっかけとなった「あの曲」を
やってくれたのが非常に嬉しかったです。

ミスチルのコンサートに行ったのは今回で6回目ですが、
その中では初めて聴いたような気がします。

そんなわけで、余韻も残りまくっている中で、

「♪眠れない夜~君のせいだよぉ~♪」

という状態になりそうですが、明日は世界陸上の女子マラソンがあるので、
朝7時に何とか起きたいと思います。

それと、広島カープの前田選手、2000本安打達成!
さらに、世界陸上の日本男子の100m×4リレーで5位(日本新記録のタイム)

うーん、どっちも素晴らしい。
中日ドラゴンズが8回裏に一挙に8失点をくらって
逆転負けをしたのが余計でしたが。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

世界陸上の競歩でまさかの……

以下、日刊スポーツのホームページより(こちら

-------
<世界陸上:男子50キロ競歩>◇8日目◇1日◇長居陸上競技場発着

 日本記録保持者の山崎勇喜(23=長谷川体育施設)が、まさかの誘導ミスで
棄権となった。コースをあと1周しなければならなかったが、誘導員のミスで
そのまま競技場内へ。最後まで気付かず、「ゴール」。そのまま倒れこみ、
棄権となってしまった。

 優勝はオーストラリアのディークス。
----------

テレビ中継で観ていたのですが、何とも言えない気持ちとなりました。

最初にテレビをつけたときは32キロくらいで、山崎選手は「4位」で、

「おぉ~、もしかしてメダルも!」

と思ったのですが、40キロ過ぎたあたりからがっくりとペースが落ち、
問題の「誘導ミス」地点の直前で、入賞ライン(オリンピック内定ライン)の
8位から9位に落ちていました。

思考能力も完全に低下している状態で、何人もの係員に

「こっちだ!」

と誘導されれば、そりゃそっちに行ってしまうのは仕方がない。

競技場に入っていく山崎選手の後を、たぶん間違いに気付いた係員が
慌てて走って追いかけていくシーンもうつっていましたが、
結局声をかけることはなかったようで、どうしてなんでしょうか。

ただ、山崎選手のあの状態をみていると、

「あと2キロ」

を歩ききれるのか、最悪、途中で倒れるんじゃないかという心配があったので、

「間違ったから、コースに戻ってあと1周」

と伝えるのも極めて酷でしたし、複雑な気分です。

悪いのは完全に係員なのでしょうが、今回の

「2キロコースを25周」

で、1周遅れ、2周遅れの選手が入り乱れていれば、
そりゃ係員のミスも、どこかでおきて当然だなというのがあります。

ICタグなどを使って、自動的に「あと何周」「直進」「右へ」などを
電光掲示板に表示させて選手に確認させるなど、
何か「近代文明」をもっと使えないものなのかと、
そんな気分になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »