« 今度の土曜日はミスチルの野外ライブ! | トップページ | 2007年北海道マラソンの目標 »

2007年8月28日 (火)

マラソン本番前の食事は?

ランニング、特にフルマラソンを走ることに関しては、

「カーボローディング」

という言葉を良く聞きます。このカーボローディングは、

カーボ=炭水化物(carbohydrate)
ローディング=たくさん積むこと(loading)

この2つの合成語ということで、つまりは、
炭水化物を体の中にたくさん詰め込むこと」を意味します。

当然ながら、上記の説明は、たった今ネットで調べてパクってきただけで、
「ローディング」の意味は初めて知りました。

この炭水化物が「グリコーゲン」として身体の中に蓄えられ、
エネルギーとなります(たぶん)。

フルマラソンを走るためには、出来るだけこの「エネルギー」を
蓄えておいてスタートしたい。

そのために、レースの何日か前から(特に前日)、
そしてレース当日の朝、またスタートの何時間か前に、
「ご飯類や麺類」の炭水化物をたくさん食べておくと、
エネルギーが身体の中に蓄えられて、後半まで持ちそうという気になります。

ただし、ここからは僕自身の、あくまで自分の身体の感覚なのですが、

「普段と違った感じの食事をすると、かえって逆効果」

というものがあるので、Q月Q日の北海道マラソン本番に向けては、
普段どおりの、

●前日
  朝:ご飯は茶碗1杯、味噌汁、おかず1~2品、ヨーグルト、果物
  昼:麺類(うどんが一番いいかな)、果物
  夜:ご飯は茶碗2杯、味噌汁、おかず数品(肉料理を入れる)、果物
    +ビール350mL1本(レース前日の定番)

●当日
  朝(8時):ご飯は茶碗1杯、味噌汁、おかず1~2品(お肉も少し)、
        ヨーグルト、果物
  10時:バナナ1本(?)、11時までにスポーツドリンク500mL

  12時10分:スタート!
  
という感じで、「普段どおり」でいこうと思います。

結局何がいいのかは、スポーツ科学的にも多分まだはっきりとは
分かっていないと思いますし、個人差も大いにありますし、
さらには、

「過去の経験と自分の身体の感覚から、これが自分にとってはいいんだ!」

という思い込みも非常に重要ですし。

「グリコーゲン」って実際は何者かよく分からないけど、
とにかく自分の身体の中に「グリコーゲン」が充満しているイメージを
持ってスタートラインに立てば、きっと何とかなるような気がします、
ということにしておきます。

|

« 今度の土曜日はミスチルの野外ライブ! | トップページ | 2007年北海道マラソンの目標 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/16270769

この記事へのトラックバック一覧です: マラソン本番前の食事は?:

« 今度の土曜日はミスチルの野外ライブ! | トップページ | 2007年北海道マラソンの目標 »