« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

明日はミスチルのコンサート!

明日はミスチルのコンサートのため、
真駒内セキスイハイムスタジアムに行ってきます!

Ticket91_2

Mr.Children "HOME" TOUR 2007 ~in the field~

屋外でのコンサートということで、
やはり気になるのは明日の天気ですが、
現在の予報では

晴れ、降水確率10%、最高気温24℃

ということで、さすが「晴れ男(自称)」、絶好の状況です。

スタートが午後4時30分なので、
そのときはTシャツ1枚でも問題ないでしょうが、
夜になると、それだとちょっと肌寒いかも。

前回は、直前でメンバーのケガにより延期となるということがありましたが、
公式ページで確認したところ、今回は大丈夫そう(今のところ)。

そんなわけで、明日は真駒内公園に(1週間後の下見も兼ねて?)行ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年北海道マラソンの服装

今日は夕方に12キロ程度を走ってきました。

気が付くと今日で8月は終わり。
「ジョグノート」の記録を見ると、今月の月間走行距離は182キロ

Q月Q日の北海道マラソンに向けて、
気分的にはやはり200キロを走っておきたかったのですが、
本番1ヶ月前としては、それなりにいい練習が出来たということで、
大雑把に解釈しておきます。

さて、この前、職場の人と話をしていて、
その方は北海道マラソンのコースとなっている
追分通の近くに住んでいるということで

毎年沿道で観戦しているんだけど、○○くん、発見出来やすいように、
目立つ格好で走ってよ


というリクエストがありました。

そんなわけで、目立つのはやはり黄色っぽいものがいいのかなと思いまして、
持っているTシャツを検討してみたところ、

Kit_2   Kimit

のどちらかで走ろうと思います。

あと、下は今年のシーズン初めに買った

Pan


靴は、去年の北海道マラソンから「本番用」として使用している

Katana2
(ナイキの「KATANA CAGE2」)

これで本番に臨みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月30日 (木)

♪あぁ~夏休み~♪

明日から、少し遅い夏休みです!

北海道は時期的には「秋」に近いですが、
土・日を挟んで、来週の火曜日までの5連休です。

予定は、土曜日の「ミスチルのコンサート」に行くことしか無いのですが、
元々は「家でゴロゴロ」が大好きな体質なので、
のんびりまったりと過ごしたいと思います。

------
サッカー J2リーグ 水戸

水戸ホーリーホック 2-1 コンサドーレ札幌

得点:前半10分 水戸の選手
    前半11分 ダヴィ(札幌)
    前半16分 西野(キングコング)

首位を走るチームが、最下位のチームに負けた!

というと、何か大番狂わせのような気がしますが、

「まぁ、そこそこ順当な結果かなぁ~」

と思ってしまうのは、やはり過去の「アウェーの水戸戦」に
ほとんどいいイメージがないからでしょうか。

次は中2日で、函館で愛媛FC戦。

移動は大変ですが、何とか勝ち点3を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

2007年北海道マラソンの目標

「2007年北海道マラソン」まで、あと11日

ということで、今年で3年目の北海道マラソンとなる僕の、
今年の目標を発表したいと思います。

それは………、

「歩かないで、全ての道のりを走りきって中島公園へゴールする」

というものです。

やはり、文字通りの「完走」が何といっても最大の目標。

目標タイムを定めると、どうしても1キロごとのタイムが気になって
リズムを崩してしまいそうなので、自分の身体の感覚で、

「こんな感じかなぁ~」

というようなペースで、タイムはあまり気にしないで走りたいと思います。
とにかく4時間を切れれば満足ですし。

「タイムはあまり気にしないで」と書きましたが、
もちろん、5キロごとの制限時間に引っかかってしまっては
元も子もありませんが、それは何かトラブルがなければ30キロまでは
大丈夫だと思いたいです(去年までよりちょっとだけ制限時間も伸びていますし)。

30キロ過ぎてからどうなるかは、それは当日、
実際走ってみないと分からないので、
あとは当日の状況に任せます。

そんなわけで、あと11日です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

マラソン本番前の食事は?

ランニング、特にフルマラソンを走ることに関しては、

「カーボローディング」

という言葉を良く聞きます。このカーボローディングは、

カーボ=炭水化物(carbohydrate)
ローディング=たくさん積むこと(loading)

この2つの合成語ということで、つまりは、
炭水化物を体の中にたくさん詰め込むこと」を意味します。

当然ながら、上記の説明は、たった今ネットで調べてパクってきただけで、
「ローディング」の意味は初めて知りました。

この炭水化物が「グリコーゲン」として身体の中に蓄えられ、
エネルギーとなります(たぶん)。

フルマラソンを走るためには、出来るだけこの「エネルギー」を
蓄えておいてスタートしたい。

そのために、レースの何日か前から(特に前日)、
そしてレース当日の朝、またスタートの何時間か前に、
「ご飯類や麺類」の炭水化物をたくさん食べておくと、
エネルギーが身体の中に蓄えられて、後半まで持ちそうという気になります。

ただし、ここからは僕自身の、あくまで自分の身体の感覚なのですが、

「普段と違った感じの食事をすると、かえって逆効果」

というものがあるので、Q月Q日の北海道マラソン本番に向けては、
普段どおりの、

●前日
  朝:ご飯は茶碗1杯、味噌汁、おかず1~2品、ヨーグルト、果物
  昼:麺類(うどんが一番いいかな)、果物
  夜:ご飯は茶碗2杯、味噌汁、おかず数品(肉料理を入れる)、果物
    +ビール350mL1本(レース前日の定番)

●当日
  朝(8時):ご飯は茶碗1杯、味噌汁、おかず1~2品(お肉も少し)、
        ヨーグルト、果物
  10時:バナナ1本(?)、11時までにスポーツドリンク500mL

  12時10分:スタート!
  
という感じで、「普段どおり」でいこうと思います。

結局何がいいのかは、スポーツ科学的にも多分まだはっきりとは
分かっていないと思いますし、個人差も大いにありますし、
さらには、

「過去の経験と自分の身体の感覚から、これが自分にとってはいいんだ!」

という思い込みも非常に重要ですし。

「グリコーゲン」って実際は何者かよく分からないけど、
とにかく自分の身体の中に「グリコーゲン」が充満しているイメージを
持ってスタートラインに立てば、きっと何とかなるような気がします、
ということにしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

今度の土曜日はミスチルの野外ライブ!

今度の土曜日は、ミスチルの野外ライブ
真駒内セキスイハイムスタジアム(でいいのかな?)であります。

Ticket91_2 

うーん、今から楽しみ。

その次の週は北海道マラソンですし、
その後も札幌マラソンに北海道ロードレースと、
これからは「真駒内公園」に行く回数が、
やたらと多い季節となりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

「2007年北海道マラソン」まであと2週間

例年、「8月の最終日曜日」に行われる(すなわち今日)北海道マラソンは、
今年は世界陸上の影響で、2週間遅れでQ月Q日の開催となります。

ちなみに、今日の札幌の最高気温は「30.0℃」。

ホントに、世界陸上に感謝です。

「暑いからこそ北海道マラソン」

という意見もよく耳にしますが、
やはり暑いのは「死」という危険性が圧倒的に増加しますので、
今年はラッキーです。

そんなわけで、あと2週間と迫ったわけで、外には

Doumaraukaikanban

というようなものが現れました。

こういうものを見ると、

大規模な交通規制を必要とする、これ以上ない大迷惑なイベント

に参加することが出来るということで、
感謝の気持ちを決して忘れずに、
決められたルールの中を、万全の体調で臨みたいと思います。


------
サッカーJ2リーグ 山形

モンテディオ山形 0-1 コンサドーレ札幌

得点:前半20分 石井ケンゴ(札幌)


あいかわらずテレビ中継が観られないので、
どういう試合内容かは分かりませんが、
アウェーで貴重な勝ち点3を獲得です。

ダヴィが出場停止の中、先発出場のケンゴが決めたあたり、
いい流れと理解したいですなぁ。

GKの高木もPKを止めたそうで。
今日のMVPでしょうか。

今日は「2位京都・3位福岡」の直接対決で、
2位の京都が2点差をひっくり返しての逆転勝ち。

「首位・札幌」という立場で見ると、

「福岡、何してんのよぉ~。しかも先に京都の選手が退場してるだろう~」

と思いますが、「2位までが自動昇格」という立場で見ると、

「3位の福岡が逆転負けでラッキー!」

となるわけで、ここら辺は微妙で、

「揺れる乙女おっさん心」

ということで。

次は、木曜日にアウェーで水戸と。

「アウェーの水戸」

というと、良いイメージがあまりないので、
試合内容は一切問わないので、是非とも「勝ち点3」を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

尾方は5位-世界陸上男子マラソン

大阪で今日開幕した「世界陸上」。

男子マラソンが朝の7時にスタートし、日本選手はメダルまで
あと一歩でした。

優勝 ルーク・キベト(ケニア)     2時間15分59秒
2位  ハッサン・シャミ(カタール)    2時間17分18秒
3位  ヴィクトル・ルートリン(スイス)  2時間17分25秒
4位  ヤレド・アスメロン(エリトリア) 2時間17分41秒
5位  尾方 剛(中国電力)       2時間17分42秒
6位  大崎 悟史(NTT西日本)    2時間18分06秒
7位   諏訪 利成(日清食品)     2時間18分35秒

35キロ地点では、尾方、大崎の両選手が並んで6位、7位
(この時点で4位・5位集団の選手とは約30秒差)。

そこから尾方選手が大崎選手を振り切り、前の4位・5位集団に追いつき
そして抜いて4位に浮上(38キロくらいかな?)。

結果としては、ここが「銅メダルライン」でした。

しかし、一度は追い抜いた2選手が離されずについてきていて、
そして抜きつ抜かれつの争いとなりました。

2位争いをしていたケニアの選手が完全にペースダウンをして、
その選手を40キロ過ぎでとらえたものの、
38キロ地点で一度は抜いた2選手には残念ながら及ばずに(彼らが3位と4位)、
5位でのゴールとなりました。

結果的には、35キロ地点で約30秒差あった前の「4位・5位集団」の選手を、
そこから3キロほどで追いついた、その分のエネルギー消耗によって、
もう一度抜き返されて最後は届かなかった形となりました。

終わってから考えてみると、35キロ地点では2位争いをしていたケニアの選手が、
あそこまで「がっくり」とペースダウンするのをあらかじめ分かっていれば、
尾方選手ももう少しじっくりと迫っていって、
そうすればラスト1キロの勝負で……、という気持ちがあります。

もちろん、

「あのケニアの選手が、あそこまでペースダウンするのが分かっていれば……」

という仮定がまず意味の無いことですし、
35キロを過ぎてからの勝負をかけた尾方選手のあの走りは、
見ていて胸が熱くなりました。

そして、大崎、諏訪選手も良く粘りました。

「世界陸上」ということで、「世界一」を争う大会のはずなのですが、
大阪のこの時期のこの暑さを考えて、

来年はオリンピックだから、その1年前のこの暑さで消耗すると、
これからのオリンピック代表選考レースに悪影響が出る


というような感じで、マラソンでは多くの世界の有力選手が、
この「世界陸上」を回避したようで、今日出ていた選手のレベルが
「世界一決定戦」にふさわしいのかどうか、そんな疑問はたしかにあります。

しかし、正直、そんなことはどうでもいいことで、
朝からいいものを見た気分で一杯です。


あと、400メートルハードルの為末大選手が、まさかの1次予選落ち……。
大会前の「ヨーロッパ遠征」で不調で、途中で切り上げて日本で調整していた
という話は聞いていたので、ちょっと不安ではあったのですが、残念…。

女子1万メートルの福士加代子選手が、レース途中で靴を踏まれて
脱げそうになって、途中で立ち止まったりと(結果は10位)、
初日からいろいろと激しい展開でした。

毎回、世界陸上を見ていて強く疑問に思うのは、

「織田裕二の存在意義」

なのですが、しかし、いなければいないで、妙に寂しくなるのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月24日 (金)

明日は世界陸上の男子マラソン

明日は休日です。

しかし、明日から開幕する世界陸上の男子マラソンが午前7時スタートのため、
平日と同じような時間に起きないと。

「朝7時」でも、その段階での気温は30℃近く(30℃超え?)になる予報らしく、
本当にタフなレースとなりそうです。

先月の
札幌国際ハーフマラソンで、走りを間近に見た尾方選手(中国電力)
特に期待して、明日に備えて今晩はとっとと寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

例年なら、今週の日曜日が……

今週の土曜日には世界陸上が開幕します。

この影響で、例年は8月の最後の日曜日に行われていた北海道マラソンが、
今年は9月9日(別名称:Q月Q日)の日曜日に実施されます。

8月の最後の日曜日

ということは、例年どおりでいけば今週の日曜日(8月26日)が
北海道マラソン当日でした。

さて、その8月26日の天気予報を見ると(今日の午後5時発表)

最高気温29℃ (平年は25℃くらい)

……、うーん、世界陸上のおかげで2週間ずれてくれて、
ホントによかった。

気温30℃前後の中でのマラソンは、もう去年で充分過ぎるほど満喫しました。

思い起こせば、

♪ちょうど1年前に~

の今頃は、大会本番の1週間前から、
「週間天気予報」の最高気温が気になって気になって、
少しでも涼しくなってほしいと細かくチェックしてみたものの、
いつ見ても、

最高気温29℃(もしくは30℃)

で変わらない予報で、3日前くらいに、

「こりゃダメだ。30℃近い中を走るのは確定だ」

と、諦めた記憶が強く残っています。

とりあえずは、僕の「ランニング生活」は今年で一区切りの予定で、
「北海道マラソン」も最後のつもりなので、
万全の体調で臨みたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

夏休み

僕の職場では、「夏期休暇」はお盆のときとかに限定ではなく、

7月、8月、9月の期間内で、連続した3日間(土・日をまたいでもいい)

という決まりがあり、ある程度は好きなときにとれるという自由度があります。

まぁ、堅い話を言うと、「ぽつぽつ」「だらだら」と誰かかれか休んでいる
という状況は仕事上あまり良いとは言えなく、ある期間に集中して
一斉に休んだ方が効率としては絶対いいとは思いますが、
仕事に関しては別にどうでもいいので、「ありがたい制度」と受け取っています。

それで、僕はまだこの「夏期休暇」を使っていません!
「美味しいものは最後まで食べないでとっておくタイプ」です。

Q月Q日の日曜日の北海道マラソンの次の日から3日間使うことも
考えましたが、それだと「疲労回復」の3日間になってしまいそうで、
ちょっともったいなかぁ~、という気が。

9月後半は3連休が2回続けてあるし、
9月末までに札幌市役所に提出しなきゃいけない書類が、
結構なボリュームの仕事量なので、あまり9月下旬は休みたくない。

そんなわけで、

8月31日(金)
9月3日(月)
9月4日(火)

の3日間で「夏期休暇」を、今のところとる予定です。

そうすると、

8月31日(金) 夏休み
9月1日(土) ミスチルのコンサート(真駒内セキスイハイムオープン)
9月2日(日) 通常の日曜日で休み
9月3日(月) 夏休み
9月4日(火) 夏休み

9月9日(日) 北海道マラソン
9月10日(月) 通常の有給休暇をとる予定

9月15日~17日 敬老の日があって3連休
9月22日~24日 秋分の日があって3連休

9月30日(日) 函館ハーフマラソン

10月7日(日) 札幌マラソン(ハーフ)
10月8日(月) 体育の日で休み

10月11日(木) ボクシングの世界チャンピオン内藤大助が、
          
「怪物」亀田大毅に圧勝で初防衛(可能性90%)

10月21日(日) 北海道ロードレース(ハーフ)でシーズン終了(現役引退?)

10月下旬 中日ドラゴンズ悲願の日本一
       (札幌ドームで、沈黙の中で胴上げしたい!)

11月下旬 コンサドーレ札幌J1昇格決定

12月24日 きっと君は来ない~一人きりのクリスマス・イブ~


とまぁ、こんな予定で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

距離表示

昨日行われた「がんばろう!夕張マラソンフェスティバル」。
僕の職場に、ハーフで参加した方がいます。

その方から、昨日の夕方に「速報」として届いたメールの一部。

「残り1キロ」の表示が出てから、ゴールまでに13分かかった~

失礼ながら、思わず笑ってしまいました。

「残り1キロ」の表示が出れば、「よし!あともう少し!」と思うのが自然な流れ。
少しでも余力があれば、ラストスパートをかけたくなります。

しかしそこから、走れども走れどもゴールに着かない。
体力的にギリギリの状態で、精神的にも完全にやられてしまいそう。

「距離表示」と言えば、大会ごとに表示方法が違っていて、
僕が今まで出た大会で覚えているのは(大雑把な分類です)、

・1キロごとに表示…豊平川ラン&ウォーク、札幌マラソン、北海道マラソン
・5キロごとに表示…アコムさっぽろ祭り、北海道ロードレース、函館ハーフ、
             おたる運河ロードレース

やはり、1キロごとに表示があった方がペースを確認しやすくて
いいように思いますが、しかし、逆にそれでタイムを意識し過ぎて
変な力が入ってしまう危険もあります。

登りや下り、前がつまった、給水地点があった、さらには距離表示の位置が
微妙にズレていた、そんな原因により、1キロあたり10秒~15秒くらいは
簡単に変動が起きます。

実際は、理想的ないいペースで走っているにも関わらず、
自分の時計に示されるラップに惑わされて、

あぁ~、さっきよりも落ちているなぁ~。気付かないうちに疲労がきていて、
ペースダウンしているのかなぁ~

とか、

さっきよりも早いなぁ~。ペースが上がり過ぎで、後半やばそうだなぁ~

とか、余計なことを考えて、リズムを崩してしまうケースも
充分起こりそう。

フルは北海道マラソンの2回しかまだ経験がないのでよく分かりませんが、
ハーフに関しては、

・5キロ
・10キロ
・15キロ
・残り5キロ、4キロ、3キロ、2キロ、1キロ

の表示が、僕としては好ましいのかもしれません。
(北海道ロードレースと函館ハーフが該当するのかな?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

酒と記憶と私

昨日は夕方に「一人ハーフマラソン」を行って、
そしてその後は、知り合いの人からお土産にもらった「焼酎」を
思わず飲み過ぎて、途中から記憶がないまま、気が付けば布団の中でした。

「あぁ~、やっちゃったなぁ~。ブログの更新も昨日はお休みだったなぁ~」

と思って先程、自分のブログを見てみたら、
不思議なことに、更新されていました。

……、うーん、全くその文章を書いた記憶がない。
しかも、一応はまともな文章になっている(面白いかどうかは別問題として)。

さらに、携帯電話の「メールの送信履歴」を見ると、
送った記憶のないメールが3本ばかし送られている。

しかも、とりあえずは、「意味が通じる文章」になっていた………。

そんなところで、記憶は無くとも何とか働いていた「自分の脳」の神秘に
感動しながら、「飲み過ぎ」には充分注意したいと思った日曜日でした。


-----
サッカーJ2リーグ 室蘭

コンサドーレ札幌 1-2 湘南ベルマーレ

得点:前半38分 湘南の選手
        前半40分 西谷(札幌)
    後半33分 湘南の選手

………、まぁ、たまには負けます。

「酷暑」の京都でのアウェー戦の「激勝」から中2日。
しかも、移動だけを考えれば「準アウェー」の室蘭での試合。

今日のことは、さっぱりと忘れるように努めます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月18日 (土)

北海道マラソンまであと3週間

今年の北海道マラソンは、大阪で行われる世界陸上の影響もあって、
Q月Q日の開催となります。

ただし、例年は「8月の最終日曜日」というのが定番となっていました。

今年でいうと「8月26日」。つまり、来週の日曜日だったんですなぁ~。

しかし今年は、「本番まであと3週間」。

これが、

「練習期間が伸びて、『本番』の気候も(たぶん)涼しくなって、ラッキー!」

なのか、

「とっとと、『本番』を済ませて、どういう結果でもいいから解放されたい」

なのか、

僕の中では非常に微妙です。

とりあえず明日は、夕張を走る皆様の健闘を祈りながら、
練習として「一人ハーフマラソン」を行う予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

朝青龍について

書くネタが全く思いつかないので、大相撲について書きます。

突然ですが、僕は朝青龍が大好きです。

・相撲の強さ
・今までの数々の「傍若無人」な行動・言動

この2つがミックスされることにより、
たまらなく僕の心を惹き付けます。

「全治6週間」という診断書が出ておきながら、
その2~3日後には元気にサッカーが出来る、
その驚異的な回復力に、どうして皆さんは賞賛の声を挙げないのか、
不思議でたまりません。

ちょっと前に、

「出場停止2場所、給料30%減」

という処分が出た際に、それを報道するテレビを見ていたら、
街角でサラリーマン風の人がインタビューに対して、

「甘いでしょ。民間企業ならクビでしょ」

と答えていました。

我々のような凡人と、朝青龍のような頂点にいる人間を、
同等の立場にして語ってはいけません
(何故いけないのかについては、特に理由はありません)。

「強ければ何をやってもいいのか」

という意見に対しても、

「だって朝青龍なんだもの」

と答えるしかありません。

9月場所と11月場所は出場停止となりますが、
来年の初場所には、何事も無かったかのように悠然と土俵に上がり、
そして何事も無かったかのように悠然と優勝する、
そんな彼の姿を見たいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

京都にアウェーで逆転勝ち!-コンサドーレ札幌

札幌の今日の最高気温は,午前9時~午後9時の間では「24.8℃」
ということで、昨日よりも10℃近く低くなりました
(今日は午前0時~午前2時くらいの間が一番暑かったみたいで)。

昨日までの

・4日連続で最高気温33℃以上(23年ぶりとのこと)
・5日連続で真夏日

がウソのようです。

そんな札幌とは異なり、京都市の今日の最高気温は「38.6℃」。
そんな中、我がコンサドーレ札幌が、その京都でサッカーの試合をやりました。

しかも試合開始時間が「午後5時20分」という、
まだ太陽が完全に出ている状態でのキックオフ。

これは、今日のNHKテレビでも生中継していた
「大文字・五山の送り火」の伝統行事の開催のため、
午後8時以降の照明が制限されることによる、
拷問のような試合時間の設定。

そして結果はというと………

京都サンガFC 2-3 コンサドーレ札幌

得点:前半38分 西嶋(札幌)
    前半44分 パウリーニョ(京都)
    後半21分 徳重(京都)
    後半31分 ダヴィ(札幌)
    後半33分 石井(札幌)

……、勝ってしまった……。しかも逆転勝ち。

情報によると

・前半に先制
・でも前半終了間際に曽田が「やっちゃって」PKを与え同点に
・後半に勝ち越される
・それから投入の砂川が効いて、立て続けにゴール

ということらしいです。

もしかして、ひょっとして、強い、のかな?

そんな疑問が沸いてきます。完全に半信半疑ですが。

しかもご丁寧に、

「3位の福岡が引き分け、4位と5位の仙台と東京Vが負け」

ということで、これで3位との勝ち点差は「15」に。

残り17試合で、野球でいうゲーム差は「5ゲーム差」に。

普通に考えれば、J1昇格には圧倒的に有利な状況なのでしょうが、
先ほども書いたように、とにかく「半信半疑」の状態は変わりません。

しかし最高の気分。

メインスポンサーの石屋製菓に関しては「ノーコメント」ということで。

------
プロ野球 セリーグ

中日 3-2 阪神
広島 6-3 巨人

ということで、我が中日ドラゴンズが巨人とゲーム差で並んで、
そして勝率で上回って、首位奪回

今日のドラゴンズは、8回裏の2塁の塁審の判定に救われた部分はありますが、
その後の「1アウト1・3塁」のチャンスを生かせなかった阪神が悪いということで。

そんなわけで、今日は最高の1日となりましたぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

とにかく暑い……

昨日の夜に天気予報を見たら、

「明日の札幌の最高気温30℃」

とあったので、

「あぁ~、少しは涼しくなるんだなぁ~」

と期待していました。

しかし、今朝起きてテレビを見ると「予想最高気温33℃」。

「なして?」

と思い、職場に行く気が失せかけましたが、
冷静に考えると、職場にはクーラーがあり、
設定温度は経済産業省(?)推奨の「28℃」ながらも、
家にいるよりはかなりましだったと思います。

結局、今日の最高気温は「34.2℃」ということで、
今シーズン最高をマークしました。よくやった!!

まぁ、一週間もしたら、

「あぁ~、あのくそ暑かった何日間が、今思うと懐かしいなぁ~」

という状況になっていると思います。たぶん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

今年初のミリオン達成

今日の札幌の最高気温は「33.1℃」。
暑いです……。

さてさて、テノール歌手、秋川雅史さんが歌うシングル曲
千の風になって」が、オリコンの売り上げで100万枚を突破したとのこと。

一昔前はミリオンヒットが年間に10枚以上は出ていたのですが、
最近は年に1枚出るかどうかですもんねぇ。

ちなみに去年は「KAT-TUN」の「Real Face」  、
おととしは「修二と彰」の「青春アミーゴ」の
それぞれ1枚ずつでした。

この「千の風になって」は、発売は昨年の5月だったのですが、
ご存知のように、昨年の大晦日の「紅白歌合戦」で歌って以来、
一気に売り上げが伸びました。

それで、僕は昨年の大晦日は基本的にずっと紅白歌合戦を
見ていたのですが、この秋川雅史さんのときに、

「知らないし、何か重たそうなテーマだし、さっと風呂に入って来よう~」

ということで、ここだけ見ていないんですよねぇ~。

今思うと、肝心のヤマ場を見ていなく、何となく妙にもったいないことをした感じ。

「オリコンチャートマニア」としては、
今年せめてもう一曲、ミリオンにいくようなシングルが出てほしいと
願っていますが、どうでしょうかねぇ~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月12日 (日)

「暑さ対策」のミニキャンプ終了

今日の札幌の最高気温は「34.0℃」。
やりました!!

そんな中、どういうわけか、暑さ真っ盛りの午後1時過ぎから、
ランニングをしてきました。

札幌管区気象台のホームページのアメダス情報によると

・午後1時 33.2℃ 湿度47%
・午後2時 33.4℃ 湿度46%
・午後3時 32.0℃ 湿度49%
・午後4時 31.0℃ 湿度53%

まぁ、ペースはキロ6分30秒程度(あまりきちんと計算していませんが)で、
途中、休み休みではありましたが、とにかく20キロを走ってきました。

今日のきっかけは、最近ランニング仲間になった「I○さん」と
そのお知り合いの夫婦の方などと、走って、風呂に入って、そして飲もう、
そんな計画からでした。

正直、朝起きた時の暑さから、

「今日はあまりに暑過ぎるので、走るのは断念しましょう」

というメールが来るのを期待したのですが、
残念ながら音沙汰ありませんでした。

今日は「地下鉄北34条駅」を出発して、

新琴似、太平、篠路、屯田

のあたりを走って、そして北34条駅へと戻ってきました。
ここら辺はほとんど土地勘が無いので、実際どこを走ってきたのか、
詳しくは不明です。

とにもかくにも無事にゴールできて何よりです
(当初の予定よりは距離は短くなりましたが、これ以上は無理でした)。

そして風呂に入って、そして待望の「ビール」ということで、
なかなか粋な休日となりました。

一昔前までは、今日の僕らのような人達を見たら

「こんな30℃を超える真昼間から走って、ちょっとおかしいんじゃないのかぁ~?」

と間違いなく思っていたでしょうが、月日は流れ、
その「おかしい人」に自分がなっているわけで、
感慨深いものがありますなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

堂上(兄)がサヨナラホームラン!-中日ドラゴンズ

駒大苫小牧高校の逆転負けで落ち込んでいた僕に、
我が中日ドラゴンズがサヨナラ勝ちのプレゼント。

プロ野球 セリーグ ナゴヤドーム
     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 計
巨人     0 0 0 0 1 0 0 0 0  0   0    0  1
中日     1 0 0 0 0 0 0 0 0  0    0  3× 4

勝ち:平井
負け:野口
ホームラン:堂上(兄)-サヨナラ3ラン!!!

引き分け寸前の延長12回裏、
1アウト1・2塁でのチャンスに、代打の堂上(兄)が、
見事にサヨナラ3ラン!!!

堂上選手と言えば、今年のドラフト1位ルーキーの堂上直倫選手が
有名ですが(しかもドラフトで3チームが1位指名)、
兄貴で4年目の剛裕がやりました!!!。

彼らの出身高校の愛工大名電高は、今日の甲子園で負けてしまいましたが、
よく打ってくれました。

これで巨人とのゲーム差は3に。明日も是非勝利を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駒大苫小牧は9回に逆転負け……

第89回 全国高校野球選手権

        1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
広陵       0 0 0 0 1 1 0 0 3 5
駒大苫小牧  0 2 0 0 1 0 0 0 1  4

9回表、ノーアウト1、3塁になったときは

「何とか同点止まりで」

と願ったのですが、そこから立て続けに内野フライに打ちとって
2アウトになったときは、

「このままあと1アウト!」

と祈ったのですが、そこから、
不運なヒットと、守備の乱れから3失点。

残念………。

同点に追いつかれたタイムリーヒットも、
ショートが二遊間寄りに寄っていたための
ギリギリの当たりに思えましたし、ホントに紙一重。

思えば、昨年までの3年間の「優勝・優勝・準優勝」を振り返ってみると、
負けてもおかしくない試合を辛うじて(ある意味、運良く)勝ってきた試合が、
おそらく半分以上。

それと今年の「初戦敗退」、比較すると、結果論からあれこれと理屈を
こねることはできますが、最後は「時の運」ということで。

守備のミスからの失点が重なったのは残念ですが、
よく戦いました。

-------
サッカーJ2 札幌ドーム

コンサドーレ札幌 3-0 セレッソ大阪

得点:前半 9分 藤田
    後半 1分 ダヴィ
    後半14分 西谷

開幕当初は大きくつまづいたものの、最近調子を上げてきて、
昇格争いの圏内に入ってきているセレッソを、
ホームで撃退!

テレビのスポーツニュースで見る限り、
1点目、2点目とも、ポストに当たったシュートの跳ね返りを
押し込んでのゴール。

あいかわらずダヴィは、難しい体勢からのゴールは得意なようで。

ある方の「生観戦での不勝神話」もストップしました。

とにかく1試合、1試合、勝ち点を積み重ねることだけを願います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

北海道マラソンまで後1ヶ月

今日は8月9日。つまり、Q月Q日の北海道マラソンまで、
後ちょうど1ヶ月となりました。

それと関係あるかどうかは分かりませんが、
今日の北海道新聞の朝刊では、この北海道マラソンについて
2ページの特集記事がありました。

増田明美さんのインタビュー、コース変更や過去の優勝者の一覧などが
載っていましたが、その記事によると、
今年は過去最高の約5200人がエントリーしたとのこと。

・去年 定員5000人→エントリー4800人
・今年 定員5500人→エントリー5200人

なので、うまく出来ているものです。

去年はたしか、実際に走ったのは約4200人だったらしいので、
そこから推測すると、今年は「4500人~4600人」くらいの人が実際に
出場することになりそうです。

この記事の中の一部を引用すると
------
35キロすぎからは、左手に北大を眺めながら大通公園、
そして多くの参加者が楽しみにしている駅前通へ。

ここからゴールの中島公園までの直線2キロは、
ひときわ大きな声援が送られるランナーにとっての「花道」だ。
ラストスパートへの気力が沸き上がる場所でもある。

------

うーん、いい文章。「花道」に無事に辿りつきたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

無事に帰宅

1泊2日の東京出張から帰ってきました。

Ana

新千歳空港の展望台から。実際に乗った飛行機は「JAL」ですが。

東京はさすがに蒸し暑かったですが、
曇っていて風もあり、覚悟していたよりは大丈夫でした。

泊まったのは浅草の「○横イン」で、有名な「雷門」のすぐ近くでした。

Kaminarimon

朝、出がけにこの写真を撮って、
時間が無かったので門の下もくぐらずに、
速攻で地下鉄(?)に乗りました。

しかし東京の交通機関は路線がいっぱいありすぎて、
何が何だか分かりませんでした。

とりあえず覚えている範囲では

・東京モノレール
・山手線
・地下鉄丸の内線
・地下鉄大江戸線
・都営浅草線
・京急線

を制覇しました。「制覇」といっても、もちろん単に乗っただけですが。

そして羽田空港から飛行機に乗り、
無事に新千歳空港へ着き、JRで札幌駅へ。

当初の予定では、

「いやぁ~、やっぱり北海道は涼しくて、爽やかだなぁ~」

と実感する予定でしたが、実際は
向こうよりも気温はちょっと低いけど、
蒸し暑い不快感は同じくらいで、
期待はずれでした。

昼に戻って、それから職場に行ったのですが、
そこで不快指数100%な出来事がいろいろあって、
出張の疲れよりも、そちらの疲れが溜まっている感じ。

そんなわけで、ホテルのベッドが苦手な僕は、
これから自分の布団で安らかにぐっすりと寝たいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

♪大都会に~僕はもう一人で~

明日から1泊2日で東京出張です。

飛行機に乗るのは3年ぶりです。
ちょっと緊張。

北海道を脱出するのも、実はそのとき以来3年ぶり。

そんな僕にとって、東京は同じ日本ではありながら、
「異国の街」です。

20年くらい前の演歌のヒット曲で、

♪君の知らない~異国の街で~

と歌っていた人がいました。20歳の僕にとっては懐かしいです。

そんな東京の明日の天気予報は、

最高気温 32℃
最低気温 26℃

Q月Q日の北海道マラソンの「暑さ対策」の一環として暑さに耐え、
無事に任務を果たして帰ってきたいと思います。

*ちなみに、上で書いた「♪君の知らない~異国の街で~」は何の曲かというと、
 「無錫旅情(むしゃくりょじょう)/尾形大作」です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

知らぬが仏

今日は午前中から色々と細かい用事があったのですが、
夕方からはヒマになって、午後4時くらいから2時間ほど「ロング走」を
してきました(24キロくらいかな)。

走り始める時に、

「今の時期にしてはかなり涼しくていいコンディション。去年とは雲泥の差だなぁ~」

と思ってスタートして、自分としては満足な練習の走りとなりました。

あまりに満足過ぎて、その後のビールが進み過ぎました。

19_8_05beer

500ミリ×4本+350ミリ×1本です。

まぁ、そんなことはどうでもいいのですが、
走り始める前に、

「かなり涼しいなぁ~、気温はもしかして20℃を切ってるんじゃないかなぁ~」

と思っていたのですが、今、札幌管区気象台のホームページの
「アメダス情報」と見てみると、札幌は

午後4時 気温23.0℃、湿度79%
午後5時 気温23.6℃、湿度73%
午後6時 気温23.4℃、湿度75%

ということで、思ったよりも気温が下がっていなく、
雨上がりということもあり湿度も高く、
そんなにいいコンディションでもありませんでした
(それでも北海道以外の方から見れば、天国のようかもしれませんが)。

やはり「思い込み」というものは大切で、スタートする前にもしも、

「気温もそこそこ高くて、湿度も高いし、厳しいなぁ~」

と思っていたら、たぶん思ったような走りは出来なかったでしょうし、
「勘違い」「間違った思い込み」というのも時には必要ということで。


------
サッカーJ2リーグ 群馬

ザスパ草津 0-3 コンサドーレ札幌

得点:中山、砂川、藤田

今シーズン、「1敗1分け」と、唯一勝ち星の無かった草津から、
アウェーで3得点を奪っての完封勝利!

テレビ中継を観られないので、あいかわらず試合内容は分かりませんが、
「追加点」「ダメ押し点」と、今までなかなかとれなかった得点がとれたのは
いい流れなのかなと。

しかも、今日の他の会場の試合で

・2位 京都 負け
・3位 仙台 引き分け
・4位 東京V 引き分け

ということで、願ったり叶ったりの結果に(結果、福岡が暫定3位に浮上)。

次はホームの札幌ドームで、最近調子の上がってきたセレッソ大阪と。

森島選手の下の名前の区別が出来ていないので、
どっちの森島選手が今シーズン活躍しているのか不明ですが、
難敵ながらもきっちり「勝ち点3」をとってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

北海道マラソンのスタートの思い出

昨年の北海道マラソン、僕のゼッケンは「3712番」でした。

詳しい説明は省略しますが、基本的に「ゼッケン番号順」にスタート地点に
並ぶこととなっています。

去年はエントリーが4800人、実際に走ったのが4200人くらいだったそうで、
そんなわけで、かなり後ろからのスタートとなりましたが、
それでもまだ、僕の後ろには少なくとも500人以上はいたと思われます。

僕はあの「スタートの混雑」が大の苦手で(札幌マラソンもそう)、
接触・転倒が怖くて怖くてたまらないのですが、
とにかく「慎重に慎重に」と言い聞かせて進みました。

何かどんどん後ろから抜かれている気はしましたが
自動車の運転と同じで「車線変更・急ブレーキ」が危険なので、
前の人の足元だけを見て、一定の距離をとにかく保つことだけに集中。

そしてようやく真駒内競技場のゲートを抜け、少し余裕が出たため、
ふと後ろを振り返ってみました。

そして僕はびっくりしました。

あれ、後ろに誰もいない!

そんなわけで、そのときの順位は男女総合で「4200位」となったわけで。

仕方が無いので、隣を走っていた人が僕と同じくらいの年齢の方と思われたので、

「いやぁ~、最下位ですよぉ~」

と話しかけたら、それをきっかけに、周りを走っていた方々の何名かと少しの間、
ほのぼのと会話を交わすこととなりました。

それで完全にリラックスすることが出来たので、
僕にとっては、去年のレース結果にかなりプラスに働いたと思います。
ラッキー。

ちなみに、1キロの通過が手元の時計で「8分10秒」。

それ以降は

2キロ:5分16秒
3キロ:5分21秒
4キロ:5分13秒
5キロ:5分05秒

ということで、3キロまでが上りで、そこから下りだったことを考えれば、
1キロ地点からはもう、特に混雑の影響は無かったと思います。

そんなわけで、去年の「スタートのロスタイム」は「3分」くらいでした。

今年の北海道マラソンは、最初の5キロの制限時間が3分ほど緩くなって

 5キロ:32分

10キロ:1時間
15キロ:1時間28分
(以下、40キロまで、5キロごとに28分を足した時間)

40キロ:3時間48分

となっていて、スタートでのロスタイムを「4分」と見積もって考慮しているようです。

僕の去年の経験から、この時間設定はかなり妥当だと思います。

40キロ地点の制限時間も

去年まで:3時間45分→今年:3時間48分

ということで、「3分」緩和されて、
この3分は「たかが3分、されど3分」ということで、
精神的にも非常に大きいです。

もちろん、「制限時間ぎりぎり」の走りをしないのがベストなのですが、
どういう状況になるかは当日走ってみないと分からないですし。

そんなわけで、今年も当初は

「一番後ろに並んで、ゆっくりとスタートしようかなぁ~」

という計画もひそかにありました。

自分が並ぶべき場所よりも前方に並んだら、
それはもちろんルール違反ですが、
それより後方に並ぶ分には、たぶん文句は言われないかなぁ~、
とも思っていたので(実際はどうなのかは分かりませんが)。

ただ、今年は「登録の部」と「一般の部」が分離スタートで、
去年までよりはかなり前に並べるみたいなので、
それでもスタートの混雑はあまり変わらないような気もしますが、
とりあえずは普通に並ぼうと思っています。

「参加承認証」に書いてあったスタートの位置の図を見る限り、

・公認と非公認の違い
・屋外競技場からスタート出来るのはやはり気分がいい

というような点を考えなければ、
公園内のどこかからスタートする「一般の部」の方が、
スタートは走りやすそうなコースのような気もちょっとしちゃったりします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

「2007年札幌マラソン」の申込み完了

昨日のこのブログで、札幌マラソンについてもちょっと書きましたが、
その後重要なことに気がつきました。

まだ札幌マラソンに申込みしてないや!

かなり前から「あぁ~、そろそろ申込みしないとなぁ~」とは思っていたのですが、
そうこうしているうちに、すっかり既に申込みをした気になっていました。

ちょっと焦ったのですが、大会要項を取り出して見てみると、
申込み締切は8月10日(金)。
まだ大丈夫。

Satumara

締切まであと1週間ちょっと。気付いてよかったぁ~。

そんなわけで今日、無事に申込みをしてきました。

ハーフではカネボウの高岡選手が招待選手として出場予定。
駅前通りですれ違えるといいなぁ~。

そのためには、結構いいペースで走らなければ。

昨日もちょっと書きましたが、

・前半は公道を走らせていただいて非常に楽しい
・豊平川河川敷に入ってからは、一気に静かに
・豊平川河川敷から真駒内公園に入るための「あの登り坂」
・ゴールの競技場が見えているのに、ラスト4キロは公園内をぐるぐる走る
・公園内は思いのほかアップダウンが激しい

というこのコースを今年も堪能できるかと思うと、
今から待ち遠しいです。

この札幌マラソンには、

2003年 10キロ
2004年 ハーフ
2005年 ハーフ
2006年 ハーフ

と去年まで4年連続で出ているので、
すっかり、「10月の第1日曜日の恒例行事」となっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

「○○キロ地点」と「残り○○キロ」

昨日、このブログに載せた写真の正解は、
北海道マラソンのコースの、38キロ地点の手前あたりです。

Dokokana

右手に札幌市立病院(写真の奥の建物)、
左手に北海道大学の農場(ただしブロック壁で中は見えず)を
眺めながらの走りとなります。

住所は「北11条西14丁目」くらいになるのでしょうか。

もう少し行くとカーブを右に曲がって「西11丁目通り」に出ます。

そんなところで、もう少しで「38キロ」の看板表示がある地点。

この「表示」について、この前ある方と話をしていて、
非常に共感できたことがあります。

例えば、フルを走っている最中に「38キロ」の表示を見ると、

「よしっ!あと残り4キロだ!」

と反射的に思ってしまいます。

ここら辺になると、100メートル、200メートル進むのが
非常に大変な作業のような感じになっていて、

「一歩ずつ進むことによって、確実にゴールに近づいているはずだ!」

という想いが心の支えになっています。

しかし、そこからしばらく進むと、

「残り4キロ」

の表示が………。

「あぁ~、そうなんだよなぁ~。フルは『プラス195メートル』があるんだよなぁ~」

と改めて思い、その間の「200メートル」くらいが、何か全く進んでいないような、
そんな気がして、妙に精神的なダメージを感じてしまったのが
過去2年間の北海道マラソンでした。

3年目となる今年は学習したいところですが、
たぶん「残り○○キロ」の表示が出現するような地点では、
完全に疲れ切って思考能力が著しく低下しているので、
今年も懲りもせずに、恒例行事のようにまたこの感覚を味わうのでしょう。

というか、まずは「その地点まで辿り着けるかどうか」が大きな問題ですが……。

これはハーフマラソンでも同じで、
札幌マラソンでは「○○キロ」と「残り○○キロ」の表示が16キロ地点から
1キロごとに一緒にあったと思います(たぶん)。

・豊平川河川敷から真駒内公園に入るための「あの登り坂」
・ゴールの競技場が見えているのに、ラスト4キロは公園内をぐるぐる走る
・公園内は思いのほかアップダウンが激しい

そんな中、

「18キロ」

の表示で、「よしっ!あと3キロだ!」と思って、その100メートルあとに

「残り3キロ」

の表示があって、

「あぁ~、そうかぁ~……」

とがっかりとする。これも10月第1日曜日の恒例行事に。


思えば、今年のGO月GO日の「豊平川ラン&ウォーク」のハーフでは、
「初の1時間30分切り」を目指しながらも、
結果は「1時間30分18秒」。

この「18秒」というのは、ハーフの距離の「21.0975キロメートル」の中の
「97.5メートル」にだいたいちょうど該当する分。

フルの「195メートル」、ハーフの「97.5メートル」が、
微妙に大きく目標タイムに関わってくるケースも多いのが、
切なくもあり、なかなかオモシロいところでもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »