« ピンネの記録証 | トップページ | 「2007北海道マラソン」の参加承認証が到着! »

2007年7月21日 (土)

東京Vと引き分け-コンサドーレ札幌

サッカーJ2 第29節 厚別

コンサドーレ札幌 2-2 東京ヴェルディ1969

得点:後半39分 曽田(札)
    後半40分 復帰(東)
    後半43分 復帰(東)
    後半44分 石井(札)

後半ロスタイムを含めた「ラスト10分」で、様々な喜びと絶望を味わいました。

ラモスが死ぬほど大嫌いな僕にとって
記念すべき厚別の100試合目の試合を、
ヴェルディ相手にしかもフッキの2ゴールで負けていたら、
今晩は間違いなく「やけ酒」でした。

ロスタイムの本当のラストプレーでのケンゴのゴールに、
僕の肝臓は救われました。

まぁ、夜のゲームで2位の京都が勝って、暫定での勝ち点差は「1」まで
いよいよ迫られましたが、冷静に考えると

・1位、2位が自動昇格
・3位が入替戦

というシステムでは、重要なのは3位、4位あたりのチームとの勝ち点差。

そういう意味からも、今日の結果は、
現在4位の東京Vの勝ち点を「3」から「1」に減らしたということで、
非常に価値がある、と思いたいです。

普段は引き分けだとどうしても、「勝ち点1しかとれなかった……」と
思ってしまうのですが、今日だけは心の底から「引き分けて良かったぁ」と
安堵の気持ちでいっぱい。


------
全国高校野球 南北海道大会 準決勝

駒大苫小牧 9-2 北海学園札幌(8回コールド)
 函館工業 1-0 札幌南(9回サヨナラ)

というわけで、明日の決勝のカードは「駒苫VS函工」に。

実は僕の父親が昔、この「函館工業高校」に勤めていたことがあったので、
やはり応援したくなり、サヨナラ勝ちの瞬間は思わず叫んでしまいました。

しかもサヨナラヒットを打った村本選手は、僕と同じ中学校の出身らしいです。

もちろん僕は1ミリも偉くはないのですが、
彼の13年先輩として、嬉しい限りです。

明日のカードは実は、この前の春の大会の決勝戦と同じ組み合わせ。
そのときは「駒苫13-1函工」でした。

正直なところ「勝て!」とは言えませんが、
何とか駒苫を慌てさせる展開に持ち込んで欲しい。

|

« ピンネの記録証 | トップページ | 「2007北海道マラソン」の参加承認証が到着! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/15837248

この記事へのトラックバック一覧です: 東京Vと引き分け-コンサドーレ札幌:

« ピンネの記録証 | トップページ | 「2007北海道マラソン」の参加承認証が到着! »