« ボクシングについて | トップページ | 東京Vと引き分け-コンサドーレ札幌 »

2007年7月20日 (金)

ピンネの記録証

今日、この前走った「第13回ピンネシリ登山マラソン」の記録証が
郵送で届きました。

Pinnekirokusyou

結果は……、

●30Kmコース 男子 2時間25分48秒 第9位

参加人数が50人程度と、今まで参加した他の大会とは人数が違いますが、
そんなことは一切考慮する必要はなく、

初の一ケタ順位!

という、僕の「ランニング生活」の中の記念すべき歴史的な結果
素直に喜びたいです。

新十津川町役場のホームページ(こちら)にも
結果が記載されていて、これを見ると、
第10位の方とは「5秒差」だったようです。

走っている最中、正確な順位は分からなかったのですが、
折り返し地点から先にすれ違っていった人の人数から、
最後の2~3キロの地点では、

「もしかして僕が今9位で、後ろの方が10位なのかもしれない」

とは思っていたので、何とか抜かれないようにと必死で走りました。

今回の郵送では、一緒に写真も3枚同封されていました。

・スタート前の集合写真
・15キロの折り返し地点の写真
・ゴールの写真

15kiro

これは15キロの折り返し直前の写真です。

このときは、「登り切った達成感」で満ち溢れていていました。

この後の「下りの厳しさ」をまだ知る由はありません。

そんなところで

1.完走した
2.メロンを食べた
3.記録証と写真が届いた

ということで、今回のピンネは完了です。満喫しました。

|

« ボクシングについて | トップページ | 東京Vと引き分け-コンサドーレ札幌 »

コメント

一桁順位おめでとうございました。一生のうちで何度もない経験が出来てよかったですね。
私は2004年のアコムさっぽろ祭りマラソン親子ペア3kmで10位に入賞したのが最高成績です。
表彰台に上がり厚かましくもプレゼンターの小野真弓さんと握手してもらいました(笑)

投稿: 二代目アザラシ | 2007年7月21日 (土) 18時22分

>二代目アザラシさん

2004年の「アコム」は僕はハーフを走りました。
ハーフのスターターが小野真弓さんで、そしてスタート後に
僕に向かって笑顔で手を振ってくれました(完全な錯覚と妄想です)。

「笑顔で手を振っていた」というのだけが事実です。

この大会はハーフのスタートが一番最後で、
それまでに親子ペア大会をはじめ色々な種目を眺めながら、
あの「閑散とした雰囲気」を味わうのが大好きだったんですけど、
今年は中止になってしまいとても残念です。

投稿: しげた | 2007年7月21日 (土) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/15827715

この記事へのトラックバック一覧です: ピンネの記録証:

« ボクシングについて | トップページ | 東京Vと引き分け-コンサドーレ札幌 »