« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

明日はピンネ

明日は「第13回ピンネシリ登山マラソン」で30キロを走ってきます。

天気予報は今のところ,

・晴れ,降水確率10%
・最高気温 23℃

ということで、絶好のコンディションのようです。

さすが自称「晴れ男」だけのことはあります。

まぁ、走るには「曇り」の方がタイム的にはいいのかもしれませんが、
せっかくなので、いい天気の方がテンションが上がります。

新十津川町は全く土地勘のない場所ですし、楽しみです。

明日は

・午前9時スタート
・午前7時~7時45分受付

なので、朝の5時30分過ぎに出発予定。

ということは、朝はだいたい4時起床

うーん、こんな時間に起きるのって、いつ以来でしょうか。
記憶にない。

そんなわけで、明日のこのブログには結果報告の速報と共に、
夜明けの写真も載せたいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

カウンターが50000

気が付けば、このブログの右上にお住まいの「しげどり」くんの
カウンターが「50000」を超えました。

50008

午後10時現在、思わず印刷してしまいました。

もう1時間くらい早く見てれば、「キリ番」もいけたかも。

そんなところで、このブログを見に来ていただいている方々には、
深く感謝いたします。

ちなみに、もう6月も終わりで、2007年も半年が過ぎるんですねぇ~。
早いものですなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

ピンネまであと4日

今度の日曜日に行われる「第13回ピンネシリ登山マラソン」まで、
あと4日となりました。

Pinneomote_2

僕は「30キロの部」に出場します。

「どうせなら、45キロの部に申し込めばよかったかなぁ~」

と、そんな余計な感情も湧いてきている今日この頃。

まぁ、もしも仮に、大会事務局から今、

「今からでも45キロの部への出場変更、大丈夫ですよ!」

という電話が家にかかってきたとしたら、
当然ながら、丁重に頑なに土下座をしてでもお断りいたします。

当日の天気予報は今のところ(今日の午後5時現在)

・曇り時々晴れ
・最高気温:23℃、最低気温15℃
・降水確率 20%

ということです。

今回は景色を楽しみたいので、
多少暑さを感じてもいいので「晴れ」てほしいです。

走っている最中に楽しめるかどうかは疑問ですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

草津と引き分け……-コンサドーレ札幌

前回はアウェーで逆転負けをくらった草津に、
今回も勝てませんでした。
-------
サッカーJ2リーグ 第24節 札幌ドーム

コンサドーレ札幌 2-2 ザスパ草津

前半19分 西谷(札幌)
前半40分 氏原(草津)
後半14分 芳賀(札幌)
後半38分 高田(草津)
-------

前回の対戦は先制しながらも「1-2」の逆転負け。

今回は2度リードしながらも、その度に追いつかれての「2-2」の引き分け……。

どうにも草津相手にはうまくいきませんなぁ~。

ここ4試合では

・徳島(現在11位)-引き分け
・草津(現在10位)-引き分け
・愛媛(現在12位)-負け

と、順位が下位のチームに対して勝ち点が伸びていません。

まぁ、とりあえず次節は札幌は「空き番」なので、
次の試合は10日後の7月7日の山形戦(厚別)。

明日からチームは2日間のオフだそうで、
リフレッシュして、また再スタートを切ってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

大倉山ジャンプ台を目指して

昨日は大倉山ジャンプ台までジョギングをしてきました。

まずは円山の野球場と陸上競技場です(ここまで家から5キロくらい)。
Baseball_1  Rikuzyoumaruyama_1

いざ大倉山ジャンプ台へ!
Ato1300

ここから本格的な登りです。さすがにきつい………。
Honkakutekinasaka

着きました!
Ookurayama_1

Jumpdai_4

赤いラインが「K点(120メートル)」です。
Kten_1

スタート地点の頂上まではリフトに乗らないと行けないと思っていたので、
今回はここで引き返しましたが、どうやら遊歩道を使って歩いていけるそうです。

それは次回の楽しみに。

天気が良ければ、もっともっといい景色のはずなのですが……。
ちょっと残念。
Jumpdaikaranokesiki

帰りはひたすら下りです。
自分の意志で脚を動かしているというよりは、
「重力」という自然法則に任せるままという感じ。
Hitasurakudaru

そして家に無事に到着。

走った距離はだいたい15キロくらいでしょうか。

次回、天気のいい時にもう一度行ってみたいと思います。
今度はジャンプ台の頂上のスタート地点まで是非。

別に必ずしも「走って」いく必要性は全くないのですが……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

2007年「ピンネシリ登山マラソン」の受付票

昨日、来週の日曜日に行われる「第13回 ピンネシリ登山マラソン」の
受付票のハガキが、無事に(?)郵送で送られてきました。

Pinnehagaki

この大会は「15キロの部」「30キロの部」「45キロの部」があるのですが、
僕は「30キロの部」での参加となります。

登山マラソン」という「未知の世界」の大会なのですが、
一切タイムを気にしないような気持ちで参加する大会って久しぶりなので、
ワクワク感」の方が強いです。

そんなわけで、1週間後の予行演習として、
今日は大倉山ジャンプ台まで走っていったのですが、
それについては明日にでも書きたいと思います。

Ookurayama

Jumpdai_3   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東京Vに勝利!-コンサドーレ札幌

「ラモス嫌い」の僕にとって、この試合だけは何としても勝ちたかった
東京Vとのアウェー戦で、勝利しました!

------
サッカーJ2リーグ 第23節 味の素スタジアム

東京ヴェルディ1969 0-1 コンサドーレ札幌

得点:後半6分 曽田!
------

ゴールシーンは夕方のNHKの道内版のニュースで見られました。

西谷のFKからの曽田の頭でのゴールでした。

そのセットプレーでの得点を守りきっての、お得意の「1-0」での勝利。

・つまらないサッカー
・引きこもり
・例え昇格したとしても、J1では通用しない

とか言いたい人は好きなだけ言って下さい。

「勝ち点3」をとれれば何でもいいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

ミスチルのコンサート(札幌)の感想

昨日、6月22日(金)に真駒内セキスイハイムアリーナに行ってきた、

Mr.Children HOME TOUR 2007

の感想なんかを書きたいと思います。

Panfu

まず座席は

ステージの裏側

野球でいうと、キャッチャーの位置がステージで、
僕の席がバックネット裏という感じでした。

完全に「真後ろ」ではなくて、「斜め45度裏」あたりでしたが、
最初に座ったときは、

「僕に向かって背を向けて演奏するわけで……」

とちょっと戸惑ったのですが、席は前から3番目。
冷静に考えると、ステージには非常に近い席でした。

さらに、ステージの裏の一段高くなったところは、
ぐるりとちょっとした通路みたいになっていて、
コンサート中何回も桜井さんがそこを通って、
本当に物凄い間近で歌っている桜井さんを見られました。


うーん、キャンセル待ちのラッキーで取れた席だったけど、
思いもかけずに最高の席。

そんなわけで、一言でいうと、最高でした!

昨日と今日の真駒内公演でこのツアーの最終公演となったはずなので、
ネタバレは気にせずに、やった曲を記憶を頼りに書いてみます
(曲名も曲順も、だいたいは合っていると思います)。

この中では特に

・フェイク
・Any
・あんまり覚えてないや

が印象に残っています。

その中でもさらに、アンコールの1曲目の

「あんまり覚えてないや」(アルバム「HOME」
の最後の曲)

のときは思わず身悶えそうになってしまいました。

 1.彩り
 2.and I love you
 3.youthful days
 4.箒星
 5.Another Story
 6.もっと
 7.いつでも微笑みを
 8.PIANO MAN
 9.ランニングハイ
10.Imagine(ビートルズの曲、1番だけ)
11.CENTER OF UNIVERSE
12.DANCE DANCE DANCE
13.フェイク
14.Any
15.to U
16.タガタメ
17.ポケット カスタネット
18.World end
19.終わりなき旅
20.しるし

~アンコール~

21.あんまり覚えてないや
22.overture
23.蘇生
24.彩り

次のミスチルは全国各地で野外ライブがあるのですが、
9月1日の真駒内セキスイハイムスタジアム(?)のチケットは、
既に先行発売で手にしています。

Ticket91_3

最新アルバムの「HOME」の中で、今回やらなかった(と記憶している)曲は

・Wake me up!
・やわらかい風
・SUNRISE
・通り雨

と結構あったのですが、次回の野外ライブではやるのかもしれませんねぇ~。

2ヶ月ちょっと後にまた楽しみがあるかと思うと、
幸せな気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

ミスチルのコンサートから帰宅

今日、真駒内セキスイハイムアリーナで行われたミスチルのコンサート
行ってきました!

座席も思いがけず素晴らしい席で、充分過ぎるほど堪能してきました。

細かい感想は明日にでも。

これからお風呂に入って寝ようとは思いますが、
テンションが上がってしまっているので

♪眠れない夜~君のせいだよ~

という状態になりそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

明日はミスチルのコンサート

明日6月22日(金)は、ミスチルのコンサート
真駒内セキスイハイムアリーナ(?)(旧真駒内アイスアリーナ)であります。

623ticket

元々は5月12日(土)に行われる予定だったのですが、
メンバーのケガにより延期となっていました。

待った分だけ、ワクワク感が増しています。

明日は午後6時開場、7時開演。

そんなわけで、明日は意地でも、定時で職場を脱出したいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

新しいランニングシューズ購入

僕はランニングシューズは

・練習用……クッション性の高いもの
・レース本番用……そこそこ軽いもの

というように2種類を使っているのですが、そのうちの練習用で、
今年に入ってから買ったナイキの「AIR PEGASUS 2006 AF」が、
つま先の部分に両足とも穴が開いてしまいました。
Airpegasus

このシューズでの走行距離がたぶん700~800キロになったこともあり、
新しいシューズを買うことを決意しました。

「エアーペガサスくん」には大変にお世話になりました~。

それで、今日の帰りにスポーツ店に行って買ってきました。
Asics
アシックスの「GT-2120 NEW YORK」です。税込で10,868円でした。

新しいシューズやウェアを買ったりすると、
それだけで何か早く走れるような、そんな錯覚を覚えることが出来ますが、
今シーズンの残りは、この「ニューヨークくん」とともに練習していきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

完走記-2007年「おたる運河ロードレース大会」

今日は有給休暇をとって休みでした。

昼間はレンタルCD屋(っていう表現でいいのかな?)に行って、
CDを借りまくってきました。

その中でも、1ヶ月ほど前に発売されて、今までサビしか知らなかった

「愛唄/GReeeeN」

を初めてフルで聴いたのですが、しびれました。完全に虜になっちゃいました。

さてここからが本題で、昨日走った「第19回おたる運河ロードレース大会」の
完走記なんかを書いてみたいと思います。

-------
朝は無事に5時30分に起床に成功。第一難関クリアです。

発寒駅を7時16分に発車するJRに乗り、7時50分に小樽駅に到着。
Zenibako
途中の「銭函駅」です。久しぶりの札幌脱出。

会場の「色内ふ頭公園」までは、小樽駅から歩いて20分くらい。
思ったよりも距離がありました。

それで受付をすまして、着替えと準備運動をして、
午前9時にいよいよスタート!
Start_2

日差しが強くてやはりちょっと暑かったですが、「走っていたら暑さは感じなくなる」と
思い込んでスタートしました。

スタートしてすぐの「小樽運河」の景色を楽しみつつ、
小樽築港駅の方面に向かいました。

3~4キロ地点くらいで、ダンディーで(?)長身の方に、
沿道から声をかけられました。

最近、ブログにちょくちょく書き込ませていただいている、
「二代目アザラシさん」でした。

デジカメで僕の走る姿を撮って、メールで送っていただきました。
どうもありがとうございます。

そしてその後、高速のインターチェンジ付近からの長い登り坂

話には聞いていたのですが、やはりここはきつかったです。

何とかここをクリアして、トンネルの前で折り返しました。

5キロの通過:21分52秒

目標は22分ちょうどくらいに設定していたので、
なかなかいいペース。

折り返してもう一度「二代目アザラシさん」にお逢いして、
そしてスタート地点の色内ふ頭公園の前まで一旦戻ってきました。

ここら辺に10キロの表示があったはずなのですが、
残念ながら発見できず。

というわけで、自分がどんなペースで走っているのかは不明でした。

そんなところで、自称「後半型」の僕は、
前を走っている方を目標に、リズムを意識して走っていきました。

新高島トンネルに入る前に一旦横道に入って、そして戻ってくる最中に、
僕の唯一の「ジョグノート仲間」の「kanteさん」とすれ違い、
無事に挨拶が出来ました。

そしてトンネルの中へ。結構長いトンネルでした。

よく考えたらトンネルの中を走るのって、初めての経験かもしれません。

独特の雰囲気で、排気ガスの匂いなんかも特に気にならずに、
何よりも太陽がさえぎられて涼しいのが非常にありがたい。

なかなか貴重な体験でした。

15キロの通過:1時間02分28秒(5~15キロまでは40分36秒)

15キロの表示は発見できて、ようやくタイムが計れたのですが、
この10キロが「40分36秒」。

………、早くねぇか?

疲れた頭でゴールタイムを必死に計算したら、1時間30分を余裕で切れるタイム。

頭の中は「??????」で一杯でしたが、
「とにかく冷静に」と自分に言い聞かせて、おたる水族館の折り返しに。

折り返してからは、これからおたる水族館へ向かう人達とすれ違うのですが、
その人達から勝手にパワーをもらって、またトンネルへと。

せっかくなので、「トンネル走り」をじっくり味わおうと思い、
いろいろと観察しました。

暗い中で、照明がある意味「ムード満点」に照らされている雰囲気は、
思いのほかたまらないものがありました。

残り2キロ:1時間18分06秒

これで1時間30分切りはほぼ確実と思えたので、
ちょっと気を抜いてしまいました。

残り1キロ:1時間22分38秒(この1キロは4分32秒)

このときに計算違いをして、「何とか1時間27分台か、それとも28分台か」と、
1分勘違いしていました。

そして「ふ頭公園」に入って、無事ゴール。

Goal_2  Koredeiino_2

ゴール:1時間26分40秒(ラスト1キロは4分2秒)

先ほど書いた「計算違い」により、ゴール地点のタイム表示
(右の写真の黄色いやつ)が「1時間26分」を示しているのを見て思わず戸惑って、
頭の中が訳が分からなくなった状態でのゴール。

そしてゴールしてからは、大会特製のみそ汁をいただきました。

大会の開催にご協力いただいた方々には深く感謝いたします。
おかげで、非常に楽しい1日を過ごすことができました。

来年も是非参加したいのですが、来年の6月後半は
「サロマ湖100キロマラソン」に出場したいという願望が無きにしも非ず、
と言ったらウソになるかもしれない、と言ったらウソになるかもしれなくもありません。

そんなところで、

「このペースで進歩していけば、2016年あたりのオリンピックは狙えるかも……」

という、「40歳目前の超遅咲きランナー」として日本中の話題をさらう、
そんな激しい妄想を抱けるようないい大会となりました。

| | コメント (10) | トラックバック (2)

2007年6月17日 (日)

驚異の自己ベスト?-2007年「おたる運河ロードレース大会」

今日、「第19回おたる運河ロードレース大会」でハーフマラソンを走ってきました。

Start_1

写真からも分かると思いますが、快晴でした。

結果はというと………

Otarukansousyou

1時間26分40秒でした。

僕の自己ベストは、この前の「豊平川ラン&ウォーク」の「1時間30分18秒」。

何と、3分30秒ほどの記録更新………。

ゴールして、時計のボタンを押そうとしている写真です(撮影:我が母)
Koredeiino

このときの僕の頭の中は、嬉しさよりも

「このゴールタイムでいいのか?」

という戸惑いで、頭の中が「??????」マークで一杯でした。

このときに頭に浮かんできた考えは、

・どこかでコースを間違えて、ショートカットしちゃったんじゃないか?

という疑問でしたが、ショートカットで思い当たる節はないので、
正しいコースを走ったのは間違いないはずですし、
やはり「進化する三十路」ということで。

というわけで、今日からは胸を張って

「自分のハーフの自己ベストは1時間26分40秒だ!」

として、うっとおしく自慢していきたいと思います。

この大会のキロ表示は

・5キロ、10キロ、15キロ、残り2キロ、残り1キロ

で、僕は「10キロ」の表示を見逃してしまったので、
どのくらいのペースで走っているのかはよく分からなかったのですが、
たしかにいいリズムで走れている感覚はありました。

細かい「完走記」は明日以降に書きたいと思います。

そんなところで、今日は念願の初の「1時間30分切り」を祝って、
心置きなくビールを飲みたいと思います。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

酒(ビール)と泪と男とレース

明日は「おたる運河ロードレース大会」なのですが、
だいたいレース前の僕の生活は

・1週間前から禁酒

という「ストイックな生活」を送るのが定番となっています。

しかし禁酒生活といいながら、レース前日にはなぜか

・350ミリリットルのビールを1缶飲む

というのも定番になっています。

まぁ、この一連の行動にあまり深い理由はないのですが、
「禁酒」という行為をしている自分に満足して、
そして前日には「明日はいよいよ本番だなぁ~」とビールをちびりと飲んで
気分を良くするこの感覚が、何となく好きなんですよね。

明日は午前9時スタートなので、朝は「5時30分起き」の予定。
早起きが滅法苦手な僕にとって、これがまず最大の難関です。

月曜日は有給休暇がとれたので、明日は心置きなく走って、
そのあとは心置きなく飲みたいと思います。

-----
サッカーJ2 第22節 厚別

コンサドーレ札幌 1-1 ヴォルティス徳島

得点:後半10分 小山(徳島)
    後半14分 ダヴィ(札幌)

今日はテレビ観戦でしたが、試合後のノノさんの

「今日の試合内容から観れば、勝ち点1は妥当かな」
「首位とはいえ、下位のチームとの差はあまりないなぁ~、とあらためて思いました」

というコメントが的確に表わしているような試合でした。

むしろ「勝ち点1」がとれただけでもラッキーな感じが……。

ところどころ眠気がおそってきて、記憶がない時間が少なからずあるのは
内緒です。

ダヴィのゴールは、もちろんキーパーのミスなのですが、
そこをきちんと狙っていたダヴィの立派なゴールでした。

イマイチすっきりしない気分となってしましましたが、
今夜はきっと、我が中日ドラゴンズが札幌ドームで快勝してくれるはずなので、
それで気分良く布団に入りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

あと3日-おたる運河ロードレース大会

今度の日曜日にハーフで出場する

第19回 おたる運河ロードレース大会

まで、あと3日となりました。

小樽市の当日の天気予報は今のところ(今日の午後5時発表)

晴れ時々曇り 降水確率10%
最高 26℃
最低 16℃

ということで、良さそうな天気。

午前9時からのスタートなので、暑さもそんなに気にならないだろうと、
そういうことにしておきます。

1ヶ月前の「豊平川ラン&ウォーク」で1時間30分18秒の自己ベストを出して、

「次こそは1時間30分切りだぁ~!」

といきたいところですが、今回は小樽の街を味わいながら走りたいので、
少しだけ余裕を持って、

1キロ4分30秒のペースで、1時間35分切りを目標

というくらいの気持ちでのぞみたいと思います。

あとは当日のスタートしてからの気分次第ということで。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

健康診断

今日は職場の年1回の「定期健康診断」でした。

身長は「170.1センチ」。

見事170センチの大台(?)をクリア!

問診票には昨年のデータも乗っていて、昨年は「170.3センチ」でした。

身長計への立ち位置とか微妙なアゴの引き方とかで、
「169.8センチ」とか「170.2センチ」とか、
いつもギリギリなところなんですよねぇ~。

まぁ、どうでもいいことなのですが、今年は170センチ台で満足。

検診項目は勤めている会社によって違うのでしょうが、
僕のところでは「若者」は検診項目が少なくて(30歳も若者です)、

・身長
・体重
・血圧
・視力
・尿検査
・内科(聴診器と首筋をグリグリ)
・胸部レントゲン

だけだったので、あっさりと流れ作業で終わりました。
せっかくなので、血液検査くらいはやってほしいのですけど。

それと、僕はまだ「バリウム検査」というのを未体験なのですが、
どんなものなのでしょうかねぇ~。

------
サッカー J2リーグ 愛媛

愛媛FC 2-1 コンサドーレ札幌

得点:前半38分 赤井秀一(愛媛)-元プロボクサー?   
    後半41分 青野大介(愛媛)-英語にするとブルーノ?
    後半41分 相川進也(札幌)-今シーズン初ゴール!

西澤と曽田の2人がイエロー2枚で退場しました。

他にもブルーノ、大塚、芳賀、中山が1枚もらいました。

テレビ中継を観てないので、どのような状況でイエローをもらったのかは
分からないので何とも言えませんが、残念な結果となりました。

収穫は、2人少なくなって2点目をとられた直後に、
相川が今シーズン初ゴールを決めたことですね。

「やけくそ気味な状況」だからこそ生まれたゴールかもしれませんが、
これで相川が吹っ切れてくれると、今後が楽しみ。

まぁ、こういう日もあります。
一つ負けて、何となくほっとした感じがあるのは、
やはり勝ち慣れていない証拠ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年6月12日 (火)

「2007函館ハーフマラソン」のオススメ

先日、「2007函館ハーフマラソン」の申込用紙が、
郵送で届きました。

Hakodate_1

開催日は9月30日の日曜日です。

昨年、この大会に出場したんですよねぇ~。
僕の記念すべき「初遠征」でした。

昨年の完走記は、よろしければ以下より……

2006 函館ハーフマラソンの完走記

函館は、僕が小学4年生~高校生までの9年間住んでいた街なのですが、
この大会のお勧めのポイントは、

1.沿道の応援が多くて温かい
2.函館山のふもとや海岸通り沿いを走り、景色がいい
3.実業団などの日本のトップクラスの選手も参加(2回すれ違えるチャンスがある)
4.スタートとゴールは、千代台陸上競技場の400メートルトラックを使用

特に「4.」に関しては、ゴールは陸上競技場に入って、
400メートルトラックを1周とちょっと走るという、
テレビのマラソン中継なんかでよく観るゴールシーンとなっています。

何となく「本格的な香り」がして、妙に気分よくゴールしたのを覚えています。

この函館の大会は、北海道マラソン(9月9日)の3週間後、
そして次の週は札幌マラソン(10月7日)と、
日程的には結構厳しいですが、今年も是非参加したいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

ランニングコースにて

今日の札幌は昼過ぎからまさかの激しい雨で、
ラッキーにも(?)、今日の僕のランニング練習は中止でした。

午後5時くらいには完全に雨が上がって晴れましたが、
その段階ではすっかり気持ちが「だらけきって」いたもので。

話は変わって、僕がよく走っているコースに、写真のような光景があります。
Mimamori

これは葬儀関連のお店の建物の前なので、そういう関係だとは思うのですが、
何となく、

「僕の走りの無事を祈ってくれている」

という自分勝手な解釈により、いつもここの前を通るときは
心が和みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7連勝!-コンサドーレ札幌

これで引き分けを挟まない純粋な「7連勝」です!

------
サッカーJ2リーグ 鳥栖

サガン鳥栖 0-1 コンサドーレ札幌

得点:後半1分 藤田(札幌)

スカパーに加入していないので、あいかわらず試合内容は分かりませんが、
結果が出過ぎて、嬉しいというよりも何か落ち着かない感じが……。
何せ慣れていないもので。

公式ページの速報によると

芳賀→石井→藤田

でのゴールだったようで。

これで2位との勝ち点差は「13」に。

一般的にはこういう状態を「独走状態」というのでしょうが、
一向にそんな気分にはなれません。何せ慣れていないもので……。

しかし、当たり前のことですが、「勝つ」って素晴らしいことですなぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

YOSAKOIソーラン祭り

「北海道の祭り」と、「北海道」で一括りにしていいのかどうかは分かりませんが、
少なくとも札幌とその近郊では非常に大きな祭りとして定着している
YOSAKOIソーラン祭り」が現在開催中です。

こちらの放送局では、STV(日テレ系列)が今日の「朝10時前~夜6時」まで、
ずっとこのYOSAKOIの放送をしたのを始めとして、
明日まで各局、とにかく特番だらけです。

そんな「YOSAKOI」。

今日の北海道の朝刊に、面白い記事がありました
(左上に「札幌圏」とあるので、たぶん札幌とその近郊だけの記事)。

------
今週の「どっち Which さっぽろ」は、「あなたはヨサコイが好き?それとも嫌い?

「好き」が45.3%だったのに対して、「嫌い」は53.8%と、
約8ポイントほど上回った(無回答が1.1%)。

調査方法:
インターネットモニターのうち、石狩管内在住の10代から70代までの345人を
対象に行い、274人が回答を寄せた。
YOSAKOIソーラン祭りについて、「好き」「嫌い」で答えてもらった。

------

「好き」か「嫌い」かの二者択一の選択肢の他に、「どちらでもない」があれば、
かなりそちらにも回答は流れたとは思いますが、
意外なほどに「嫌い派」が占めていますねぇ~。

ちなみに僕は本当に「どちらでもない」で、
それ以外の回答をしろと言われたら、本気で悩みます。

好きな理由として
 ・一生懸命さが伝わってくる
 ・迫力があって感動する

嫌いな理由として
 ・「まつり」じゃなくて「コンテスト」になっている
 ・衣装や音楽が好きになれない

というのが挙げられていました。

ちなみに、もし「
あなたは北海道マラソンが好き?嫌い?」というアンケートを
実施したら、どんな回答になるんでしょうかね。

もしかしたら、

・交通規制が大迷惑でうっとおしい
・参加者のマナーが悪い


とか、批判が続出かもしれません。そこら辺は何とも分かりません。

新聞の記事には、嫌いと答えた人の理由として

「地下鉄を占領して当たり前という、参加者の態度の大きさ」
「衣装を着ていたら、何をしても許されるという態度」


というようなことも書かれていますが、
我々ランナーも、もしかしたら似たような視点で見られているかもしれないと、
ちょっと気をつけたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

♪真夜中君と二人~

昨日の夜は、1時間ばかりジョギングをしてきました。

ちなみに上のタイトルは、

「夜という歌詞が入っている曲」

を考えていたら、真っ先に浮かんできたフレーズなので、
それ以上の深い意味は特に何もありません
(ちなみに、小野正利の「You're the Only…」:1992年のヒット曲)。

見上げた空にはほら、星のシャンデリアです。

さて、昨夜は家を出たのが夜の11時過ぎ。

本来は10時くらいに出発予定だったのですが、うだうだしていたら
すっかり遅くなってしまいました。

実は、こういう完全に暗くなった状態で走るのは、おそらくほぼ2年ぶり。

日中に走るのとは、景色や雰囲気が全く違って、
新鮮な感じでした。

しかし、やはり暗い中を走るのは

・自動車や自転車との事故
・地面の細かい凸凹

なんかが怖かったのも事実。

今まで3年ばかり続けてきた、

「週末の土・日のみの詰め込みラン。平日は一切走らない」

というスタイルは、特に精神面で限界を感じつつあるので、

・平日は軽くでいいので1~2日は走る
・土・日のどちらか1日は軽めの練習で済ませる

というように変えていきたいと思っていますが、どうなることやら。

最近は午後7時を過ぎてもまだある程度は明るいので、
「帰宅ラン」が一番いいのかも。

ちなみに、朝は滅法弱い僕にとって、
「早朝ラン」を考えに入れることはありません。
残念ながら。


------
プロ野球交流戦 ナゴヤドーム

中日ドラゴンズ 8-7 西武ライオンズ
  (9回裏、中日ドラゴンズのサヨナラ)

------

1点リードの9回表。岩瀬が西武の中島にまさかの逆転2ランをくらう。

しかしながらその裏、2アウト1、2塁で、バッターは英智。

初球を打って、1塁線を破る長打!

1塁ランナーまで還っての逆転サヨナラ勝ち!

Utta
初球から行くのが、ヒデノリのベースボールスタイル!


Momikutya
もみくちゃ

山本昌の不安定さとか、岩瀬の不調とか、
心配な点はいろいろありますが、
とにかく今日は最高の気分です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

「山の神」を目指して……

申し込むかどうか悩んでいると以前に書いた(こちら)、
7月1日に行われる「第13回ピンネシリ登山マラソン」ですが、
申込期限が今週の金曜日に迫ったこともあり、
決断をして申し込んできました。

Pinneafter

僕の詳細なリサーチ(?)による、

「大会の雰囲気が素晴らしい(参加賞も素晴らしい)」

という情報が決め手となりました。

大会要項によると、

・15キロの部……本格的な登山道に入る前に折り返し
・30キロの部……5合目(標高約400メートル)地点で折り返し
・45キロの部……頂上(標高約1100メートル)付近まで行って折り返し

という感じみたいです。

僕が申し込んだのは「30キロの部」。

申込み用紙に記入している時に一瞬、
「45キロの部」の文字を○で囲みたい衝動に駆られましたが、
さすがに踏みとどまりました。

大会当日は

受付:午前7時~午前7時45分
開会式:午前8時
スタート:午前9時

ということです。

僕は今まで、札幌以外の大会に出たのは、
昨年の「函館ハーフマラソン」だけなんですよね(それと今度の小樽)。

しかも函館は高校生まで住んでいて、ある程度は勝手知ったる街でした。

そんな「遠征慣れ」していない僕にとって、
札幌から新十津川町までどうやって行こうかとか、
そういうことがレース自体よりも気になってしまっています。

僕はほぼペーパードライバーに近いので、
行きはともかく、帰りの疲れた(+温泉に入った?)状態での
運転は非常に不安がありますし。

まぁ先の話はひとまず置いといて、そのピンネの前に、
「おたる運河ロードレース」のハーフがほぼ10日後にあります。

念願の「
1時間30分切り」を目指して勝負の走りをするか、
小樽の街の景色を楽しむため、少しペースを落として確実な走りをするか、
それは当日の体調と気分次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

「おたる運河ロードレース大会」のゼッケン引換証

今日行われた「千歳JAL国際マラソン」。

とこう書くと、いかにも僕が走ってきたみたいですが、
残念ながら違います。

フル、ハーフ、10キロ、3キロと合わせて約9500人の申し込みがあったそうで、
会場は結構「てんやわんや」な状態だったのではないでしょうか。

この大会のフルには、僕と同じ職場の人が夫婦で参加していたり、
僕が勝手に「ブログ仲間」に認定している方々も参加されたりしていましたが、
皆さん、それぞれの走りとタイムで無事に完走されたようです。

おつかれさまでしたぁ~。

今日の僕は、昨日の飲み過ぎが影響したか、
途中から脚にきちゃった厳しい走りの練習をしてきましたが(約16~17キロ走)、
そんな僕の次の予定レースは「第19回 おたる運河ロードレース大会」のハーフ。

2週間後の6月17日の日曜日に開催ですが、
昨日、「ナンバーカード(ゼッケン)引換証」が届きました。

Hagakiomote_1

Hagakiura_1

ゼッケン番号が「23番」。

僕の記憶では、ゼッケン番号が「2ケタ」って、初めてかもしれません。

まぁこの番号は、申し込み順か五十音順か何かで決められただけだと思うので、
この番号に意味は特にないのですが、
何となく、ゼッケン番号が小さいと「エリートランナー」のような、
そんな錯覚を覚えられて気分がいいです。

前回の出場した大会が5月5日の「豊平川ラン&ウォーク」。
今回の「おたる」までのこの「1ヶ月半」の間隔って、思ったよりも長く感じています。

隣の札幌に住みながら、小樽の街はほとんどと言っていいくらい分からないので、
今から楽しみです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

京都にリベンジ!-コンサドーレ札幌

開幕戦で完敗した京都に対して、ホームの厚別で勝利しました!

-----
サッカーJ2 18節 厚別公園競技場

コンサドーレ札幌 2-0 京都サンガF.C.

前半37分 中山(札幌)
後半18分 ブルーノ(札幌)
-----

今日の厚別はあいかわらず風が強く、前半が風下で後半が風上でした。

札幌にとって「天敵」とも言えるパウリーニョは、
特に前半はイヤな動きをしまくりでしたが、
とにもかくにも何とか失点はせずに迎えた前半37分。

ハーフウェーライン付近からのブルーノのFKの長いボールが
誰にも触らずバウンドしてゴール前へ。

そこに無理やり体を入れて、脚を伸ばしたのが中山元気!

中山らしい「泥臭いゴール」で札幌が先制。

後半の追加点も、同じような感じのFKからブルーノがヘディングシュート。

これはバーに当たって跳ね返るも、
そのボールをブルーノ自身が倒れこみながらも詰めて、
そして一瞬の間があって、ボールはゴールマウスへ「コロコロ」と。

これもまさに「泥臭いゴール」。

そして、この試合の最大の見せ場は何と言っても

「後半43分~44分の時間帯に、相手ゴール前まで駆け上がる西澤」

でした。正直、ちょっと感動しました。

後は後半ロスタイムに、ダヴィがキーパーとの1対1の絶好のチャンスを
ゴール右に外すという、お約束の持ち味を披露して、
我々の笑いを誘いながらの試合終了のホイッスル。

結局、セットプレーでの2得点を守りきっての完封勝ち。

あいかわらず、
・強い
・堅守
というのを実感は出来なかったのですが、これで6連勝!

しかも引き分けが一切なしで、
ここ6試合全てで90分で勝利をおさめているところが驚異的。

今シーズン初出場となったGKの佐藤優也も、
風の強さもあって「ファンタスティックなプレー連発」を期待心配していたのですが、
非常に落ち着いた堅実なプレーをしての完封でした。

とにかく気分がいいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

ジョグノートが……

先月から「ジョグノート」に登録して、このブログにも載せています。

さっき自分のブログにアクセスしたところ、
ジョグノートが真っ白に………。

今日から6月になったからなんですね。
真っ白なジョグノートを見て、ちょっと切なくなりました。

明日からは週末で天気もいいみたいなので、
また元気な棒グラフを立てていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »