« 酒(ビール)と泪と男とレース | トップページ | 完走記-2007年「おたる運河ロードレース大会」 »

2007年6月17日 (日)

驚異の自己ベスト?-2007年「おたる運河ロードレース大会」

今日、「第19回おたる運河ロードレース大会」でハーフマラソンを走ってきました。

Start_1

写真からも分かると思いますが、快晴でした。

結果はというと………

Otarukansousyou

1時間26分40秒でした。

僕の自己ベストは、この前の「豊平川ラン&ウォーク」の「1時間30分18秒」。

何と、3分30秒ほどの記録更新………。

ゴールして、時計のボタンを押そうとしている写真です(撮影:我が母)
Koredeiino

このときの僕の頭の中は、嬉しさよりも

「このゴールタイムでいいのか?」

という戸惑いで、頭の中が「??????」マークで一杯でした。

このときに頭に浮かんできた考えは、

・どこかでコースを間違えて、ショートカットしちゃったんじゃないか?

という疑問でしたが、ショートカットで思い当たる節はないので、
正しいコースを走ったのは間違いないはずですし、
やはり「進化する三十路」ということで。

というわけで、今日からは胸を張って

「自分のハーフの自己ベストは1時間26分40秒だ!」

として、うっとおしく自慢していきたいと思います。

この大会のキロ表示は

・5キロ、10キロ、15キロ、残り2キロ、残り1キロ

で、僕は「10キロ」の表示を見逃してしまったので、
どのくらいのペースで走っているのかはよく分からなかったのですが、
たしかにいいリズムで走れている感覚はありました。

細かい「完走記」は明日以降に書きたいと思います。

そんなところで、今日は念願の初の「1時間30分切り」を祝って、
心置きなくビールを飲みたいと思います。

|

« 酒(ビール)と泪と男とレース | トップページ | 完走記-2007年「おたる運河ロードレース大会」 »

コメント

小樽運河レース、お互いお疲れさまでした。
そして、自己BEST大幅更新おめでとうございます。
自分も自己BEST更新の1”29”12でした。
暑かったし(昨年の道マラより暑さを感じた)、上り坂がきつかったです。

最初の方の高速の入り口の坂、『げぇ~、あれ上るのかよ・・・』
って、思いました。 坂は苦手です・・・。
5km通過が21”04、『早っ!』って、思いややペース落とす。
で、その後さ問題は10km表示が見つからずペースがわからずでした。
結局、距離表示は5kmと最後の残り1kmしか、わかりませんでした。
よくわからないペースで走ってました。

手宮洞窟あたりで、『23』番の人に抜かれました・・
『ん・・23番って、しげたさんだー』
もっと自分より前を走ってると思ってたので『後ろに、居たんだ』
って、思い。よ~し付いて行こうっと思いましたが ダメでした。
どんどん背中が小さくなりました。
足のほうは、小樽水族館を折り返してから1度『ピクッ!』って、来ましたが その後は、違和感が出て『やばっ、頼むからもってくれ~』
っと、念じながら走りました。
そして、残り1kmの表示 時計を見ると1”25”××。
『おー、頑張れば1”30”切りだ!!』って、ラストスパートです。
このとき、『しげたさんは、完全に1”30切りの自己BESTだ』
って思ってゴールしたら 声かけようと思いましたが、見つけれ
ませんでした。

足のケアのため これより近所のたまゆらに行って温泉治療です。
では、また。

投稿: kante | 2007年6月17日 (日) 16時14分

>kanteさん

お互い自己ベスト更新、やりましたね!
やはり「1時間30分切り」は嬉しいですよね。

あの5キロ手前の上り坂、話には聞いていたのですが、
いざ目の前にすると、全く同じ感想で「あれを登るのかぁ……」と
ちょっとうんざりしました。

僕の5キロの通過タイムは「21分52秒」でした。
だいぶ先を行っていたんですねぇ~。

kanteさんも10キロの表示が分からなかったんですね。
僕もどんなペースで走っているのか良く分からなくて、
「とにかくリズム良くリラックス」を心がけたのですが、
かえってそれがよかったのかも。

1キロごとに表示があると、ペースが分かりやすい反面、
タイムを気にしすぎて力んでしまう傾向にあるので。

10キロと思われるあたりを通過してからは、まだ思いのほか
余裕があったので、「前にいる人を一人ずつ目標に」
と思っていたのですが………。
kanteさんも目標にしてしまっていたのですね。

追い抜いたときは無我夢中で気付かなかったのですが、
トンネルに入る前に横道に入るコースですれ違ったときに
「ゼッケン152番」を確認できて、挨拶できたのは嬉しかったです。

ゴールしてからは、少し離れたところでくたばって座っていました。

脚はとりあえず今日はもったようですが、
ケアを充分にして下さいね!

投稿: しげた | 2007年6月17日 (日) 16時47分

今日はお疲れさまでした。一瞬の出逢いが臨港線と港湾道路の2度も重なりラッキーでした(笑)

素晴らしいタイムですね。今日の大会は私も過去2度参加経験がありますが、特異日といっても良いほど好天に恵まれる日で暑さにやられる人が多いのです。そんな中での86分台は賛辞に値します。

何の縁もなかった同士がある共通の趣味を通じてお互いを尊敬できる。素晴らしい趣味、マラソンに感謝します。

投稿: 二代目アザラシ | 2007年6月17日 (日) 17時20分

>二代目アザラシさん

今日は僕の力走(?)している写真を送っていただいて、ありがとうございます。
一度目は「突然の出逢い」でしたが、二度目もお逢いできて嬉しかったです。

休日に練習しているときに、
「何で貴重な休みの日に、わざわざ苦しい思いで走っているんだろう」
と思うこともあるのですが、やはりこういうつながりがたまりませんなぁ~。

「アノ大会」は僕が来年の憧れにしている大会なので、
是非ゴールして、その素晴らしさを伝えてくださいねぇ~。

投稿: しげた | 2007年6月17日 (日) 17時34分

素晴らしいタイムですね!90分切りを達成したどころか26分台!
思わず興奮してしまいました。おめでとうございます!
思いもよらぬタイムが出たとき私も「どこかでワープした!?」と思ってしまいますが、大丈夫、しげたさんの実力です^^
まさに進化し続けるしげたさん、今後のレースも楽しみですね。
今日はお疲れさまでした~

投稿: win | 2007年6月17日 (日) 18時23分

>「アノ大会」は僕が来年の憧れにしている大会なので、
是非ゴールして、その素晴らしさを伝えてくださいねぇ~。

ゴールできるorできないはともかく、素晴らしさの伝わる大会参加記を書きたいと思います。

投稿: 二代目アザラシ | 2007年6月17日 (日) 18時35分

こんばんわ^^
私も走りましたよ~。
私は5キロでしたが^^;
最近忙しくて、週末しか走れていなかったのですが、思ったよりもタイムがよくって、嬉しかったです。
遅いですけど、25分39秒でした。
私にとっては、春先にこのタイムはいいほうです。
年代別で8位でした。
6位に入賞するためには、2分近く縮めないといけないので^^;
ちょっと至難の技です。

90分を大幅に切ったのですね!
凄いですね!1時間26分とは。
進化する30代なのですね^m^
私も進化する20代を目指して頑張ろうと思います。
私は来週は砂川です。
こちらは結構アップダウンが激しいので、ちゃんとペース配分を考えて走ろうと思います~^^

投稿: 苗坊 | 2007年6月17日 (日) 18時37分

こんばんは★
父がマラソンをやっている関係で、先月偶然ここに辿り着いて以来、たまに読ませていただいています。
今日のロードレースにも参加していたので、私も見に行ってました。
ハーフの1位の人がゴールする少し前あたりからゴール付近に待機していたので、
日記を読んで「しげたさんの姿も見てたんだなぁ」と、なんだか不思議な気分になりました。
ちなみに、うちの父もハーフの自己ベストを更新したらしく、ごきげんでしたよ。
今日はお疲れ様でした^^


投稿: toko | 2007年6月17日 (日) 21時59分

>winさん

ゴールしたときは「何か未知の世界からの力が働いたか?」と思ってしまいました。
あまり深く考えないで、調子に乗ってこれからも走っていきたいと思います。

今日は3時くらいからテレビやパソコンをいじりながら、
うだうだとビールを飲んでしまいました。
そんなところで、最高の1日となりました!

投稿: しげた | 2007年6月17日 (日) 23時39分

>二代目アザラシさん

是非とも「素晴らしさ」の伝わる完走記(感想記)を期待しています。

例の「24時間テレビ」の「100キロマラソン」は、
走っている人がちっとも楽しそうじゃないので、あんまり好きになれないもので……。

投稿: しげた | 2007年6月17日 (日) 23時42分

>苗坊さん

お互いに小樽はお疲れさまでした~。
やはり暑かったですね。
とりあえず「小樽運河」の景色だけは味わいました。

年代別で8位だったのですねぇ。
入賞までもう少し。

でもその「2分」を縮めるのが難しいのかも……。

来週は砂川なのですね。
週末ごとにイベントがあるのは楽しいですよね。
結果報告を楽しみにしています~。

投稿: しげた | 2007年6月17日 (日) 23時51分

>tokoさん

はじめまして!コメントありがとうございます!

お父さんも自己ベストを更新したのですね。
やはり自己ベストが出ると、「気分上々↑↑」という気分になります。

僕の華麗な(?)ゴールシーンも、もしかしたら観ていてくれていたと思うと、
思いのほか嬉しかったりします。

またこのブログに遊びに来てくださいねぇ~。

投稿: しげた | 2007年6月17日 (日) 23時55分

んもう、うっとうしいくらい自慢しちゃっていいと思いますよ!


すばらしいタイムですね!こんなよい記録を残せる方のブログにたどり着けて私も本当によかったと思っています(笑)。きっと、走っている間の1時間半は、このブログに書ききれないくらいのたくさんのドラマがあったのだと思います。小樽って、確か坂道が多いんですよねえ・・・このアップダウンの激しいコースの中、自己ベストを更新できるなんて!やっぱり『進化する三十路』の信念がしげたさんをそうさせたのかもしれませんね。走ったことないコースだと新鮮さのおかげで、かえって疲れとか距離感とか感じないものなのでしょうか?

私もまた頑張って走ろう(夏風邪治ったらね)!っている気持ちになれましたよ。とにかく今日はゆっくり心おきなく休んでくださいね。お疲れ様でした☆


投稿: もずく | 2007年6月18日 (月) 15時27分

>もずくさん

ありがとうございます!

最初の方に、結構長くてしんどい上り坂があったのですが、
それ以外は覚悟していたよりはアップダウンは少なかったです。

おっしゃるとおり、初めて走るコースの方が新鮮で、
精神的には疲労感が少ない感じでした。
知っているコースだと、「あぁ~、もう少し行ったら坂があるんだよなぁ~」
とか思っちゃうと、げんなりしがちなので。

家に帰ってからのビールは格別で最高でしたなぁ~。

ところで、夏風邪は大丈夫ですか?
しっかりと治してくださいねぇ~。

投稿: しげた | 2007年6月18日 (月) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/15464425

この記事へのトラックバック一覧です: 驚異の自己ベスト?-2007年「おたる運河ロードレース大会」:

« 酒(ビール)と泪と男とレース | トップページ | 完走記-2007年「おたる運河ロードレース大会」 »