« 再び首位に!-コンサドーレ札幌 | トップページ | 給水の想ひ出 »

2007年5月14日 (月)

第13回ピンネシリ登山マラソン

僕のこれからの走る予定の大会はとりあえず(日程は推測のものもあります)

 6月17日 おたる運河ロードレース(ハーフ)
 9月 9日 北海道マラソン(フル)
 9月30日 函館ハーフマラソン(ハーフ)
10月 7日 札幌マラソン(ハーフ)
10月21日 北海道ロードレース(ハーフ)

を考えているのですが、6月の「おたる」から9月の北海道マラソンまで、
ちょっと間隔が空いてしまうんですよねぇ~。

そこで、「何かこの期間に他に無いかなぁ~」とランネットで検索していたら、
気になる大会がありました。

-------
7月1日(日) 第13回ピンネシリ登山マラソン

種目:15キロ、30キロ、45キロ
コース:公道、林道、山道を登り下る。
高低差約1060メートル

スタート:新十津川町ふるさと公園内イベント広場
ゴール:新十津川町ふるさと公園内イベント広場

前回の参加者:187人(45キロ…74人、30キロ…47人、15キロ…66人)

-------

「高低差1060メートルを登り下る」

箱根駅伝の、あの5区の山登りの最高点がたしか「894メートル」だったので、
あれよりももう少し高いところまで登って、そして後半は登った分を下ってゴール
をするという感じでしょうか(もちろん1人で)。

うーん、想像がつかない……。

まぁ、15キロの部なら頂上までは行かないのかな?
新十津川町なら日帰りで行けますなぁ~。

と、こう書いておきながら、結局は参加申込はしないと思いますが、
締め切りは6月8日ということで、ちょっと気になってしまっています。

|

« 再び首位に!-コンサドーレ札幌 | トップページ | 給水の想ひ出 »

コメント

こんにちは。
7/1、自分は北広島エルフィンロード(ハーフ)に申し込みました。
いかがですか?

しげたさんの練習拠点はどこですか?
自分は豊平川です。
ペース走するときは、ツドームに行きます。

投稿: kante | 2007年5月15日 (火) 13時20分

>kanteさん

「おたる」の後に走るなら、エルフィンロードが
何だかんだ言って最有力候補です。

ただし、「未知の世界」の大会にも出てみたい気がして、
「登山マラソン」というのが妙に気になるんですよねぇ~。

ちなみに僕の練習拠点は「琴似発寒川」です。
「つどーむ」はまだ行ったことがないんですよねぇ。

投稿: しげた | 2007年5月15日 (火) 23時35分

去年私も「未知」体験の年にしようと思い、ラニングオン、ピンネ、道マラに初参加だったのですが、ピンネすごく気に入っちゃいましたよ。
15キロは本格的な上りの前に折り返しです。
ホントはエルフィンでハーフとかちゃんとした距離も走りたいのですが…どうしても参加賞につられてしまいまして^^;
よかったら参考までにその時の記事ご覧下さい。
http://ameblo.jp/win818/entry-10014255100.html

投稿: win | 2007年5月16日 (水) 21時16分

ピンネシリ登山マラソン、高低差1060m!!
ホント、想像つきませんねえ~。
マラソンっていうか、ほとんど『登山』じゃないですか。
かなり、きつそうですね。

琴似発寒川ですか、発寒には中二まで住んでましたよ。

つどーむは、大学や高校の陸上部も練習に来てるときもあり、
刺激を受けていい練習ができるのです。
冬場の週末は、混んでますけど・・・。

投稿: kante | 2007年5月16日 (水) 21時31分

 はじめまして。最近時々読ませていただいています。

 52歳の私からは、若々しくてうらやましいです。「晴走雨読」という名前で1年位ブログを試行しています。

 私も、豊平川、ランニングオン、小樽、北海道マラソン、旭川、ロードレース、さよなら、と予定しています。

 走ったことはありませんが、釧路湿原(30KM)が、7月末にあります。

 7月1日のエルフィンは、年に1度のボランティアで給水をやります。

 日常の練習コースは、白石CRとエルフィンロードです。エルフィンは、中間部が高く中々難しい地形と感じています。

 がんばって下さい。
 
 

投稿: 晴走雨読 | 2007年5月16日 (水) 22時18分

>winさん

おぉ!去年ピンネに出ていたのですね!

ブログの記事も見ました。
「参加賞」といえば定番はタオル、Tシャツとかですが、

・メロン
・トマト
・温泉券

など、そんな魅力もあったとは。

15キロは本格的な登山にはならないのですね。
45キロの部を走る人は本当に想像がつきません。

うーん、ますますこの大会が気になってしまう………。

投稿: しげた | 2007年5月16日 (水) 23時21分

>kanteさん

この前の週に「サロマ湖100キロ」があって、
そして続けてこの大会に出場する「鉄人」の方々もいるようで。

「高低差1060メートル」、まさに「登山マラソン」の
看板に偽り無しですね。

僕の住んでいる家の周りは、どこへ行っても妙にアップダウンが
激しく、トレーニングにはある意味最適な場所です。

「つどーむ」での練習はよく聞きますよねぇ~。
特に冬場は。
僕も今年の冬のシーズンは行ってみたいです。
「雪道ランニング」はさすがにきついものがあるので。

投稿: しげた | 2007年5月16日 (水) 23時27分

>晴走雨読さん

はじめまして!コメントありがとうございます!

おぉ~、レース予定が満載ですね。
釧路湿原の30キロも気になるんですよねぇ~。
北海道マラソンの1ヶ月ちょっと前ですし、
この時期に「30キロ」は道マラに向けてもいい練習にもなりそうだし。

気になる大会はあちらこちらにあります。

白石~北広島までのサイクリングロード、
自転車では端から端まで走ったことがあります。

信号が無いし、思いのほかアップダウンがあるしで、
なかなか良さそうなコースですよねぇ~。
「アップダウン」は基本的に好きなので(もちろん限度はありますが)。

投稿: しげた | 2007年5月16日 (水) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/15074005

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回ピンネシリ登山マラソン:

» JR北海道で行く 道央 小樽へアクセス [JR北海道で満喫する北海道爽快旅行情報]
JR北海道で行く道央 小樽へのアクセスはどうすればいいの?新千歳空港から快速エアポートで小樽へどうぞ所要時間65分程度札幌からなら列車で行けば29分ちなみに車で札幌から 高速利用で35分程度かかります新千歳空港から札幌までが高速利用で約60分総所要時間は95分程度JR北海道で列車移動の方が、はるかに早いですね。列車なら新千歳空港~小樽 1740円札幌~小樽      700円車だとどうでしょう?新...... [続きを読む]

受信: 2007年6月 4日 (月) 17時37分

» 北海道新十津川町は奈良県の十津川村と縁があります [北海道、札幌からの旅情報]
新十津川町(しんとつかわちょう)は、北海道空知支庁管内中部にある町です。面積 495.62km [続きを読む]

受信: 2007年6月12日 (火) 23時04分

« 再び首位に!-コンサドーレ札幌 | トップページ | 給水の想ひ出 »