« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

2007年の「北海道マラソン」の大会要項

今年、2007年の「北海道マラソン」の大会要項などが、
公式ホームページに先日掲載されました。

昨年と比べて、

「分離スタート」
「参加者の定数が5500人に増加」
「開催日が例年の8月から今年は9月9日に」

とかいろいろと異なる点はありますが、やはり一番大きいのは

制限時間の緩和

ですね。

昨年、一昨年の制限時間と比較すると(それ以前は出ていないので不明)

  昨年・一昨年                今年

 5キロ     29分(or 30分)       32分
10キロ     57分           1時間00分
15キロ 1時間25分          1時間28分
20キロ 1時間52分          1時間56分
25キロ 2時間20分          2時間24分
30キロ 2時間48分          2時間52分
35キロ 3時間16分          3時間20分
40キロ 3時間45分          3時間48分

というわけで、5キロの制限時間が3分伸びて、
それ以降は「5キロ28分」で基本的には今までと同じという感じです。

昨年は約4800人がエントリーしていて、僕のゼッケンは「3712番」でした
(スタートはゼッケン番号順に並ぶ)。

それで1キロの通過が「8分10秒」で、
スタートのロスタイムは「3分」というところでした。

そんなわけで、今年の制限時間の設定の

スタートのロスタイム4分

という想定は妥当なところだと思います。

結局、全体的な制限時間も3分長くなったということで

40キロ:3時間45分→3時間48分

この3分間は「たかが3分、されど3分」という感じで、
非常に貴重です。精神的にも大きいです。

まぁ、今年もしも走るなら、制限時間を気にしないようなタイムで
走れればば一番いいのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

昭和の日

今朝起きて、カレンダーを見て初めて判明した事実は、

今日、4月29日は「みどりの日」じゃなく「昭和の日」だったんだ

ということです。

今年から、4月29日が「昭和の日」になって、
去年まで「国民の祝日」だった5月4日が「みどりの日」になってたんですね。

うーん、知らなかった。

まぁ、正直なところ、祝日であれば別に何の日でもいいのですが、
今朝の北海道新聞の1面の下にある「卓上四季」というコラムには

------
国民の祝日は年に15回ある。あまり意識されていないが、
半分以上が実は皇室の祭祀などにちなむ戦前の国歌祭日の
名残を引きずっている。

------

とありました。

まぁ、そういう難しい話はおいておいて、
その「年15回」の祝日を並べてみると、

 1月 1日    元日
 1月第2月曜日  成人の日
 2月11日    建国記念日
 3月20日ころ  春分の日
 4月29日    昭和の日
 5月 3日    憲法記念日
 5月 4日    みどりの日
 5月 5日    こどもの日
 7月第3月曜日 海の日
 9月第3月曜日 敬老の日
 9月23日ころ  秋分の日
10月第2月曜日 体育の日
11月 3日    文化の日
11月23日    勤労感謝の日
12月23日    天皇誕生日

こうして見てみると、ゴールデンウィーク明けから7月の「海の日」まで、
2ヶ月以上祝日がないんですよね。

是非とも6月に1つほしいですなぁ。

6月の候補は「夏至の日」ですかね。
「春分の日」と「秋分の日」が休みなんだから、ついでに「冬至の日」と合わせて。

昔から小さな疑問として、

なんで昼と夜の長さが同じというだけで、
「春分の日」と「秋分の日」は祝日になっているんだろう?

というものがあったのですが、それも上で書いた北海道新聞のコラムに

春分、秋分の日は皇室祖先の神霊を祭る春季、秋季皇霊祭

と書いてありました。

とまぁ、長々と書いてきましたが、結論としては、
仕事の休みが暦どおりの僕にとっては、

祝日は嬉しい

ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月28日 (土)

愛媛FCに勝利!-コンサドーレ札幌

「ハードワーク」をする愛媛FCに苦戦しながらも、
石井謙伍の今シーズン初ゴールで勝ちました!

------
J2リーグ 第12節 札幌ドーム

コンサドーレ札幌 1-0 愛媛FC

得点:後半23分 石井(札幌)
------

そんなわけで、札幌ドームに行って来ました。

Dome_1

今日の観客数は「13,781人」でした。
Goalura
ゴール裏の画像です。

いつもどおりの「SB自由席アウェー側」で観ていたのですが、
前半の15分くらいまでは愛媛ペースの感じでした。

今日は西澤が累積警告4枚で「有給休暇」のため、
池内が右サイドバックに入っていました。

池内と言ったら、何と言っても「セットプレー」。

Setplay
CK、FKのチャンスの時には「背番号5」だけを注目していたのですが、
残念ながら今日は不発。

前半は、芳賀の非常に惜しい強烈なミドルシュートや、
終了間際のダヴィのクロスバーに当たるシュートもありましたが、
全体的には「まったり」とした展開に。


Dorepit_1

ハーフタイムでの「ドーレ君」と「ミスターピッチ」の共演です
(分からないと思いますが、写真の右下に………)。

後半は立ち上がりから札幌が押し込みます。

後半開始してすぐ(後半5分)に、藤田に変えて砂川を投入。

やはり砂川がいるとボールが落ち着く感じが。
藤田もいいけど、砂川を先発で使ってほしい気持ちが強いです。

後半17分に中山元気に変えて石井謙伍を投入。

そしてそのケンゴが、西谷からのサイドチェンジのボールがワンバウンドした
ところを、思い切ってダイレクトでミドルシュート。

たしかに相手キーパーのキャッチミスでのゴールでしたが、
枠にきちんとしたシュートを打ったために起こった出来事で、
素晴らしいゴールだったと思います。

後半40分過ぎには、カウンターから砂川がドリブルで持ち込んで、
そしてゴール前でフリーのダヴィへ。

ダヴィがキーパーとの1対1を落ち着いて決めて、
ダメ押しゴール!

と思いきや、線審の旗が上がりオフサイドの判定。
家に帰ってビデオで見た限りでは「微妙」でしたね。

そしてすぐに愛媛FCの間接FKで試合が再開。

それに気付かずに、コーナーフラッグ付近で喜び続けるダヴィ。
ちょっと微笑ましかったです。

終了間際の相手CKで「ヒヤリ」とする場面があったものの、
とにかく逃げ切っての「1-0」での勝利となりました。

まぁ、正直言って試合内容はイマイチではあったんでしょうが、
とにかく「勝ち点3」をとったので大満足です。

Kengodore_1
ヒーローインタビュー後に挨拶に来たケンゴとドーレ君(とスタッフの方?)。

とりあえずは、これで次の木曜日までは「首位」はキープということで。

次節は5月3日にアウェーでザスパ草津。
第1クールの締めくくりを白星で飾ってほしいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

あと10日で「豊平川ラン&ウォーク」

5月5日の「こどもの日」に行われる、

2007年 豊平川ラン&ウォーク

のハーフマラソン大会まで、あと10日となりました。
そんなわけで、大会前の僕の「恒例行事」である、

ストイック生活
(別名:ソロ活動一時停止)

に突入しました。詳細は過去に書いた、以下のリンク先の文章を参照願います。

ストイックな日々


まぁ、そんなことはどうでもいいのですが、この前の土・日は本番を意識して、
スピード練習」っぽいものをやりました。

だいたい「1キロ4分20秒」前後くらいのペースで

・土曜日 12キロ
・日曜日 16キロ

程度の距離をイーブンペースで走ろうとしたのですが、
おそらくこのペースで走るのは、昨年の10月の「北海道ロードレース」以来。

「このペースって、こんなに辛かったっけ?」

と思えるくらい呼吸は苦しく、最後は脚にきてペースダウンするし、
かなり厳しい走りでした。

僕のハーフの自己ベストは「1時間30分45秒」なので、
今回は

「1時間30分切り」

が念願の目標なのですが、スタミナよりもスピードが心配なところ。

今度の3連休で最後の追い込みをして、
あとは本番当日の「運」に任せたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

2007年「おたる運河ロードレース大会」の申込用紙

今日の帰り道、6月17日(日)に行われる「おたる運河ロードレース大会」の
申込用紙をもらってきました。

Otaru

去年までの3年間は、6月の第2日曜日(今年は6月10日)に行われていた
さっぽろ祭りマラソン」にハーフで出場していたのですが、
残念ながら今年はこの大会は中止となった模様です。

出場する気持ちは満々だったのですが。

そんなところで、6月にハーフを是非とも1つは走っておきたかったので、
今年はこの「おたる」にハーフで参加予定です。

朝9時スタート

がちょっと厳しいけど……。

ちなみに申込先は、

1.藤井運動具店(札幌市中央区南1条西4丁目)
2.小樽市総合体育館(小樽市花園5丁目2番2号)  
3.北海道廣告社(小樽市真栄1丁目2番2号)
4.うめやスポーツ(小樽市花園1丁目11番13号)
5.アイサム(札幌市中央区北6条西20丁目2の3)-配布のみ

なので、ここに行けば確実に申込用紙は手に入ると思います。

なお、例年「札幌祭りマラソン」が行われていた6月の第2日曜日に当たる
「6月10日」には、真駒内公園内で別のイベントがあるそうです。

今日の北海道新聞の朝刊の記事の一部を書きます(札幌圏だけの記事かも)
---------
自動計測器を使い、好きな時間にスタートできる、ユニークなランニング大会
「さっぽろクイックマラソン&ジョギング」が6月10日、札幌市南区の
真駒内公園で開かれる。主催者は「健康作りのためにも、気軽に参加してほしい」
と呼びかけている。

---------

種目は

・ミニハーフ(2.109キロ)
・ミニフル(4.219キロ)
・3キロと6キロの申告レース
 (自分で予想タイムを申告して、実際のタイムで最も誤差が少ない人が優勝)

らしいです。いろんな形態の大会があるのは非常にいいことだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

カウンター数が40,000を突破

このブログの右上にお住まいの「しげどり」くんのカウンター数が、
40,000」を超えました。

今日の夕方ころに到達したようです。

「アクセス解析」を見ると、大部分の方が「ヤフー」や「グーグル」などの検索サイト
から、たまたま検索ワードに引っかかって見にきているだけのようですが、
とにかく見て下さっている方々には深く感謝いたします。

それで、ネタがないときにたまに書いている話題なのですが、
ここ1ヶ月の「検索ワード」の集計は………

  1位 歌詞
  2位 ミスチル
  3位 新sasuke2007
  4位 彩り
  5位 画像
  6位 新SASUKE2007
  7位 長崎剛政
  8位 チケット
  9位 中里篤史
10位 Mr.Children
11位 ランニング
12位 SASUKE2007
13位 中里
14位 2007
15位 中日
16位 洞爺湖マラソン
17位 サスケ
18位 ロープグライダー
19位 長崎峻侑
20位 北海道マラソン

とまぁ、先月TBSで放送していた「SASUKE」関係と(ケガ人続出で話題となる)、
ミスチル関係が多いですね。

だいたいどれも「まとも」なものばかりなのですが、
時々、どういうわけか定期的に

「全裸 ランニング 動画 無修正」

のような感じで検索してくる方がいらっしゃるんですよね
(同一人物かどうかは不明)。

しかしながら、いいですねぇ~、

全裸ランニング」。

明日の札幌の天気予報は

・晴れ
・最高気温17℃

らしいので、まさに「全裸ランニング」日和ですね。最高に気持ち良さそう。
僕の夢ですなぁ~。

残念なのは、「法律」か「札幌市条例」かは分かりませんが、
法や条例の高い壁があるのが悔やまれるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

東京Vに4-3で勝利!-コンサドーレ札幌

3点リードを追いつかれるという嫌な展開から、
ダヴィの決勝ゴールで「勝ち点3」を獲得しました!

これで「暫定首位」です。少なくとも今度の水曜日までは「首位」です。

------
J2リーグ 第10節 札幌ドーム

コンサドーレ札幌 4-3 東京ヴェルディ1969

得点:前半 2分 曽田(札幌)
    前半10分 ダヴィ(札幌)
    前半16分 藤田(札幌)
    前半25分 金澤(東京V)
    後半11分 フッキ(東京V)
    後半14分 金澤(東京V)
    後半19分 ダヴィ(札幌)

まずは、

「♪ちょうど1年前に~」

の、昨年の「4月22日」を振り返ってみると(こちら)、
函館で柏レイソルと対戦していて、
前半にフッキのゴールでリードしながらも、
後半にミス絡みの2失点で逆転負け。

このときの柏は「3連敗中」。札幌はまだこの段階ではたぶん4位か5位くらい。

結果的には、札幌はこの試合をきっかけに「10試合連続勝ち星無し」。
一方の柏は、最終的には2位でJ1自動昇格。

ある意味、大きな分岐点となる試合でした。

今日の東京Vも現在3連敗中。

昨年と同じように、そんな東京Vを復活させるような展開となりかけたのですが、
とにかく勝ってくれて何よりです。

以下、試合展開を適当に……

・先制点はCKからの曽田のヘッド!
・2点目、3点目の東京VのDFは何?服部はどうしちゃったのかな?
・とにかくゴールをしたダヴィと藤田は偉い
・知らない選手に1点返される
・前半終了間際、ダヴィがフリーの絶好のヘディングシュートをご丁寧に外す

・後半、PKをフッキに決められ1点差に
・そのすぐ後、金澤に今日2点目のゴールを決められ同点に
・後半19分、西谷からダヴィへ絶好のパス
・シュートの瞬間、「キーパーとの1対1は確実に外すんだろうなぁ」と予想する
・シュートが決まった瞬間、「喜び」よりも「驚き」が大きかったのは秘密
・後半ロスタイム、右サイドで「ごちゃごちゃ」やって時間を使うシーンを見て、
ちょっとだけ「成長」を感じる
・最後は、ボールを持ったフッキに対してしつこく対処していってホイッスル

そんなところで、試合前に「主審、家本」と聞いて激しく動揺しましたが、
良くも悪くも今日の試合に「彩り」を加えていましたねぇ~。

実際には「ファール」の基準がよく分からないので何とも言えないのですが、
2失点目の曽田がPKを与えたシーンは、
ちょっと厳しいけど「妥当な判定」だったと思います。

後でビデオで観てみたら、曽田が相手選手を「突く」ような感じになっていたので、
PKをとられても仕方ないのかなぁ~、と。

あそこは身体を寄せるだけで、キーパーが先にキャッチ出来るような
タイミングだったので、手か肘を出してしまった曽田のミスだと思います。

審判への八つ当たりはやめましょう。
ペットボトルを投げた人は二度とスタジアムに来ないで下さい。
うっとおしいです。

それと、ダヴィのゴールで再び勝ち越した後に、

・今日2得点で、前線でちょこまかと嫌な動きをしていた金澤
・ロングボールをかなりの確率でおさめていた船越

を交代してくれたのは、スタミナとかコンディションとかいろいろな理由は
あるのでしょうが、正直ありがたく感じました。

結果的には、そこからはそんなにピンチもありませんでしたし。

とにかく、

「今日の勝利が大きかったなぁ~」

と、シーズンが終わった後に言えるような、そんな展開を「妄想」します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

阪神勝ったの!?

延長12回表に巨人が3点とって「4-1」にしたところで
テレビ中継を観るのをやめたんですが……。

今パソコンをいじっていたら

阪神サヨナラ!

の見出しを見つけてびっくり。


昨日は6点リードをドラゴンズに引っ繰り返され、
今日は3点差を一気に逆転サヨナラ。

良くも悪くもドラマチックですなぁ~。

それと、今年の(も?)豊田は「炎上マン」でしょうか。

河原→ミセリ→豊田と、炎上の伝統はきっちりと引き継がれています。


甲子園 

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  11  12   計 
巨人 0 0 1 0 0 0 0 0 0  0  0  3  4 
阪神 0 0 0 0 0 0 1 0 0  0  0  × 5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

6点差を逆転!-中日ドラゴンズ

5回表を終わった時点での「1-7」から、まさかの逆転勝ちでした!

ナゴヤドーム 対阪神 第6節 

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
阪神 0 2 1 0 4 0 0 0 0  7
中日 0 1 0 0 5 0 3 0  × 9

勝ち:グラセスキー 3勝
セーブ:岩瀬 5セーブ
負け:久保田 1勝1敗

2回表、川上憲伸が先週に引き続き、またもや阪神のピッチャーの
ボーグルソンに打たれての先制点献上(しかも完璧な当たりの2塁打)。

5回表、川上がシーツの打球を脚に受け降板。
その後もエラーやワイルドピッチもあってこの回4失点。

この時点で「1-7」の6点差。

ここまでは完全な負けパターンでした。

しかしここから我がドラゴンズの大反撃。

5回裏、3点を返しなおも2アウト満塁で立浪。
大声援に応え、見事に2点タイムリーヒット!これで1点差。

7回裏はノーアウト2、3塁のチャンスでバッターは代打の英智。

1球目、2球目の空振りを見たときは、

「あぁ~、これはダメっぽいなぁ~。次のバッターは清水将か。うーん……」

と僕のテンションがやや落ちたのですが、そこは

「最後まで諦めないのが僕のベースボールスタイル」

という英智。アウトコースの難しい変化球にくらいついて、
センター前への2点タイムリーヒットとなりついに逆転!

そこからは岡本-岩瀬とつないでの逃げ切り。

しかしながらグラセスキーはどういうわけかこれで3勝目。

6回、7回とあいかわらずの不安定なピッチングながら、
よく分からないけどゼロに抑えて、そして自分に勝ち星がつく。

一昨年の「岡本神話」に続いて、新しく

「グラセスキー神話」

の誕生でしょうか。

今日のブログははただ単に試合経過を長々と書いただけなのですが、
それが非常に気持ちがいい、最高の夜となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

プロフィール欄を更新

先ほど、このブログのプロフィール欄を更新しました(右の写真の下にリンク)。

実は3ヶ月ほど前にめでたく「30歳」になったのですが、
プロフィールの文章は変更するのが面倒くさくてずっと、

「北海道に住む20代後半の男です」

のままにしていました。

しかしながら、そろそろ、

「ウソ、大げさ、紛らわしい」

でお馴染みのJAROに訴えられる心配が出てきたので、
更新となりました。

このプロフィール欄に一旦は

・好みのタイプ:は虫類系
・趣味:片想い
・特技:一目惚れ

とかも書いてはみたのですが、冷静に見てみるとかなり寒かったので、
省略となりました。

マラソンの「自己記録」の項目は順次更新できるといいなぁ~、
と願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

2007年の「さっぽろ祭りマラソン」は無し?

僕のランニング生活において、

●5月5日 
  豊平川ラン&ウォーク 

●6月の第2日曜日
  さっぽろ祭りマラソン(旧アコムマラソン)

でハーフマラソンに出場するのが、
去年までの3年間の「恒例行事」となっていました。

それで、今年もそのつもりでいたのですが、
RUNNET を観てもなかなか6月の「さっぽろ祭りマラソン」の申し込みが
出てこないので、ちょっと気になっていました。

それでちょっと調べてみたら、どうやら今年の「さっぽろ祭りマラソン」は
中止になったらしいという話が……。

うーん、2年前のこの大会の「1時間30分45秒」が僕の現在の自己記録ですし、
割と相性のいい大会だったんですよねぇ~。
もし中止なら、残念。

6月には是非ともハーフを一本走っておきたいので、
大会日程を調べてみると、地域的に行けそうなのは

・6月 3日 千歳JAL国際マラソン
 
・6月10日 びえいヘルシーマラソン
        (さっぽろ祭りマラソンがあると、僕が勝手に決め付けていた日)

・6月17日 おたる運河ロードレース

・6月24日 長万部

・7月 1日 北広島エルフィンロード

あたりですかねぇ~。

6月17日の小樽が最有力候補なんですが、
この日は、プロ野球の交流戦で我が中日ドラゴンズが札幌ドームに来るので、
そこが悩みです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

苦手のアウェー水戸に勝利!-コンサドーレ札幌

過去、「1勝4敗2分け」だったらしい「笠松」の試合で、
勝ち点3をとりました!

J2 第9節 笠松運動公園陸上競技場

水戸ホーリーホック 0-2 コンサドーレ札幌

得点:前半16分 西谷(札幌)
    前半36分 中山元気!(札幌)

スカパーに加入していないので、あいかわらず試合内容は分かりませんが、
この1週間は、

・土曜日 仙台に移動
・日曜日 仙台で試合(1-1)
・月曜日 札幌へ生還
・火曜日 東京へ移動
・水曜日 福岡と試合(0-0)
・木曜日 札幌へ生還(石井のサイフを中山が拾う)
・金曜日 練習
・土曜日 水戸へ移動(午前中の札幌は雪)
・日曜日 水戸と試合(2-0)

というかなり厳しい日程で、しかも何故かずっと鬼門の「笠松の水戸戦」だったので、
何でもいいから「勝ち点3」をとれれば100点満点だと思っていました。

ようやく中山元気に初ゴールが生まれましたねぇ~。
早く映像が観たい。
(統一地方選挙のせいで、夕方のNHKの道内版ニュースはスルー)。

次は来週の日曜日に札幌ドームで東京Vと。

東京Vは3連敗と失速していて、しかも今日の湘南戦では
戸川と永井が退場になって「0-3」で負けるという試合展開。

フッキを押さえ込んで、試合後のラモスに

「勝ちたいという気持ちが足りないよぉ~」

という「バカの一つ覚え」のコメントをさせたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌の4月とランニングと私

昨日まで、僕の両親は三重、和歌山などに旅行に行っていました。

Sakura

三重県のどこかで撮影した風景らしいです
(三重と言ったらワッキーの『地名しりとり』ですなぁ~)。

それで、今日の朝、家の窓からとった札幌の風景は……
Yuki_1

なして雪があるの?

まぁ、昼にはこの雪も無くなって、今日の日曜日のランニングには
それほど問題はなく、

・昼間 10キロ
・夕方 20キロ

のジョギングをこなしてきました。

そんなところで、今日はまだ良かったのですが、
昨日の土曜日は最高気温が「3.2℃」で、そんな日の夕方に、
雨だか雪だか分からないような天候の中、

・夕方 20キロ

のジョギングをしてきました。

かなりきつい状況だったのですが、何日か前に買った

Ue  Sita

これらのウェアのおかげで、思いのほかさほど苦にはなりませんでした。

今までは普通のジャージで走っていたのですが、
やはり軽さと快適さが違いましたねぇ~。

あとは、

ランニング用の靴下にすぐ穴が空いてしまう

という悩みを解決したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

豊平川ラン&ウォーク2007まで、あと3週間

僕の今シーズン初戦となる、

「豊平川ラン&ウォーク」

という5月5日に行われる市民マラソン大会まで、あと3週間となりました。

種目はハーフマラソンです。

Runwalk

3年前のこの大会が、僕の記念すべき「初ハーフ」でした。

今数えてみたら、この3年間の間にハーフマラソンは12回走っています。

1.1時間30分45秒(2005年 旧アコムマラソン)
2.1時間30分56秒(2005年 北海道ロードレース)
3.1時間31分21秒(2004年 旧アコムマラソン)
4.1時間31分34秒(2006年 北海道ロードレース)
5.1時間32分27秒(2004年 豊平川ラン&ウォーク)

というのが僕の上位の記録です。

3年前の初ハーフで「1時間32分27秒」を出したときは、

「これは1時間30分切りはすぐだなぁ~」

と調子に乗って「おだった」のですが、そこから3年間、
「1時間30分」というのが、妙に高い壁になっています。

今年のテーマは、

進化する三十路

なので、今回の大会で念願の「1時間30分切り」が出来るように、
虎視眈々と練習をしています。

それとこの前、ランニンググッズを買いにスポーツ店に行ったとき、
以下のパンフレットをもらってきました。

Titosebiei_1

第27回 千歳JAL国際マラソン 2007年6月3日(日)
 ・フル、ハーフ、10キロ、3キロ

第20回記念大会 びえいヘルシーマラソン 2007年6月10日(日)
 ・ハーフ、クォーター、ワンエイツ

……、うーん、どっちも次戦の大会として魅力的。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新潟がG大阪に勝利

今日の午後3時から行われた「新潟-G大阪」の試合、
新潟が矢野の決勝ゴールで2-1で勝ち、G大阪に初黒星をつけました。

今日はこの試合はNHK-BSで生中継でしたが、
その前の大リーグの試合が延長になったために、試合開始の午後3時になっても
まだ大リーグの中継を「だらだら」と流し続けるという「暴挙」に。

大リーグに一切興味の無い僕にとって、
何でたがだかアメリカの野球にそんなに注目するのか、
うっとおしい限りです。

とりあえずそのうっとおしい試合もサヨナラで終わってくれて、
3時20分くらいから中継が始まりました。

前半終了間際のお互いの得点シーンは、
共に強烈なシュートをキーパーが弾いてしまっての失点で、
キーパーとしては悔しいところでしょうね。

新潟のキーパーの北野くんは北海道出身なので応援しているのですが、
失点のシーン以外では素晴らしいセーブを連発していました。

やはり新潟はホームでは強いですね。
あの盛り上がりは羨ましい。

最後は、

ショートコーナーからのクロス→千代反田の折り返し→矢野のヘッド

での決勝点でした。

それと、山本昌邦さんの解説は聞きやすくて非常にいいですねぇ~。

去年は原博実さん(現FC東京監督)が僕の中でナンバーワンだったのですが、
今年はこの山本さんがイチオシですね。

こういう試合を観ていると、

「やっぱりJ1でやりたいなぁ~」

という気持ちが強くなってしまいます。

-------
東北電力ビックスワンスタジアム(入場者数:32,686人)

アルビレックス新潟 2-1 ガンバ大阪

得点:前半43分 遠藤(G大阪)
    前半44分 シルビーニョ(新潟)
    後半37分 矢野(新潟)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

当たってた!/Mr.Children のコンサートチケット

この前の土曜日に、

ミスチルのコンサートチケットの電話予約に失敗して、
キャンセル待ちには申し込んだけど……


というようなことを書きました(こちら)。

そんでもって、そのキャンセル待ちの結果が4月11日~14日の間に
ローソンの「ロッピー」で確認出来るとのことでした。

「まぁ、どうせ当たってないだろ~」

とやる気なく今日、4月13日に一応は確認しにローソンに行ったところ、
どういうわけか当たっていました!

Ticket

5月12日(土) 真駒内アイスアリーナ
            サイド・バック指定席 北スタンド28ブロック28番

という席がどのような席なのかは分かりませんが、とにかく嬉しい限りです。

キャンセルが多かったのか、それとも最初から「キャンセル待ち」の形を多くして、
あえて抽選の数を増やしていたのかは分かりませんが、
ハッピーな気分の週末となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月11日 (水)

福岡とは引き分け-コンサドーレ札幌

東京の西が丘で行われた今夜のホームゲーム、
福岡戦は引き分けでした。

----
サッカーJ2 第8節 西が丘

コンサドーレ札幌 0-0 アビスパ福岡

得点:もちろん無し


「スカパー」に加入していないので、あいかわらず試合内容は分かりませんが、
とりあえず、

失点はしないけど、得点もあんまりしない

という、今年のいつものパターンの結果だったようで。

まぁ、ホームゲームと言っても東京での試合でしたので、

・中3日の福岡に対して、札幌は中2日
・3日前の日曜の夕方に仙台で試合
・仙台→札幌→東京の強行移動

という感じでの試合で、昇格のライバルチームの1つと考えられる福岡と
引き分けは、結果はまずまずと納得させておきます。

他のJ2の試合は

草津  0-2 山形
東京V 1-3 京都
徳島   2-2 仙台
愛媛   0-2 C大阪
鳥栖   5-1 水戸

というわけで、徳島えらい!

1位 仙台  16
2位 京都  15
3位 札幌  15
4位 東京V 13

で、東京Vが1試合少ないという状況。

次節は日曜日にアウェーで水戸と。

水戸は現在2敗5分けとまだ未勝利で最下位。

こういうチームに勝ち星をプレゼントするのが、
お腹が空いている子供に自分の顔をあげるアンパンマンのようなチーム、

我がコンサドーレ札幌の往々の傾向。

しかも「アウェーの水戸」って、あんまり過去にいい記憶がないのですが、
ここは厳しい日程ながらもしっかりと「勝ち点3」をとってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

仙台とは引き分け-コンサドーレ札幌

昨日東京Vが負けたため、勝てば「首位」という一戦でした。
先制しましたが、後半37分に同点に追いつかれての引き分けでした。

------
J2リーグ 第7節 ユアスタ仙台

ベガルタ仙台 1-1 コンサドーレ札幌

得点:前半41分 曽田!(札幌)
    後半37分 誰でもいいや(仙台)

あいかわらず試合を観ていないので何とも分かりませんが、
お互いのゴールシーンは夜の道内のニュースで観ました。

曽田のゴールは、藤田のクロスを「神のヘッド」で決めたものです。

中山元気がそのクロスに対してゴール前に入って相手DFを引きつけて、
そして後ろの曽田がフリーになっていたという、
あいかわらず「微妙に」得点に絡む中山。

毎回のように書きますが、そろそろいい加減に中山本人のゴールが観たいものです。

仙台の同点ゴールは、相手のFWの萬代くんの振り向きざまのシュートで、
これは相手を褒めるしかないですね。

結局、「6試合ぶりの失点」となってしまいました。

まぁ、後半の終盤に追いつかれたのは非常に悔しいですが、

「アウェーで仙台に引き分け」

という結果は、まずまず悪くはないと納得させておきます。

次は今度の水曜日にホームで福岡戦(西が丘サッカー場)。

・この厳しいスケジュールの中、何でホームゲームを東京でやらなきゃならないんだ?
・札幌ドームが使えればなぁ~
日ハムがうっとおしい

北海道日本ハムファイターズが大嫌いな僕はちょっとご機嫌斜めですが、
厳しい移動スケジュールとはなりますが、何とか乗り切ってもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

残念……/Mr.Children のコンサートチケット

今日の午前10時から、ミスチルのコンサートツアー「HOME」の
チケットの一般の電話予約がありました
(札幌真駒内アイスアリーナ 5月12日、13日)。

そんなわけで、当然のように10時ちょうどから電話のリダイヤルを
押しまくったのですが、これまた当然のように

「ただ今大変込み合っています しばらくしてからおかけ直してください~」

のアナウンスばかり。

それで、ようやく11時10分ころに、

「ナビダイヤルでおつなぎします」

という声とともにつながったのですが、時間的に、
発売から1時間ちょっとが経過していたので、

「どうかなぁ~?遅かったかなぁ~?」

という不安が頭をよぎったのですが、残念ながらその不安が的中して、

「予定枚数の受付は終了しました。キャンセル受付を希望される方は……」

ということで、悲しいことにチケット獲得はならず。

一応、キャンセル待ちは5月12日、13日の両方に申し込みはして、
あとは抽選の結果待ちですが、現実的には望みはかなり薄いでしょうね。

9月に真駒内オープンスタジアムでコンサートをやるという情報もあるので、
今度はそちらに期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 6日 (金)

ケガ人が5人も出てた-新SASUKE2007

今、家でパソコンのスイッチを入れて、
このブログの「アクセス解析」を見てみたら、
今日の午後1時くらいからアクセス数が異常に増えていました。

原因は2週間くらい前に放送していた「新SASUKE2007」。

完全リニューアル?-新SASUKE2007

ホントに完全リニューアル-新SASUKE2007

この記事に検索してくる方々が急増しています。

どうしてかというと、今日の北海道新聞の夕刊記事から抜粋すると

-------
「SASUKE」5人が重軽傷~TBS公表せず

TBS の人気番組「新SASUKE2007」の収録で3月、
一般の男性出演者ら計5人が骨折などの重軽傷を負っていたことが分かった。

3月3日午後2時すぎ、横浜市青葉区のスタジオで本番収録中、
30代男性が水上の島に飛び移る競技「ロープグライダー」で着地に
失敗し右足を負傷。救急車で病院に運ばれ、6ヶ月の複雑骨折と分かった。

このほか、同じ競技でお笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一さんら
2人が脱臼、2人がねんざしていた。収録は一時中断後に続行、
番組は21日に放送された。

-------

「ロープグライダー」は1stステージの本当に一番最初のやつですね。

たしかに、ロープにぶら下がってから、結構な勢いでマットに飛び移るという、
不自然な姿勢で着地する危険も高いし、受身をとるのも難しいしで、
こう結果を聞くと「あぁー、あれはたしかに危険だよなぁ~」とは感じます。

しかし、

「100人中5人」

は相当な確率ですよね。

それで、新聞の同じ記事の最後には

------
TBSでは、2002年にも類似の番組「筋肉番付」の収録で、
参加した男性3人が頚椎損傷や頚椎ねんざの重軽傷を負う事故が
あり、番組が打ち切りになっている。

------

というのがあって、「SASUKE」もこのまま終了という可能性も
高いかもしれません。

しかしながら、変な言い方ですが、「市民マラソン大会」で倒れる人もいれば、
「草野球」や「草サッカー」で大ケガをする人も少なからずいるわけで、
こういう運動系のものにケガは付きものだとも言えるんじゃないでしょうか。

まぁ、ケガ人が出ている以上、

「番組を続行して!」

と強くは言えませんが、この番組の大ファンの僕としては、
それぞれの競技の危険性をちゃんと検討した上で、
何とか続けてほしいと思います。

まぁ、山田勝己さんにおいては、「SASUKE」が強制終了したら、
「SASUKE」に別れを告げることが出来て、新たな生活を送ることに力を注げて
いいのかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

ウッズが3発!-中日ドラゴンズ

2日前までの開幕からの4試合で「14打席ノーヒット」だったウッズが、
昨日初ホームラン、そして今日は「3ホームラン5打点」の
異常なまでの活躍っぷりでした。

------
プロ野球 東京ドーム

読売巨人軍 3-5 中日ドラゴンズ

勝ち:グラセスキー
セーブ:岩瀬
負け:前田

ホームラン:ウッズ、ウッズ、ウッズ


岩瀬は通算116セーブということで、
郭源治に並んでのチームタイ記録とのことです。

郭源治は現役時代、大好きでしたねぇ~。

岩瀬が凄いのはこの数字を、抑えに転向した2004年からの
ほぼ丸3年間で達成したことです。

これで我がドラゴンズは「5勝1敗」と、
まずは開幕のスタートとしては上々の成績となっています。

関西方面では、

「レギュラーシーズンでのセリーグ優勝は中日だろう。でも日本一は阪神!」

という予想(願望)が多いとの噂で、理由は

「中日は短期決戦に弱いから」

ということらしくて、日本シリーズでことごとく負けている過去を見れば、
あまり反論は出来ません。

まぁ、「暗いマックスシリーズ」で例え暗くなっても、
まずは144試合のレギュラーシーズンで1位になることが最大の目標です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月 4日 (水)

カラオケバトン

先日、こちらの方のブログ(♪犬のおすすめ♪)から、
カラオケバトン」というものをいただきました。

僕は典型的な「音痴」なので、ほとんどカラオケには行かないのですが、
とりあえず答えます。

質問は以下の17問です。

1.一番最後にカラオケに行ったのはいつですか?
2.初めてカラオケに行ったのはいつですか?
3.あなたの十八番は?
4.最高何時間歌ったことがありますか?
5.今日はカラオケ無料開放デーです。何時間歌いますか?
6.愛する人に捧げるとしたら何の曲を歌いますか?
7.よく歌うアーティストは?
8.初めて歌う曲、誰と一緒の時に入れますか?
9.人が歌ってる時ってどうしてる?
10.歌はどこで、どんな風に練習しますか?
11.変装しながら歌わなければいけません。
12.アニソン祭が始まってしまった。あなたはどうする?
13.あなたの歌唱力は100点満点中何点?
14.友人の中でカラオケがうまいのは?
15.この人とは行きたくない!って人は?
16.今一番のお勧めの曲は?
17.回す人5人

長いですなぁ~。とりあえず勢いで答えます。

ではいきます。

1.一番最後にカラオケに行ったのはいつですか?

たしか去年の10月か11月ころ。
お食事会」での2次会でした。

2.初めてカラオケに行ったのはいつですか?

大学に入学してすぐのときだったと思います。

3.あなたの十八番は?

「十八番」と言えるものは特にありません。

4.最高何時間歌ったことがありますか?

3時間くらいかなぁ~。

5.今日はカラオケ無料開放デーです。何時間歌いますか?

倒れるまで歌います。

6.愛する人に捧げるとしたら何の曲を歌いますか?

「今、愛する人が目の前にいる」という妄想をして導き出した3曲は

HERO/Mr.Children
Million Films/コブクロ
君の好きなとこ/平井堅


7.よく歌うアーティストは?


ミスチル、KinKi Kids、WANDS(ボーカルが上杉昇のころの)

8.初めて歌う曲、誰と一緒の時に入れますか?

やはり、親しい人と行ったときかなぁ~。

9.人が歌ってる時ってどうしてる?

適当に手拍子なんかをしています。

10.歌はどこで、どんな風に練習しますか?

自分の家の部屋が多いかな。

11.変装しながら歌わなければいけません。


アフロヘアーをかぶって、スキマスイッチになりたいです。
あの頃の僕はいつだって、全力で少年でした。


12.アニソン祭が始まってしまった。あなたはどうする?

キテレツ大百科で攻撃します(そのくらいしか分からない)。

♪眠れない夜~君のせいだよ~
♪すいみん すいみん すいみん すいみん不足
♪キャベツ~はどうした~

13.あなたの歌唱力は100点満点中何点?

採点不能です(下手過ぎて)

14.友人の中でカラオケがうまいのは?

H君の「チャゲ&飛鳥」は絶品です。
余計なものなどありません。

15.この人とは行きたくない!って人は?

職場の偉い人とですかねぇ~。
と言っても、そんな機会は今までほとんどありませんが。

16.今一番のお勧めの曲は?

最近のお勧めは

Lovers Again/EXILE

です。もう一度会いたいと願うのは、痛みさえ愛しいからです。

それとは別に、気になる女性に歌ってほしい最近の曲は、

CHE.R.RY/YUI

です。恋しちゃったんだ、たぶん気付いてないでしょう。

17.回す人5人

「箱根駅伝の第10区のアンカー」のつもりでバトン(たすき)を受け取ったので、
これでゴールとします。

本当は、回せる人が特にいないからですが。


以上です。このバトンを持っていって下さる方がいれば大歓迎です。

ではお休みなさい~。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月 1日 (日)

楽天の青山くんが2勝目!

北海道の函館工業高校出身の、楽天の青山浩二投手が先発して、
今シーズンの2勝目をあげました。

楽天 10-1 オリックス

勝ち:青山
負け:吉井
ホームラン:山崎武(満塁)、フェルナンデス(満塁)

これで楽天は2勝5敗。

つまり、青山くんでしか勝っていないということに。

なんで「青山くん」と馴れ馴れしく表現しているかというと、
彼が函館工業高校時代の3年生に、
夏の甲子園の南北海道大会で、円山球場で直に観ているため、
勝手に親近感を抱いているからです。

その試合は準決勝。あと2つで甲子園という試合。
今から6年前の2001年です。

相手は、あの「駒大苫小牧高校」。

とはいえ、そのときの駒大苫小牧高はまだ

「全道大会に良く出てくる、北海道の中の強いチームの1つ」

という感じでした。

僕は高校まで函館に住んでいたので、
円山球場の1塁側で、当然のように青山くんの函館工業高を応援していました。

試合は残念ながら、たしか「3-4」の1点差の負け。
勝つチャンスも充分あっただけに、非常に悔しかった記憶があります。

結局、決勝では駒大苫小牧が「12-0」だったかの大勝で甲子園出場を
決めたこともあり、

「もし、準決勝で勝っていればなぁ~」

の思いは一層強くなりました。

まさかその時は、その駒大苫小牧高3年後という近い未来に

「全国制覇」

をするとは、夢にも思っていませんでした。

さらに次の年には「2連覇」、去年も「準優勝」と、信じられない出来事です。

さて、青山くんはその後、青森の八戸大に進み、
そして去年、ドラフト3位で楽天に進み、今シーズンは2年目です。

楽天は「元ドラゴンズ」の選手が多いこともあり、
何だかんだ言って気になっているチームなのですが、
岩隈がケガ、栄養費一場も調子がイマイチということもあり、
青山くんには何とか獅子奮迅の働きをしてもらいたいものです、

そして、同じく

函館工業高校-八戸大

のルートでプロに入った、2年先輩の中日ドラゴンズの石川賢投手も
活躍してほしいものです。

このままだと、今シーズン終了時の「戦力外通告」の可能性が……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »