« 完全リニューアル?-新SASUKE2007 | トップページ | 大熱戦!-NHK杯将棋トーナメント決勝 »

2007年3月17日 (土)

徳島に勝利!-コンサドーレ札幌

「鬼門」「死国」などと呼ばれている、相性が抜群に悪い四国の試合で
勝利をおさめました。

------
サッカーJ2リーグ 第3節 鳴門

徳島ヴォルティス 0-3 コンサドーレ札幌

得点:後半17分 ダヴィ(札幌)
    後半21分 藤田(札幌)
    後半33分 西谷(札幌)

四国で行われたJ2リーグでの最近の成績は、記憶では

2005年 △徳島 1-1(後半ロスタイムに追いつかれる)
       △徳島 1-1

2006年 ●愛媛 1-2
       △徳島 0-0
       ●愛媛 0-1
       △徳島 0-0

というわけで、四国でのリーグ戦の勝利は、2001年の柏戦以来だそうです
(俺王ウィルの2ゴールで勝利)。

四国で苦労していたのはコンサドーレ札幌だけではなく

・「水曜どうでしょう」での大泉洋、藤村D、嬉野D(四国88ヶ所巡り)
・「地名しりとり」でのペナルティーのワッキー(なかなか四国から抜け出せない)

なども四国で苦労してきました。

「スカパー」に加入していないので試合内容は分かりませんが、
公式ページの速報によると、

・1点目 藤田→ダヴィ
・2点目 西谷→ダヴィのスルー→藤田
・3点目 西谷の王様ドリブル

だったようです。

FWのダヴィにゴールが出たのは嬉しい限りです。
とりあえずは、ノーゴールのままあっさりといなくなった「ロブソン」は超えました。
アルシンドとリカルジーニョには並びました。

そして藤田は先制点のアシスト(たぶん)と、
2試合連続のゴールということで、頼もしいですねぇ~。

U-20の代表候補合宿に参加したのが、いい方向にいっているのですかね。

大塚が出ていなかったので試合前は心配でしたが、
深い意味はないのですが、和波が交代してからの3得点だったようで。

あとは、これから札幌に雪が降らないことを祈って、
宮の沢できっちりと練習をして、次の水曜日の札幌ドームの湘南戦に
向かっていってほしいものです。

|

« 完全リニューアル?-新SASUKE2007 | トップページ | 大熱戦!-NHK杯将棋トーナメント決勝 »

コメント

はっきり言って、和波が先発だったので私の中で「負けフラグ」立ってました。
案の定、同じところで何度もファウルを犯し、しまいにイエローもらって・・・・
オーバーラップしても、最後のクロスの精度に難があるので・・・
本人にしたらDFは苦手なんでしょうけれど、いまさらMFに戻って過酷なスタメン争いもいやでしょうからね。

吉瀬が交代で入ってきたことにより、ダメポだった左サイドが俄然生きてきました。
ヒロも後ろのカバーに気を使わなくてもいいし、西谷も下がってきませんでしたから、いい攻撃ができたのだと思います。
大塚が急な発熱で帰札したための緊急招集でしたが、きっちり仕事はこなしていました。

ダビは前半から積極敵にゴールを狙っていたので、初ゴールが決まりホッとしたことでしょうね。

投稿: ゆり | 2007年3月17日 (土) 16時51分

>ゆりさん

試合前にパソコンの情報で「大塚がいない」「和波がいる」
ということで大きな不安を覚えたのですが、
勝って何よりです。

和波は抜群のスピードを生かせない感じで、
もどかしいですねぇ~。

公式の速報を観た限り、ダヴィは今日はシュートを何本か
打っていたようで。
「決定率」とかは求めないので、とにかく1本でも決めてくれれば
言うことはありません。

次は湘南戦。是非とも3連勝を!

投稿: しげた | 2007年3月17日 (土) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/14291215

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島に勝利!-コンサドーレ札幌:

» ハケンの品格 視聴率 [これいいよ]
2007年1月10日から3月14日まで、日本テレビ系列で放映されていたドラマ 「ハケンの品格」、かなりおもしろかった〜。 最近のドラマの中では、私的には一番のヒットでした。 [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 20時59分

« 完全リニューアル?-新SASUKE2007 | トップページ | 大熱戦!-NHK杯将棋トーナメント決勝 »