« 別府大分毎日マラソンの名物おじさん | トップページ | 藤田が優勝-別府大分毎日マラソン2007年 »

2007年2月 3日 (土)

明日は別府大分毎日マラソン2007年

明日は2007年第56回 別府大分毎日マラソンがあります。

さて、昨日書いた(こちら)、

スタート直後に猛ダッシュおじさん

は、その後調べてみたら、大阪市役所に勤める現在41歳の方らしいです。
昨日は「ここ3~4年は…」と書きましたが、それどころではなく、
10年くらい続けているそうです。

一応、一般の方なので氏名は書きませんが、今年もエントリーしているようです。
興味のある人は、大会の公式ページ(こちら)で調べてみてください。

そんなところで、マラソンに興味がない方も、
明日の日曜日の昼12時ちょうどからの5分間だけでも、
是非ともテレビのチャンネルをTBS系列に合わせていただきたいです。

さてさて、今日は「その他」の注目選手について書いていきたいと思います。

まずは招待選手から……

●佐藤敦之(中国電力-早稲田大;28歳)

なんといっても今年の元日のニューイヤー駅伝での快走が印象深いですね。
僕は前からこの選手にかなり期待はしているのですが、
マラソンではいつも、

「30キロ前後でズルズルと遅れていく」

というイメージがあり、その度に「またかぁ~」とがっかりしちゃいます。

今回こそは優勝を期待したいです。


●藤田敦史(富士通-駒大;30歳)

この前の12月の福岡国際マラソンでの失敗から、わずか2ヶ月の間隔でのレース。
まぁ、藤田の場合、練習期間が長いと、「練習をし過ぎてのケガ」をやりそうなので、
むしろいいのかも。

駒大のエース、そして社会人になって2年目くらいの2000年の福岡での、
当時の日本最高記録の「2時間6分51秒」を出したときは、
テレビの前で、「これでしばらくは藤田の時代だな」と思ったのですけどねぇ……。

同じ年として、是非とも今回は最後まで優勝争いに絡んでほしいですね。

希望としては、同じ「福島出身のアツシ対決」でトラックまでもつれ込んで
くれれば最高なのですが。


渡辺共則(旭化成;30歳)

昨年、一昨年の北海道マラソンを2連覇中。
今年の9月は大阪を走るのか、それとも北海道マラソンの3連覇に挑むのかは、
明日のレースの結果次第。この選手も僕と同じ年。


●上岡宏次(日産自動車;29歳)

駅伝では活躍している姿をよく見ていましたが、今回が初マラソンなんですね。
父親が1969年のこの大会で優勝しているそうです。


次に一般参加選手から……(コメントは短くいきます)

●久保田満(旭化成;25歳)

昨年の北海道マラソンの2位の選手。


●モカンバ(アイデム陸上競技部;24歳)

山梨学院大出身。長い距離はどうなんでしょうかね。


●伊藤健太郎(協和発酵;26歳)

独特の腕の振り方がインパクトのある選手。去年もたしか2時間15分くらいで
ゴールしていたはず。


●清水昭(東芝LSI杵築;30歳)

9年前のこのレースの優勝者。そのときはまだ21歳。
「期待のホープが誕生!」と大いに期待させるも、
結局、今のところそこがピーク。


●松瀬元太(順天堂大学;22歳)

今年の正月の箱根駅伝の10区のアンカー。
区間新の走りで、優勝のゴールテープを切った4年生。

結構、「本格的な陸上は大学までで、最後の集大成として卒業前にマラソン出場」

という選手も多いのですが、彼はどうなのかは分かりません。


後は北海道では札幌市役所の人と北海道大学の人がエントリーしているので、
是非とも完走してほしいものです。

|

« 別府大分毎日マラソンの名物おじさん | トップページ | 藤田が優勝-別府大分毎日マラソン2007年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/13769343

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は別府大分毎日マラソン2007年:

« 別府大分毎日マラソンの名物おじさん | トップページ | 藤田が優勝-別府大分毎日マラソン2007年 »