« 明日は別府大分毎日マラソン2007年 | トップページ | もう少しでカウンターが30000 »

2007年2月 4日 (日)

藤田が優勝-別府大分毎日マラソン2007年

2007年 第56回別府大分毎日マラソン

優勝:藤田 敦史(富士通)   2時間10分23秒
2位:佐藤 敦之(中国電力) 2時間11分15秒
3位:ケンボイ(ケニア)    2時間11分26秒

「アツシ対決」として話題になっていた別大マラソンでしたが、
そのフレーズ通りに、38キロまでは藤田、佐藤、そしてケニアの選手の
3人の優勝争いとなりました。

そして38キロ地点でスパートした藤田が、結局後ろの2人に1分近い差を
つけての優勝。

久しぶりに元気な藤田の走りを見て、同じ30歳の僕としては嬉しかったです。

前回の福岡マラソンから2ヶ月という間隔でしたが、昨日、
「練習をし過ぎにならないから、むしろいいかも」というようなことを書きましたが、
結果的にはそういう感じになりました。

しかしながら、2位に終わった佐藤。

・ニューイヤーでの激走
・最高の調整との噂

ということで、期待していたんですけどねぇ~。

いつもは「30キロ前後」でズルズルと落ちていくイメージがあったので、
今回はそれよりは良かったのですが、
藤田のスパートについていって、本当の「アツシ対決」をトラックまで
見たかったのですが。

期待が大きいだけに、ちょっと残念です。

解説では「ペースが佐藤にとってはスローな流れで、それで走りがぎくしゃくした」
というようなことを言っていましたが、そういうもんなのでしょうかねぇ~。

気温が高め(12℃くらい)なのと、後半が向かい風という厳しいコンディションで
タイムはイマイチでしたが、藤田は世界陸上の有力候補となるでしょうね。
この後の東京とびわ湖次第ですが。

それと、この別大マラソンの名物の

「スタートと同時に猛ダッシュおじさん」

今年もいましたねぇ~。大阪市役所に勤務しているらしいです。

スタート地点では、一番前の外側に位置して、
そしてピストルと同時に猛ダッシュ。

1キロ地点で先頭に吸収され、そしてズルズル落ちて
あっという間にテレビの画面から消える。

そして何と言っても微笑ましいのが、

テレビ中継の実況や解説の人に一切話題にされていない

一言ぐらい、「現在、一般参加の選手がトップを走っています」と
言われてもいいのに、それが全くないのが諸行無常の響きがあります。

そんなところで、なかなか見ごたえのある大会でした。

*この「スタートと同時に猛ダッシュおじさん」、大会公式ページの結果を調べたら(こちら)、
 2時間45分29秒で完走していました。
 ちゃんと完走しているところが笑えます。というか尊敬します。神です。

|

« 明日は別府大分毎日マラソン2007年 | トップページ | もう少しでカウンターが30000 »

コメント

こんばんわ^^
私も見てました。佐藤選手、残念でしたね~。
でも、藤田選手が優勝というのも、嬉しいです。
ずっと黒人さんばかりの先頭集団で、日本人は4人でしたっけ?
だったので^^
渡辺選手も気になってんたんですけどね~。
去年北海道マラソンで優勝してましたし。
残念ながら、あのスパートについていけていなかったですよね。
「スタートと同時に猛ダッシュオジさん」見ました^^;
私も実況で全くいわれてないな~と思ってました。
名物になっているからなんでしょうか・・・。
にしても、完走されてたんですね~。凄いです。

今度の「東京マラソン」も楽しみです^^
徳本選手がどんな走りをするのか。期待です。

投稿: 苗坊 | 2007年2月 4日 (日) 22時21分

>苗坊さん

藤田選手は「復活」という感じでうれしかったです。
駒大時代から応援しているので。

でも一番の期待は佐藤選手だったんですけどねぇ~。
「日本で一番実力のある選手」のはずなんですが、
なかなかうまくいきません。

30キロくらいでは、渡辺選手が勝ちそうな予感もあったのですが、
ついていけませんでしたね。余裕がありそうにも思えたんですが。

そしてあの「名物おじさん」。
実況の人も「あぁ~。今年もかぁ~」という感じで、
全く触れなかったのでしょうかね。
それでも、いきなり最初の1キロであれだけスパートして、
残りの41キロを自分のペースで完走出来るあたり、
普通に考えて凄いです。謎のおじさんです。

投稿: しげた | 2007年2月 5日 (月) 00時06分

佐藤選手マラソンでも頑張ってほしかっただけに残念でした。
レースの後半くらいにこのサイトを見て猛ダッシュおじさん見たかったぁ~!と思ったらニュースでもしっかり映っていて見れました。想像以上の猛ダッシュでした!

投稿: win818 | 2007年2月 5日 (月) 18時18分

>win さん

佐藤選手、ずっと期待しているんですけどねぇ~。
何とかマラソンで成功してほしい。

それと「猛ダッシュおじさん」。あの猛ダッシュをかまして、
それで最後まで完走できるのが凄いです。
何だかんだ言って2時間45分ですから、相当の実力ですよね。
あの人にとっては、最初の猛ダッシュがウォームアップ代わり
なのでしょうか。謎ですねぇ~。

投稿: しげた | 2007年2月 5日 (月) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/13784023

この記事へのトラックバック一覧です: 藤田が優勝-別府大分毎日マラソン2007年:

« 明日は別府大分毎日マラソン2007年 | トップページ | もう少しでカウンターが30000 »