« 順大が総合優勝-2007年 箱根駅伝 | トップページ | 2007年のランニング予定 »

2007年1月 6日 (土)

決勝は作陽VS盛岡商-高校サッカー

全国高校サッカー選手権大会 準決勝

  作陽(岡山) 1-0 神村学園(鹿児島)
盛岡商(岩手) 1-0 八千代(千葉)

激しい雨が降って、ピッチの所々に水が浮いているような状況での
準決勝でした。

3回戦で室蘭大谷にPK戦で勝った作陽が、まずは決勝進出決定。

こうなると、室蘭大谷との試合を振り返って、

あの試合の前半にポストに当たったシュートがなぁ~、
後半にクロスバーに当たったシュートがなぁ~、
そしてPK戦、
もし勝っていればなぁ~

というのが本音です。

作陽のFWの小室選手はスピードがあって印象に残りました。

そして第2試合の盛岡商-八千代。

後半ロスタイムに、盛岡商がコーナーキックのチャンス。

ここで八千代のゴールキーパーがパンチングミスをして、
真下にいったボールが自分の足に当たってゴールインという、
オウンゴールで決勝点となりました。

試合を見ていて、

「PK戦で決着はやりきれない感じがあるので、どっちでもいいからゴールを」

と後半途中からは観ていましたが、
PK戦よりもやりきれない結末となってしまいました。

しかしながら、試合前は、

「八千代が強いんだろうなぁ~」

と思っていたのですが、盛岡商の方がむしろ押し気味に試合を進めていて、
立派な勝利でした。

あさっての決勝、北海道に近い分だけ、
盛岡商を応援したいと思います。

|

« 順大が総合優勝-2007年 箱根駅伝 | トップページ | 2007年のランニング予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/13356445

この記事へのトラックバック一覧です: 決勝は作陽VS盛岡商-高校サッカー:

« 順大が総合優勝-2007年 箱根駅伝 | トップページ | 2007年のランニング予定 »