« ラストクリスマスといえば…… | トップページ | 2007年の北海道マラソンは9月9日に »

2006年12月16日 (土)

駅伝いろいろ

雪一色の北海道にいると全く実感ありませんが、
今は全国的にはマラソン・駅伝のシーズンです。

そんなわけで、今日は駅伝大会についていろいろ書きます。

まずは今日、山口県で行われた第14回全国中学駅伝。

ノロウィルスなどが原因とみられる、
感染性胃腸炎の症状を訴えていた男女計7チームが
出場を取りやめたことで、大きく取り上げられました。

その棄権した7チームの他にも、同様の症状にあったチームは複数いて、
北海道の男子の七飯町立大中山中学校、女子の北斗市立上磯中学校の
両チームも含まれています。

両チームとも今日の大会には何とか出場して、
男子の大中山中は完走、女子の上磯中は途中棄権という結果でした。

夕方のニュースをいろいろ見ていたら、
両チームの監督のレース後のインタビューを見れましたが、
たぶん男子の大中山中の監督の

選手達の「どうしても走りたい」という言葉に、
出場を決めました


そしてたぶん女子の上磯中の監督の

これまで1年間、あるいは3年間、
この日を目標に選手達は一生懸命やってきたのに、
こういうことになって非常に残念


というようなコメントに、胸が痛くなりました。

とにかく両チームともよく走りました。素晴らしいです。


そして明日は全日本実業団女子駅伝。

三井住友海上の4連覇がなるかということで注目されていますが、
土佐礼子選手が先月の東京国際マラソンのダメージで膝を痛めて
走らないそうですが、渋井陽子選手もいますし、
やはり優勝の大本命でしょうね。

そして北海道の「ホクレン」。

去年はたしか6位の過去最高順位でしたが、
フィレス選手と並んでチームの中心となるのが赤羽選手。

彼女は今年の8月に出産したそうですが、
今日の夕方のテレビ番組を見ていたら、
出産の2日前までジョギングをしていたとのこと。

妊娠していて出産間近の女性が走っている映像というのは、
ほとんど見た記憶がありませんね。

ホクレンチームには何とか5位までに入ってほしいです。

あとはワコールの福士選手に注目です。


そして来週の日曜日、クリスマスイブには、
京都の都大路を走る男女の全国高校駅伝。

北海道の男子は札幌山の手高校が初出場しますが、
彼らが普段練習しているコースが、僕が休みの日に走っているコースと
同じらしいんですよね。

実際僕が走っているときに、彼らと思われる人達に、
後ろから猛烈な勢いであっさりと抜かれたことも
何回もあります。

彼らが山の手高の陸上部かどうは100%定かではありませんが、
たぶんそうだと思っているので、何となく親近感を勝手に抱いてます。

現実的には47チーム中20位台くらいが目標となるとは
思いますが、ベストの状態で精一杯走ってほしいです。

そんなところで、クリスマスイブは、午前中から
高校駅伝観戦といきたいと思います。

まずは明日は午前中にNHK教育の将棋の時間を見て、
そして昼からは実業団女子駅伝を見る予定です。

|

« ラストクリスマスといえば…… | トップページ | 2007年の北海道マラソンは9月9日に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/13093453

この記事へのトラックバック一覧です: 駅伝いろいろ:

« ラストクリスマスといえば…… | トップページ | 2007年の北海道マラソンは9月9日に »