« 2007年 第83回箱根駅伝の予想 | トップページ | 中国電力が優勝-2007年全日本実業団駅伝 »

2006年12月31日 (日)

2007年 全日本実業団駅伝の予想

明日の1月1日に、第51回 全日本実業団駅伝があります。
「ニューイヤー駅伝」とも呼ばれていて、元日の恒例イベントとなっています。

昨日の箱根駅伝予想(こちら)に引き続き、
こちらも予想してみたいと思います。

1年前は……

優勝 コニカミノルタ
2位 中国電力
3位 富士通
4位 ヤクルト
5位 ホンダ

ちなみにここ最近の優勝チームは

2001年 コニカミノルタ
2002年 コニカミノルタ
2003年 コニカミノルタ
2004年 中国電力
2005年 コニカミノルタ
2006年 コニカミノルタ

と、コニカミノルタが圧倒的に強いんですよね。

ただし、11月の東日本予選ではコニカは6位だったそうで、
結果を聞いてちょっとびっくりしました。

ちなみにその東日本予選での1位は日清食品。

アフリカの「マサイ族」のガトゥニとか、
四国のくろしお通信から移籍した大島健太(1万の自己ベスト 27分53秒)、
あとは徳本、諏訪と、メンバーが揃っているので、
もしかしたら優勝候補筆頭かもしれません。

ただし、僕は中国電力を応援しているので、予想は

優勝 中国電力
2位 日清食品
3位 コニカミノルタ
4位 トヨタ自動車九州
5位 カネボウ

6位~10位
    富士通
    ヤクルト
    ホンダ
    トヨタ自動車
    トヨタ紡織    

上位3チームの中から優勝チームが出るのは、
まず間違いないと思います。
コニカも立て直してくるでしょうし。

何となく

・コニカ、日清→駅伝がメインイベント
・中国電力→マラソンがメインで、その中で駅伝も全力で

という感じを勝手に受けるので、中国電力を応援したいです。

この駅伝で勝っても、それはそこで終わりなので。
マラソンは日本→世界というステップがあるので、
さらに楽しみがあるんですよね。

そんなわけで、明日が待ち遠しいです。

|

« 2007年 第83回箱根駅伝の予想 | トップページ | 中国電力が優勝-2007年全日本実業団駅伝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/13274369

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年 全日本実業団駅伝の予想:

« 2007年 第83回箱根駅伝の予想 | トップページ | 中国電力が優勝-2007年全日本実業団駅伝 »