« 危なかった……けどM2だ!-中日ドラゴンズ | トップページ | いよいよマジック1だ!-中日ドラゴンズ »

2006年10月 9日 (月)

東海大が優勝-出雲全日本大学駅伝

第18回出雲全日本大学選抜駅伝

優勝 東海大
2位 日大
3位 東洋大
4位 日体大
5位 駒大

「学生3大駅伝」と言われる中の最初のレースが島根県で行われました
(6区間44キロ)。

スタート地点でのフライング気味のスタートや、
スタートしてからいきなり中継が中断して
なぜか「北朝鮮関連」の番組を入れたりと、
波乱含みのスタートとなりました。

おそらくフジテレビには抗議の電話が殺到したと思われます。
NHKでやってるんだから、別にやらなくてもいいじゃん。

「報道のフジ」をアピールしたかったんでしょうか。

レースは東海大が2区から3区の中継地点手前でトップに立ち、
3区のエース伊達が後続を引き離し、
そのままトップを守ってアンカーの佐藤悠基がゴール。

これで2連覇となりました。

「駅伝3冠」も期待したいところでしたが、
なぜか来月の「全日本」は、東海大は予選落ちで出場できないらしいです。

日本大学のアンカーは1年生の外国人選手が走っていました。

テレビ中継では「新外国人選手」という言い方をしていましたが、
何となく大学生の大会に「新外国人選手」という表現は違和感があって
オモシロかったです。

あと、九州の第一工業大学は
6人中3人が外国人選手」というはっちゃけぷり。
ルール上問題ないとは言え、テレビを観ていた10人中8~9人は
「何だかなぁ…」と思ったのではないのでしょうか。

そんなところで、向こうはこれからが「マラソン・駅伝シーズン」なのですね。

北海道は間もなくシーズンの終わりに向かっています。

|

« 危なかった……けどM2だ!-中日ドラゴンズ | トップページ | いよいよマジック1だ!-中日ドラゴンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/12212086

この記事へのトラックバック一覧です: 東海大が優勝-出雲全日本大学駅伝:

« 危なかった……けどM2だ!-中日ドラゴンズ | トップページ | いよいよマジック1だ!-中日ドラゴンズ »