« 勝った!-中日ドラゴンズ | トップページ | 光プレーが出た!-中日ドラゴンズ »

2006年9月 9日 (土)

引き分け-コンサドーレ札幌

J2リーグ 第38節 神戸

ヴィッセル神戸 1-1 コンサドーレ札幌

得点:後半31分 栗原(神戸)
    後半32分 フッキ(札幌)


現在8位のチームが、2位のチームとアウェーで引き分ける善戦

そう言うしかないのが現在の状況でしょうか。

あいかわらずテレビ中継を観ていないので、試合内容は分かりません。


これは札幌の試合に限ったことではないのですが、

・「同点」でずっと経過していた試合が、どちらかのチームが1点をとると、
急にもう一方のチームが点数をとれるようになる。

こういうケースは多いですよね。

夏の甲子園の駒大苫小牧-早稲田実業の第1試合もそうですし。


今日のJ2は

・1位の柏が4位の仙台に負け
・3位の横浜FCが引き分け

という結果で、2位の神戸と引き分けた札幌は、
「ちょっとだけJ2の昇格争いをオモシロくした」ということで、
無理やり納得して、自分で自分を慰めておきます

|

« 勝った!-中日ドラゴンズ | トップページ | 光プレーが出た!-中日ドラゴンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/11825635

この記事へのトラックバック一覧です: 引き分け-コンサドーレ札幌:

« 勝った!-中日ドラゴンズ | トップページ | 光プレーが出た!-中日ドラゴンズ »