« またまた6得点!-コンサドーレ札幌 | トップページ | 2ゲーム差かぁ……-中日ドラゴンズ »

2006年9月28日 (木)

5点リードを逆転されるも…-中日ドラゴンズ

プロ野球セリーグ ナゴヤドーム

    1 2 3 4 5 6 7 8 9    計
横浜 0 0 0 1 0  0 0 0  8
中日 3 0 2 0 1 0 0  ×  9

勝 ち:石井
負 け:加藤
セーブ:岩瀬

ホームラン:ウッズ40号、41号(セリーグ単独トップ)

いやぁ、危なかったです。

途中まで6-1でリードしていて、
正直「今日は大丈夫そうだなぁ」と観ていたのですが、
6回表にまさかの7失点

ここには「荒木の悪送球」が絡んでいるのですが、
そのエラーをカバー出来ないピッチャー陣が残念でした。

7回裏のドラゴンズの攻撃はノーアウト2、3塁のチャンスながら、
ウッズ、森野、井上が横浜のピッチャー加藤の前に凡退で無得点。

ここで燃え尽きた感のある加藤を
次の8回裏、福留の押し出しまで引っ張った
横浜の投手起用に助けられた面があります
(あとはファースト佐伯の判断ミスの守備)。

そしてなおも満塁のチャンスで代わったクルーンから
ウッズが逆転タイムリー!

9回表は3連投の岩瀬が先頭の村田にいきなり2塁打を打たれ、
1アウト3塁のピンチまでいきましたが、
何とか抑えてゲームセットで38セーブ目。

試合中は正直言って「2ゲーム差で甲子園」も覚悟しましたが、
勝って何よりです。

今日の影のヒーローは、逆転されたあとの7回、8回の2イニングを
しっかりと抑えた石井投手。

一軍に昇格したばかりの選手がいい仕事をするのは、
いい流れではあります。

そんなわけで、3ゲーム差のまま明日から甲子園で阪神との3連戦

たぶん

金曜日 川上-下柳
土曜日 山本昌-福原
日曜日 朝倉-安藤

と、2週間前と同じ先発ピッチャーの組み合わせになると思います
(阪神のローテはよく分からないので、全然違っているかもしれませんが)。

とにかく明日は「エース川上」。

時折見せる「エース???」の川上ではなく、
エース!!!」の川上のピッチングを見せてくれることを期待します。


しかしながら、これだけの緊迫感を味わえるのは

・阪神の頑張り(現在8連勝中)
・プレーオフがない(敗者復活戦のチャンスはない)

からに他なりません。

僕は「プレーオフ絶対反対主義」なので。

明日からの甲子園の首位攻防戦は非常に楽しみです。

|

« またまた6得点!-コンサドーレ札幌 | トップページ | 2ゲーム差かぁ……-中日ドラゴンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/12077454

この記事へのトラックバック一覧です: 5点リードを逆転されるも…-中日ドラゴンズ:

« またまた6得点!-コンサドーレ札幌 | トップページ | 2ゲーム差かぁ……-中日ドラゴンズ »