« 完走しました-函館ハーフマラソン2006 | トップページ | 2006 函館ハーフマラソンの完走記 »

2006年9月25日 (月)

昨日の函館ハーフマラソンを振り返って

昨日に引き続き、「函館ハーフマラソン2006」についてです。

レース前日の土曜日、午後3時30分ころに函館駅に到着しました。
Hakodateeki

駅の近くのビジネスホテル(税込み4950円)にチェックインして、
そして早速、受付のため千代台公園陸上競技場へと向かいました。

Uketuke   Geto

Track

そしてその日の夜は、函館山をロープウェイで登りました。
Hakodateyama

函館山からの夜景は、中学生のときに1回だけ見たことがあったのですが、
正直そのときは「あぁ、たしかにきれいだな」という程度の感想でした。

そのイメージがずっとあったのですが、
しかしながら、今回は天気もよく最高の条件だったこともあって、
あれ!?こんなに凄かったっけ!!」と、
自分でもびっくりするくらい感動してしまいました。

Yakei1  Yakei2

「デジカメの性能」と「僕の写真の腕の限界」があり、
あまり美しさが伝わらないかもしれませんが、
本当にきれいでした。
(写真をクリックして大きくしてもらうと、多少はましかもしれません)

来ている人は、だいたいが観光客か「あべっく」で、
男一人で来ている人はあまり見かけませんでした
(まぁ、僕も観光客の立場ではありましたが)。

是非とも今度は、旅行&デートで来たいものです。

A子さん「うわぁ!○○くんが言ってたとおり、本当にきれいだね!」
僕「うん。でも、この前一人で来たときよりも、今日の方が10倍きれいに感じるよ」
A子さん「へぇ~?なんで?そんなに違ってるの?」
僕「それは、今日は君が隣にいるからだよ」

……、無理やり「妄想」してみました。

そんなところで、夜景の写真を撮りまくったせいで、
デジカメのバッテリーが無くなり、
レース当日の写真は皆無です。

----
だいぶ長くなったので、レース本番については明日にでも書きたいと思いますが、
今朝の北海道新聞の朝刊で、この大会に出場した35歳の男性の方が、
20キロ付近で倒れて亡くなったことを知りました。

20キロ付近と言えば、競技場までもう少し。

同じランナーとして、同じコースを走って同じゴールを目指した方が、
ゴール手前の地点で倒れて亡くなった。

その新聞に記載してある時間には、僕はすでにゴールして
スタンド席にいました。

たしかにその時間帯に、
嫌な予感をさせる場内アナウンス(「身内の方は至急本部まで来てください」)と、
その直後の救急車のサイレンがあったんですよね。

大事にいたらないことを願ったのですが、今朝の新聞を見て、
正直言って、かなりショックでした。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

|

« 完走しました-函館ハーフマラソン2006 | トップページ | 2006 函館ハーフマラソンの完走記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/12040401

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の函館ハーフマラソンを振り返って:

« 完走しました-函館ハーフマラソン2006 | トップページ | 2006 函館ハーフマラソンの完走記 »