« 昨日の函館ハーフマラソンを振り返って | トップページ | またまた6得点!-コンサドーレ札幌 »

2006年9月26日 (火)

2006 函館ハーフマラソンの完走記

そんなわけで、今日はレース本番についてです(かなり長々と書きます)。

レース当日はいい天気でした。
午前10時のスタート時点の気温が19.5℃と、
日差しも強くて、走るには結構暑い条件ではありました。

ただ、風もそれほど強くなく、まぁまぁのコンディションではあったと思います。
本音は、もう少し涼しくあってほしかったですが。


スタート~10キロ
(0~5キロ:24分53秒、5~10キロ:22分50秒)

レース当日のブログ(こちら)にもちょっと書いたのですが、
5キロ過ぎまでは身体が妙に重たい感じで、
少しだけ焦りました。

ただ、5キロ過ぎの給水地点で、
水を飲んだり、スポンジの水を頭からかぶったりしたあたりから、
だいぶ調子が出てきました。

第1折り返し地点の前後は

・登って
・下って
・谷地頭の電停で折り返して
・登って
・下って

と、思いのほかハードなアップダウンでした。

でも、折り返して登った後の下りでは、
函館の街の風景を見下ろすような感じがあって、
なかなかいい気分でした。

函館駅の近くの松風町の電停のところで右折して
海岸通りに出て、10キロ地点を通過しました。


10~20キロ
(10~15キロ:22分32秒、15~20キロ:22分32秒)

10キロ地点を通過して少し走ったあたりに、
啄木小公園」がありました。

ここは、僕が中学生のころ、何の行事かは忘れたのですが、
クラスの人達と来たことがあるんですよね。

その中に当時好きだったクラスの女の子もいて、
その子が裸足になって、波打ち際ではしゃいでいる姿を
少し遠くから眺めていた僕。

♪無邪気な横顔がとても可愛いくて~」(夏祭り/ジッタリンジン)

結局その子には、

♪いろんな事話したけれど 好きだって事が言えなかった~
(夏祭り/ジッタリンジン)

そんなわけで、君がいた夏は遠い夢の中です。


そんな余計なことを想い出しながら走っていたら、
第2折り返し地点から戻ってきた先頭集団とすれ違いました。

男子はそのときは5人のトップ集団。
女子は資生堂の選手(尾崎選手)が独走でした。

実業団と城西大学の選手達とすれ違ってしばらくして、
ゼッケン151番の選手が近づいてくるのを発見。

彼の名前は「鐘ヶ江幸治」さん。

2004年1月の箱根駅伝で、
当時筑波大4年生で「全日本学連選抜」で出場した彼は、
5区の山登りで、強豪校の中心選手を抑えての
驚きの区間賞

僕の中では「伝説の選手」です。

大学卒業後は実業団には進まずに普通に就職したらしく、
今は本格的には走ってはいないとは思いますが、
それでもさすがに速い(29歳以下の部で2位)。

前日にプログラムを見て、彼の名前を発見してからは、
「ゼッケン151番、151番」と頭に叩き込んでいました。

3年ぶりくらいに、その「伝説の選手」の走りを、
しかも(一瞬ですが)間近で見られて、
非常にうれしかったです。


僕が第2折り返し地点に到達する手前で、
今年3月まで同じ職場で働いていて、
4月から函館に転勤になった人の応援を受けました。

ある意味「アウェー」の地で、知っている人の応援を受けて、
正直、ちょっと涙が出そうになりました。

残り3キロ地点くらいからは、亀田川沿いを走行。

それまではスタートからずっと「幹線道路」っぽい
広い道路のコースだったんですが、
ここら辺からは、

・左に亀田川
・対向車同士が、ようやくすれ違える程度の幅の道路
・右に普通に住宅が並んでいる

というような、「生活感いっぱい」のコースで、
これも印象深くて実によかったです。


20キロ~ゴール (4分40秒)

このレースは、ゴール地点の千代台陸上競技場に入って、
400メートルのトラックを1周とちょっとしてゴールとなります。

このゴール光景は、マラソン中継なんかでよく見るゴールシーン。

何となく「本格的なレースのゴールシーン」という感じで、
妙に心地よかったです。

400メートルの陸上競技場のトラックを走った経験も
ほとんどありませんでしたし、非常に気持ちいいフィニッシュでした。


タイムは「1時間37分28秒」と、
自己ベストより7分近く遅かったのですが、
いろいろと楽しめて、非常に満足な函館の旅となりました。

札幌からJRで片道3時間ちょっとの移動はやはり大変ですが、
来年も参加したい気持ちが強くあります。

|

« 昨日の函館ハーフマラソンを振り返って | トップページ | またまた6得点!-コンサドーレ札幌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/12054217

この記事へのトラックバック一覧です: 2006 函館ハーフマラソンの完走記:

« 昨日の函館ハーフマラソンを振り返って | トップページ | またまた6得点!-コンサドーレ札幌 »