« 今日も勝利-中日ドラゴンズ | トップページ | 亀田とT-BOLAN の感想-ボクシング »

2006年7月29日 (土)

5失点-コンサドーレ札幌

J2 第31節 札幌厚別

コンサドーレ札幌 1-5 湘南ベルマーレ

得点:たくさん(湘南)
    後半36分 フッキ(札)

今日はテレビ観戦にしておいてラッキーでした。

前半早々に、PKで先制される展開。

しかしながらその後はボールもそこそこ回しながらで、
そんなに悪くない感じで、

「前半は仮に0-1でも、後半は風上だし、まだまだチャンスは充分あるなぁ」

と希望を持っていたのですが、
前半30分に湘南の佐藤に豪快にミドルシュートを決められてからは、
全くどうにもなりませんでした。

まぁ、サッカーの試合ではこういう「大量失点」というのは往々にしてありますし、

・大量失点したから、これからもダメだ
・1点差で負けたから、次の試合にも期待できる

というものでもありません。と、無理やり自分を納得させます。

しかしながら、前回書いたように

・自分より上位のチーム相手には勝つ
・自分より下位のチーム相手にはあまり勝てない


という、最近の傾向に「びたっ」とはまった結果となりました。

それと、今日の試合結果とは関係ありませんが、
今日のレフェリーはなかなか「ファンタジスタ」でした。

明らかに札幌のアドバンテージをとるべきような場面で
レフェリーが笛を吹いて試合を止めた瞬間、
解説の野々村が

いやぁー、何をしたいんですかねぇ~。観ているお客さんに対しても失礼ですよ

というコメントをしたのが、この試合で一番印象に残っています。
というか、その他のことは忘れました。

|

« 今日も勝利-中日ドラゴンズ | トップページ | 亀田とT-BOLAN の感想-ボクシング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/11145590

この記事へのトラックバック一覧です: 5失点-コンサドーレ札幌:

« 今日も勝利-中日ドラゴンズ | トップページ | 亀田とT-BOLAN の感想-ボクシング »