« 6月1日 | トップページ | 亀田兄弟とT-BOLANと私 »

2006年6月 3日 (土)

引き分け-コンサドーレ札幌

J2 第19節 札幌ドーム

コンサドーレ札幌 2-2 モンテディオ山形

得点:前半 9分 れあんどろ(山形)
    前半35分 れあんどろ(山形)
    前半38分 フッキ(札幌)
    後半18分 相川(札幌)

というわけで引き分けました。

2点負けているのを追いついたのはいいんですが、やはり勝ちたかった。

そんなわけで、適当に感想を……

・立ち上がり、フッキが相手選手からボールを奪ってチャンスになった場面が何度も
・いまにも得点しそうな予感がした
・でも得点しないで失点した
・前半10分以内に失点するのはお約束
・そして前半35分にも失点
・でもそのすぐ後に、フッキが倒されてPKのチャンス
・フッキがボールを持って一目散にPKスポットへ
・「俺が蹴るんだ!」と言わんばかりで、微笑ましかった
・今シーズン3度目のPKで初成功。PK成功率3割3分3厘
・前半終了。1-2

・後半立ち上がりはリズムに乗れない
・でも後半18分に札幌の右サイドからFKのチャンス
・砂川→相川で同点!
・その後はチャンスもあればピンチもあった
・砂川が惜しいシュートを放った直後、砂川と一緒に「えびぞり」をした
・フッキの強烈なミドルシュートは、キーパーの手をはじいてクロスバーへ
・最後のケンゴのクロスは、ペナルティーエリア内の相手選手の手に当たった
 (ように見えた)
・PKをとるかどうかは微妙なところだけど、レフェリーは単純に見てなかっただけ
 (に思える)
・今日のレフェリーは、「選手が倒れればファールをとる」という分かりやすいジャッジ
・結局2-2の同点で終了

そんなわけで、いつもの

内容は悪くないんだけど、何故か失点して、そしてあまり得点できない

という感じでした。

同点に追いついてから、ロスタイムを入れればまだ30分あっただけに、
何とか勝ち越したかったのが本音です。

次は水曜日にアウェーで草津戦。どんな試合内容でもいいので、
「勝ち点3」がほしいです。

|

« 6月1日 | トップページ | 亀田兄弟とT-BOLANと私 »

コメント

誰が悪いとか、審判にやられた、とかいいたくないのですけど、
言わせてもらっていいですか?

「今日の審判、もう一回JFLとか地域リーグいって味噌汁で顔洗って出直してきたら( ゚Д゚)ハァ?」

あとは、今日は前の選手がきっちり仕事しました。後ろと中盤の選手も負けないようにきっちり仕事してください。

カガケンの状態はどうなんでしょうか・・・心配・・・

投稿: ゆり | 2006年6月 4日 (日) 00時28分

>ゆりさん

久しぶりに、「貫禄のオーラ満点」の審判を間近で観た気がします。

それと、大塚が古巣相手との対戦だったということに、
試合終了後に気がつきました。すっかり札幌に馴染んでいる感じです。

後ろも中盤も、悪くはないとは思うんですけど、でも何か結果が良くないんですよねぇ。

カガケンは心配。すぐに「×サイン」が出ましたし。
長引かなければいいのですが……。

投稿: しげた | 2006年6月 4日 (日) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/10381217

この記事へのトラックバック一覧です: 引き分け-コンサドーレ札幌:

« 6月1日 | トップページ | 亀田兄弟とT-BOLANと私 »