« 札幌ドームから帰宅-2日目 | トップページ | 6失点-コンサドーレ札幌 »

2006年5月11日 (木)

札幌ドームから帰宅-3日目

プロ野球 札幌ドーム 午後6時試合開始

北海道日本ハム 4-3 中日ドラゴンズ (延長10回サヨナラで日ハム)

勝ち マイケル富岡
負け デニー友利

経過:あいかわらず中日はヒットは出てもタイムリーが出ず、
    1アウトで3塁にランナーがいる場面では外野フライを打てず、
    そうこうしているうちに3試合連続の延長戦

    そして延長10回裏。必殺の「サヨナラ押し出し」により試合終了。
   
…………。つまらない。これから不貞寝(ふてね)します。

と書きたいところですが、何気なくオモシロさ満点の試合でした。

「チャンスはあるんだけど、あと一押しが出来ずに、チャンスをことごとく逃す」

こんな「身悶えするようなもどかしさ」が、「心もちM体質」の僕には
ある意味、心地よさで体が満たされました。

しかしながら3試合とも延長戦とはまさに「想定外」。
さすがに疲れました。

疲れがピークなので、今日のブログの文章の色使いがおかしくなっています。
気にしないでください。

「3試合とも延長戦」=「実力伯仲の連夜の熱戦」

と思われる方もいるかもしれませんが、実際のところはお互いのチームの

貧打、拙攻、ミス合戦」による、「うだうだ感」が満載の3連戦でした。


まぁ、その「うだうだ感」も、また野球の魅力の一つです。

中日ドラゴンズの札幌シリーズは今年はこれ1回だけなので、
3試合とも最後までそれなりにいろいろと楽しめて、良かったです。

それと、横浜の石井選手が2000本安打を達成ということで、
おめでとうございます。

僕は石井選手が高校時代、甲子園でピッチャーで投げてサヨナラ負けした試合を
覚えています。

そんなマニアックなネタをこれから長々と披露したいのですが、
さすがに眠いので止めにします。

ではお休みなさい。

*実は日ハムが首位になったんですね。全然知らなかった。

|

« 札幌ドームから帰宅-2日目 | トップページ | 6失点-コンサドーレ札幌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/10026527

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌ドームから帰宅-3日目:

« 札幌ドームから帰宅-2日目 | トップページ | 6失点-コンサドーレ札幌 »