« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

ストイック生活に突入

およそ10日後の6月11日の日曜日に、
市民マラソン大会でハーフマラソン(21キロちょっと)を走る予定です
(大会名は「第21回さっぽろ祭りマラソン」)。

そういう訳で、今回は少し早めに、
昨日の火曜日から「ストイック生活」に入りました。

まぁ、早い話が、「ソロ活動一時停止」です。

なんでこういうことをするのかといえば、詳しくは昔の記事に書いてあるので、
興味のある方は読んでみてください。

おととい、月曜日の夜が「最後の聖戦」でした。

しかしながら、何事も、

「我慢しよう」と思えば思うほど、その行動をしたくなる

これが世の常。諸行無常の響きがあります。
この誘惑に耐えることにより、いいタイムが出るような気がします。

「そんなことをするよりも、練習量を増した方が効果的じゃないのか?」

という気もしますが、そういう風に思考回路は働かないのが、
またまた世の常。

そんなわけで、今夜も何もせずに寝ます。お休みなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

8889

8889_1

今、夜の10時30分にパソコンに接続したところ、
カウンターが「8889」でした。

うーん、これなら自分で「ゾロ目」を獲得したかった。


昨日は日中に思いついたように「腹筋・背筋・腕立て伏せ」をやり、
夕方に10キロちょっとの距離を走りました。

今日の朝起きたら、全身筋肉痛でした。

筋肉痛が次の日に来る」のはありがたいのですが、動くのが想像以上にきつく、
今日は北海道も雨ということもあり、1日中ごろごろしていました。

腹筋の筋肉痛が特につらく、
くしゃみをしたら「ぴきーん」ときました。

そんなわけで、今日は寝ます。お休みなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

清原が逆転サヨナラ満塁ホームラン

サッカーJ2 第17節 日立台

柏レイソル 2-1 コンサドーレ札幌

得点:前半 9分 柏の選手
    前半27分 砂川(札)
    後半35分 柏の選手

というわけで、テレビ中継も観ていないので、
「首位相手のアウェー戦で、内容は悪くなかったけど負けた」
のか
「負けたけど、首位相手のアウェー戦で内容は悪くなかった」
のかよく分かりませんが、
さっくりとスルーして、今日はプロ野球の話題を書きたいと思います。

オリックス 7-6 横浜

清原の逆転サヨナラ満塁ホームランでオリックスは勝ちました。

僕は基本的に「大の清原嫌い」なんですが、

「3点リードされていて満塁のチャンスで、相手ピッチャーは最速男のクルーン」

ここで打つのは凄いですね。今日だけは感動しました。


あとは「巨人はロッテより弱い」ということで
セリーグの首位が阪神に換わったり、
中日が福留の全打点の活躍でソフトバンクに「4-3」で競り勝ったり、
ヤクルトが妙に最近強かったり、
楽天が連勝したり、
そんな一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

8888

このブログのカウンターが、もう少しでゾロ目の「8888」となります
(夜10時30分現在、8813)。

1日のカウンター数が最近はだいたい30~40くらいなので、
到達は、あさって日曜日の夜くらいになりそうです。

もしこの「8888」になったのを気付いた方は、
是非ともご連絡いただきたいと思います。

プレゼントは、この前函館に出張に行った帰りに、
函館~札幌間の「スーパー北斗」というJRに乗っている最中に作成した、

僕の自作のポエム

これを差し上げたいと思います。

ちなみにタイトルは「ロード~第14章~」です。ウソです。


そんなわけで、今日は(今日も)特に書くことはありません。

明日はサッカーのコンサドーレ札幌の試合があるので、
それについて書くことになると思いますが、
やさぐれた文章を書かずに済むよう、是非とも勝ってほしいです。

相手は柏レイソル。首位です。アウェーです。フッキは出場停止です。

でも、

「絶対勝つ」とは言えないけど、

「もしかしたらひょっとして勝っちゃうなんてことも絶対無いとは言い切れなくもない
なんてことも無きにしも非ず


そんな感じで期待したいと思います。

ではお休みなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

恩返し

今回は、僕が前から気になっていた、「恩返し」という言葉について
書いてみたいと思います。

僕の家にある国語辞典では

・恩返し…うけた恩にむくいること。

とあります。


今日、プロ野球の交流戦の中日ドラゴンズVS西武ライオンズで、
西武の先発ピッチャーは宮越投手でした。

この宮越投手は、

・高校卒業時にドラフトで中日に指名される。2年前までの8年間、中日に在籍。
ただし一軍では0勝。
・昨年、西武にトレードで移籍。昨年はプロ初勝利を果たす(結局4勝した)。

そんな古巣の中日と対戦した宮越投手の今日は、
1回からエンジン全開で、いきなり3失点(暴投も含む)。

5連敗中と、瀕死の状態の我が中日ドラゴンズの勝利に大きく貢献してくれました。

中日ファンの僕にとっては、まさに宮越投手の今日のピッチングは、
昔いたチームへの「恩返し」そのものでした。

ただし、特にスポーツの世界では、
この「恩返し」という使われ方は全く違うんですよね。

もし今日、この西武の宮越投手が好投して勝ち投手にでもなっていたら、
明日のスポーツ新聞には、

宮越、古巣相手に恩返しの好投

こんな感じの見出しが、よくありがちなパターンです。

いや、こっちにとっては全然「恩返し」じゃないし。
むしろ、「恩を仇で返す」に近いし。

そういえば、この前のサッカーのJ2の試合で、
サガン鳥栖の「あいつ」に決められたゴールも、
「恩返しゴール」になるんですね。

去年も「恩返し」を受けていますが。


まぁ、長々と書きましたが、別にどうでもいいことです。
ただ、昔からずっと、ちょっとだけ気になっていたことなので、書いてみました。


あと、ちょっとだけ野球の話題に触れると、
今日は中日が、佐藤充投手のプロ初完封で勝って5連敗でストップしました。

阪神も巨人も負けて、ちょっとだけ上との差がつまって、
久しぶりに気分がいいです。

と思っていたら、全然知らなかったのですが、
ヤクルトのガトームソンが楽天相手にノーヒットノーラン

そんな今日のプロ野球でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

上重アナウンサー(日本テレビ)

ちょうど2ヶ月ほど前、野球のWBC関連で、
日本テレビの上重アナウンサーの話題についてちょっと触れました(こちら)。

彼は大学まで野球をやっていて、高校時代はPL学園のピッチャーで松坂世代です。
横浜高校との「延長17回」は伝説です。

ここ2~3日間、このブログのアクセス解析の「検索ワード・フレーズ」を見てみると、
「日テレ 上重アナウンサー」なんかで検索している人が何人かいるんですよね。
今まではほとんどなかったのに。

たしかに彼は「日本テレビのアナウンサーで現在26歳」です。

でも彼は無関係です(おそらく)。

今日も彼は、「日テレG+」というCS放送のボクシング中継に出ていました。


何のことかちょっと説明すると、

「日本テレビの現在26歳のアナウンサーが今年の2月に、
携帯電話のカメラを使って女子高生のスカートの中を盗撮して書類送検」

というニュースが何日か前に明らかになりました。

このアナウンサーのやったことは絶対に許されることではありません。
それは確実です。

そして、この事実をひた隠しにする日テレに非難が集まるのは当然です。


それでも、

「仕事から降ろされて、これからも苦しい立場で、
それだけで充分な罰を受けているのだし、
法律的にも起訴猶予処分なんだし、許してやれよ」

というのが、僕の正直な本音です。

これはあくまで「僕の正直な本音」なので、批判の意見とかはご勘弁ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

1人暮らし

何ヶ月か前に「一夫多妻制」で話題になったおじさんがいましたが、
実は僕もその人と同じように、
近所のスーパーなんかで声をかけたりした10人程の女性と、
一つ屋根の下、仲良く暮らす毎日です。

というのはもちろんウソで、現在は実家で両親と3人で暮らしています
(高校卒業から8年間くらいは、ずっと一人暮らしをしていましたが)。

ところで「my parents」は、2日前の火曜日から、以下の名称のツアー旅行に
出かけています(本当にこういう名前です)。

うきうき南九州・霧島・指宿 あったか湯めぐりの旅4日間

向こうは天気がイマイチみたいで、
そしてこちら北海道は嫌がらせのように連日の好天気ですが、
それでも今は「ウィキウィキ」している最中だと思います。

そんなわけで、僕は現在は期間限定の一人暮らし中。


僕「いやぁ、今日から3日間、親が家にいないんだよねぇ」
A子さん「へぇ~、じゃあ、明日、○○くんの家に遊びにいっちゃおうかなぁ~」

「♪明日俺んち来るってさ 君がいきなり言うからさ こんな時間から掃除~」
(ラヴ・パレード/ORANGE RANGE)

というところで、飲めないブラックコーヒーを眠気覚ましに一気飲みしながら
そんな妄想をしつつ、火曜日の夜はカレーライスを作りました。

材料は

・じゃがいも
・玉ねぎ
・にんじん
・牛肉
・ハウス バーモントカレー中辛

という無難なところ。出来栄えは、可もなく不可もなくという感じでした。

ここまで書くと、カンのいい方は予想されるかもしれませんが、
僕のこの3日間の夕食のメニューは

火曜日…カレーライス
水曜日…カレーライス
木曜日…カレーライス

休みの日なら、いろいろと作ってみたいのですけどねぇ。

ちなみに昨日と今日の昼食はパンだったので、
合わせ技一本で、明日の朝起きたら僕は
カレーパンマン」になっているかもしれません。

そんなところで、

「ほら朝食も作れたもんね だけどあまり美味しくない」
「男らしく潔くと ゴミ箱抱える僕は 他の誰から見ても一番 センチメンタルだろう」


そんな日々も、明日の朝に資源ゴミを出して、
僕の一人暮らしライフは終了予定です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

引き分け-コンサドーレ札幌

J2 第16節 札幌ドーム

コンサドーレ札幌 2-2 サガン鳥栖

得点:前半 5分 濱田(鳥)
    後半13分 関(札)←公式発表はオウンゴールでした
    後半28分  新居(鳥)
    後半40分 砂川(札)

今日は生観戦もテレビ観戦もしていないので、内容は分かりませんが
2回リードされながら2回追いついたところは評価できる、のかなぁ。

公式の速報を見る限り、2失点はいずれも「ループシュート」。

……。映像を観ていないので何とも言えませんが、
「GK高原のポジションが悪かったのか?」とやはり思ってしまいます。

新居、ケガでもしていたのか、前節まではベンチにも入っていませんでしたが、
今日はベンチ入り。鳥栖でゆっくりと休んでいてくれればいいものを。

フッキは累積4枚目で次節は有給休暇、
だけならいいんですが、後半の途中で負傷で交代したそうで、
そっちが気になります。

まぁ何にせよ、負けそうなところを追いついたわけですし、

「これを流れを変えるきっかけとして、勢いに乗って!」と言いたいところですが、

それはちょっと前の「仙台戦→水戸戦」で虚しい目にあっているので、
言わないこととしておきます。


J2の他の結果は……

山形 2-1 湘南
水戸 0-1 愛媛
草津 3-2 神戸
柏   2-1 仙台

神戸は今日は負け。今シーズンはなかなか調子が出ないようで。
そんなチームに大敗した日曜日のことはあっさりと忘れました。

柏-仙台は、後半ロスタイムに入るかどうかのところで決勝点。

仙台は終了間際の痛恨の失点が最近多いですね。


札幌は次節は空き番でお休み。
ここでチームを立て直して、5月27日のアウェーの柏(現在の首位)に
向かっていってほしいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

日本代表の23人発表

このブログで日本代表の話題を書くのは、初めてかもしれません。

本日発表されたサッカーW杯の日本代表23人。

ちょっと驚いたのは、FWで「当確」と言われていた久保が落ちたことですね、やはり。


僕の勝手な好みでは、FWのランキングは

1位 佐藤寿人
2位 巻
3位 久保、高原、大黒
4位 柳沢、玉田

だったんですが。佐藤寿人、好きなんですよねぇ。選んでほしかった。

去年J1リーグで日本人で1番多く点をとって、
今年もチームが弱い中、ゴールを決めているのに。

どうして、ケガ中のあの選手とか、
今年J1でPKの1点しかとっていないあの選手が選ばれて……、
と愚痴りたい気持ちがあります。

ただし、「佐藤寿人を選ぶべきだ!」という声を残念ながらあまり聞かないので、
「長いものには巻かれろ」が生きるモットーの僕は、大人しくしておきます。

そんなわけでワールドカップの開幕まであと1カ月を切りましたが、
そんなこととは全く無関係に、J2リーグはW杯の直前も、
そしてもちろん期間中も、何も変わらずに毎週淡々と試合があります。

なので全く「W杯が近づいてきている」という感覚はありません。
とりあえずは明後日のコンサドーレ札幌の勝利を願っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

コスモバルク!-競馬

コスモバルクが悲願の海外G1制覇! (日刊スポーツより)

コンサドーレ札幌の大敗で、すっかりやさぐれていた僕のブロークンハートの元に
飛び込んできたニュース。

僕は競馬には詳しくないので、この「シンガポール航空国際カップ」が
どの程度のレースなのかよく分かりませんが、
とにかくやりました!

北海道営競馬という地方競馬所属で最高峰のG1レースに挑み続けてきた
コスモバルク。やっと勝てました。

2年前の皐月賞とジャパンカップで2着になりながら、昨年はさっぱりでした。

それでも最後の年末の有馬記念で4着に入り、
「何とか1つタイトルを」と願っていました。

とはいえ、

あまり期待していないけど、ちょっとだけ期待している

そんな程度の感じでしたが、とにかくやってくれました!


次は6月の宝塚記念あたりで走ってほしいものです。

今日はコンサドーレ札幌の大敗の後は、
中日が勝って、巨人が昨年まで中日にいた野口の活躍もあり負けて、
そしてコスモバルクと、だいぶ機嫌がよくなって布団に入ることが出来ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6失点-コンサドーレ札幌

J2 第14節 厚別(札幌)

コンサドーレ札幌 1-6 ヴィッセル神戸

得点:前半15分 フッキ(札)
    前半18分 三浦(神)
    前半36分 朴(神)
    以下省略……

すみません。フッキの直接FKによる先制点の瞬間、
「今日は勝てるかも!」と思ってしまいました。

淡い夢でした。

今日はテレビ観戦にしておいてラッキーでした。

試合の感想を箇条書きで……

・フッキの先制点は素晴らしかった。
・三浦淳のゴールも素晴らしかった。高原はちょっと気の毒。
・後はよく覚えていません。
・そういえば曽田が、コーナーキックのチャンスからのこぼれ球を拾い、
冷静に落ち着いて丁寧に相手へパスして、
そして失点に結びついた記憶がかすかにある。

他に記憶にあるといえば、競馬でダンスインザムードが勝ったり、
日ハムが負けたり、中日がリードしていたりという事です。

さすがに最後までテレビ中継を真剣に観る気にはなれませんでした。

まぁ、サッカーでは、こういう大量失点という事は流れによって時々ありますし、

・1点差負けだったから、次の試合に期待が持てる
・大量失点したから、もうこれからの試合もダメだぁ

というものでもありませんが。

J1でも、開幕戦に川崎F相手に「0-6」と大虐殺をくらった新潟は、
現在は18チーム中6位と健闘していますし。

その他のJ2の結果は……

  山形 2-1 草津
    湘南 5-0 徳島
    鳥栖 2-2 柏
  東京V 0-1 水戸
横浜FC 0-0 仙台

柏は2点リードから、ラスト5分で同点に追いつかれる。
東京Vはいよいよ実力を本領発揮してきた感じ。
横浜FCと仙台の上位対決は引き分け。
そして湘南が最近調子よく、これで4位。

札幌は何か暫定順位が9位になったらしいですが、
気にしないで、次は中2日で水曜日に札幌ドームで鳥栖戦。

新居への「うっとうしいブーイング」というのはいらないので、
しっかりと応援して勝ちたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

札幌ドームから帰宅-3日目

プロ野球 札幌ドーム 午後6時試合開始

北海道日本ハム 4-3 中日ドラゴンズ (延長10回サヨナラで日ハム)

勝ち マイケル富岡
負け デニー友利

経過:あいかわらず中日はヒットは出てもタイムリーが出ず、
    1アウトで3塁にランナーがいる場面では外野フライを打てず、
    そうこうしているうちに3試合連続の延長戦

    そして延長10回裏。必殺の「サヨナラ押し出し」により試合終了。
   
…………。つまらない。これから不貞寝(ふてね)します。

と書きたいところですが、何気なくオモシロさ満点の試合でした。

「チャンスはあるんだけど、あと一押しが出来ずに、チャンスをことごとく逃す」

こんな「身悶えするようなもどかしさ」が、「心もちM体質」の僕には
ある意味、心地よさで体が満たされました。

しかしながら3試合とも延長戦とはまさに「想定外」。
さすがに疲れました。

疲れがピークなので、今日のブログの文章の色使いがおかしくなっています。
気にしないでください。

「3試合とも延長戦」=「実力伯仲の連夜の熱戦」

と思われる方もいるかもしれませんが、実際のところはお互いのチームの

貧打、拙攻、ミス合戦」による、「うだうだ感」が満載の3連戦でした。


まぁ、その「うだうだ感」も、また野球の魅力の一つです。

中日ドラゴンズの札幌シリーズは今年はこれ1回だけなので、
3試合とも最後までそれなりにいろいろと楽しめて、良かったです。

それと、横浜の石井選手が2000本安打を達成ということで、
おめでとうございます。

僕は石井選手が高校時代、甲子園でピッチャーで投げてサヨナラ負けした試合を
覚えています。

そんなマニアックなネタをこれから長々と披露したいのですが、
さすがに眠いので止めにします。

ではお休みなさい。

*実は日ハムが首位になったんですね。全然知らなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

札幌ドームから帰宅-2日目

プロ野球 札幌ドーム 午後6時試合開始

北海道日本ハム 3-4 中日ドラゴンズ(延長11回)

  勝ち 岡本  セーブ  岩瀬
   負け 岡島
 ホームラン 新庄(ソロ)

経過:2-3の9回表、2死1・3塁から福留が起死回生の同点タイムリー。
    またまた延長戦に突入。

    11回表、1死2塁から岡島が起死回生の暴投(パスボール?)。
    2塁ランナーのヒデノリが一気にホームインで勝ち越し。

    最後は岩瀬が抑えて昨日の雪辱を果たす。


…………。今日は最高です。福留のタイムリーの瞬間は大喜びでした。
それと、「岡本神話」が復活したような決勝点の入りかたでした。

そんなわけで気分よく今日は寝ます。お休みなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

札幌ドームから帰宅

プロ野球 札幌ドーム 午後6時開始

北海道日本ハム 3-2 中日ドラゴンズ(延長10回 日ハムのサヨナラ勝ち)

勝ち 建山
負け 岩瀬
ホームラン:稲葉(ソロ)

経過:中日にバント失敗が2度あったり、走塁ミスがあったり、
    1アウト3塁の場面では外野フライも打てなかったり、
    そうこうしているうちに何か知らないけどサヨナラ負け。
   (田中幸雄のサヨナラヒット)

…………。つまらない。もうこれから不貞寝します。お休みなさい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

明日は札幌ドームへ野球観戦

昨夜は12時ちょっと前にコメント返しをして、ふと気がつくと
カウンターが見事「7777」となっていました。ラッキーです。

思わず記念に印刷してしまいました。

029_1 

後ろの風景は,秋田県の十文字町というところの風景らしいです。


さてさて、明日からはプロ野球ではセ・パの交流戦がスタートしますが、
我が中日ドラゴンズはさっそく札幌ドームで日ハムとの3連戦です。

3試合とも全て行くかは未定ですが、とりあえず明日は行きます。

030

午後6時に試合開始なので,勤務終了時間と同時に職場を出ると、
ちょうどギリギリ間に合うくらいです。

明日は「さわやかノー残業デー」ということで。
普段も残業はあまりありませんが。

そういうわけで、明日の夜は家に帰るのがかなり遅くなりそうですが、
もしこのブログを更新できれば、是非とも勝利報告をしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

ラッキーセブンが4つ

このブログのカウンターが今(午後11時)現在で「7765」。

もうちょっとでラッキーセブンが4つの「7777」となります。

何とかこのめでたい「ラッキーセブン4つ」を自分でゲットしたいと思いますが、
もしこの「キリ番」をゲットした方は、お知らせいただきたくお願い申し上げます。

残念ながら何もプレゼントはありませんが、
ようやく最高気温が20℃を超えた北海道は札幌の地から、
僕の「熱い投げキッス」をお送りしたいと思います。

「♪噂のキッスをあげる~ イェイイェイイェイ! 情熱キッスを君に~
(噂のキッス/TOKIO)です。

キリ番刑事」の郁貴さんからの強力な捜査網からは、
是非とも逃げ切りたいと思っています。

そんなわけで今日でゴールデンウィークも終了。明日から通常の生活に戻ります。

以前書いた「ヒゲ男化計画」。
この5連休の間に伸ばし放題で、かなり伸びてはいますが、
写真にとったところ、

「♪想像していたよりもずっと未来は現実的だね~」(アポロ/ポルノグラフィティ)

という感じで、想像以上の汚らしさに深く感激して、
このブログに載せるのはやめにしました。

「♪あぁ~だから今夜だけは君を抱いていたい~
  あぁ~明日の朝にはヒゲはカミソリの中~」

この「心の旅」という曲は、僕は吉田栄作で初めて知りました。


そんなところで、ゴールデンウィークは終わりと言いながら、
プロ野球は今度の火曜日からセ・パの交流戦がスタート。

さっそく、わが愛する中日ドラゴンズが今週の火曜日から札幌ドームで
日本ハムと3連戦。

敵地の中で3連勝。うーん、想像しただけで気分いいですなぁ。

3試合とも観に行く予定で、どっか1日は有給休暇をとろうと思っているので、
まだ「ゴールデンウィーク気分」は抜けていない感じです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

負け-コンサドーレ札幌

J2 第14節 笠松

水戸ホーリーホック 3-1 コンサドーレ札幌
得点:前半32分 アンデルソン(水)
    前半36分 西谷(PK)(札)
    前半38分 アンデルソン(水)
    後半30分 アンデルソン(水)

そんなわけで、さっくりと負けちゃいました。

水戸とはこれで今シーズンは2戦2敗。
笠松では昨シーズンも2戦2敗。そして今日も負け。

うーん。完全な鬼門となっていますなぁ。

テレビ中継を観ていないので何とも言えませんが、今の心境は

「♪も~お~やだよ~ こんな思いを何でするのさ~
(by 郷ひろみ もしくは 楠瀬誠志朗)

セバスティアンが途中出場で初めて登場しましたね。
どんな感じだったのでしょうか。

それと気になるのは……

後半33分 加賀→曽田

曽田は前線での起用だったのでしょうか。それならば、是非とも観てみたかった。

他のJ2の試合結果は……

    仙台 2-2 湘南
    柏   2-1 草津
    愛媛 0-0 東京V
横浜FC 1-0 徳島
   
* 神戸-鳥栖は試合中

仙台-湘南はテレビ中継で観ていたのですが、なかなかオモシロい試合でした。
湘南が後半ロスタイムに追いついての引き分け。仙台は2試合連続で痛恨です。

愛媛は頑張った。草津はあと一歩。

そして横浜FCはあいかわらずよく分からないけど強い。

そんなわけで、今日の試合は無かったこととして、現実逃避したい気分です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

亀田兄弟-ボクシング

ストイック生活からの解放」ということで、
今夜はビールを500mL×4本飲みました。

Biru
「クラシック(一応北海道限定)」と「アサヒスーパードライ」です。

ビールを飲みながら、ボクシングの亀田兄弟のテレビ中継を観ていたのですが、
長男・次男と揃ってKO勝ちでした。

次男の試合を観た日本全国5千万人の方は、「うさんくささ」を感じたかも
しれませんが、たしかに対戦相手はいかにも実力不足の感じはありました。

それでも1RKO勝ちは立派です。

そして試合後の歌の余興は、やはり「ハウンドドック」なのですね。

「♪愛が~全てさ~今こそ~誓うよ

僕もいつの日にか誓いたいものです。


そして長男の試合。

どうしても、「弱い相手を選んでいるのではないか」という噂が頭の片隅にあるため、
素直に見ることができませんが、一階級下とはいえ世界5位を圧倒して2RKO勝ち、
素晴らしいです。

希望としてはまず、何となくポイントをとって勝つという、
全く好きではないタイプのWBAフライ級チャンピオンのパーラーを完全に倒して、
そして日本人キラーでもあるポンサクレックとの統一戦というのが究極の願いです。

さっきも書きましたが、長男は、「弱い世界ランカーばかりと戦っている」
という評判も一部でありますが、それがどうなのかは、
世界タイトルマッチで証明してほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーフマラソンを走ってきました

今日は「豊平川ラン&ウォーク」という市民マラソン大会で
ハーフマラソンを走ってきました。

スタートは真駒内公園です。


Makomanai_1

ご丁寧に歓迎していただいて、ありがとうございます。




Kawa   Yousu
真駒内公園内の様子です。




Start
分かりにくいですが、画像右上の青いゲートのようなものがスタート地点です。

ちなみにこれは「真駒内オープンスタジアム」と呼ばれるところで、
2001年の秋には、ミスチルの野外ライブがここで行われました。
懐かしいです。

結果はというと………

Copykiroku

1時間36分58秒でした。

自己ベストが1時間30分45秒なので、それよりはだいぶ遅かったですが、
今の状態ではそこそこの結果だと思います。

前半は追い風だったので順調に進んだのですが、
折り返しての後半は当然のように「向かい風」になって、かなり苦しめられました。

後半に疲れた状態での「向かい風」は、スタミナとやる気を奪います。

とにかく完走できて何よりです。



Hyousyou_1
男子ハーフマラソン(高校生~39歳の部)の表彰式です(1位~6位まで)。
ここに僕と同じ職場の人がいます。
約300人の中の上位6人なので、凄いの一言です。


そういうわけで、僕の「ストイック生活」も無事に終わりを告げ、
今日の夜は、亀田兄弟のボクシング中継でも見ながら、
ビールをしこたま飲もうと思います。

「ソロ活動」も気が向いたときに再開したいと思いますが、活動再開報告はないのでご安心を。
これからは自由気ままに活動を行っていきたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

明日はハーフマラソン

明日は「日刊スポーツ豊平川ラン&ウォーク」という大会で
ハーフマラソン(21キロちょっと)を走ってきます。

10日ほど前に「足を痛めた」と書きましたが(こちら)、
先週の金曜日から「ストイック生活」を送ってきた影響か(こちら)、
2日前から痛みは一応ほぼ無くなっている状態です。

「ソロ活動一時停止」という、「好きなものを断つので、神様お願いします」という一種の「願掛け」が
効いたのでしょうか。


とりあえず明日はスタートしてみて、ダメそうなら途中で棄権しようと思います。


昨日は、札幌ファクトリーでゼッケンなどをもらってきました。

009_4

本来の番号は3ケタです。これを胸につけて走ります。



005   007

これが「RCチップ」と呼ばれるもので、靴につけて走ります。



002

ちょっと分かりにくいですが、これはゴール地点で、この画像の下の茶色い部分に
「RCチップ」を読み取る機能がついています(多分そういう仕組みだと思う)。

この茶色い部分を踏むことによって、各個人の記録が瞬時に保存されます。

そういうわけで、「何千人」が参加するような大会でも、
完走者全員のタイムを記録することが出来ます。


僕は「♪ちょうど2年前に~」のこの大会で初めてハーフマラソンを走ったのですが、
後半苦しくなったときに、「僕が中学生のときに好きだった女の子」が
「ぱっ」と頭に浮かんできました。

「ここを頑張れば、10数年ぶりの運命の再会というご褒美が待っているかも」
と、それを励みに最後まで走りきりました。

いまだにそのご褒美は神様から与えられていませんが、
明日の北海道は雨模様らしいですが、無事に走りきりたいと思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

ヒゲ男化計画

僕はヒゲがかなり濃いです。

朝にどんなに頑張ってきれいに剃っても、
夕方あたりに頬っぺたを触ると「じょりじょり」とした感触が楽しめるという、
お得な体質です。

本来は、どうせ毎朝頑張って剃っても夕方ころには「青々」となるなら、
せっかくなので、ちょっとのばしたいんですよね。

ただ、職場の就業規則に「ヒゲ禁止!」とはありませんが、
やはりちょっと思い切れないのが現状です。

そんなわけで今日から5連休なので、
期間限定でヒゲをのばしてみたいと思います。

最終日の夜にはどんな状況になるのか、自分でも楽しみです。

気が向けば、日曜日の夜にでも汚いヒゲ面の写真
このブログにアップしてみたいと思います。
あくまで「気が向けば」ですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

負けないでよかった-コンサドーレ札幌

J2 第13節 厚別

コンサドーレ札幌 1-1 ベガルタ仙台
得点:後半 5分 菅井(仙)
    後半44分 石井(札)

というわけで、今シーズンの札幌厚別の開幕戦となった試合は、
後半ロスタイムの石井のゴールで何とか同点に追いつきました。

勝ち点1を拾ったというのが、正直な感想です。
ただ、上位にいる仙台の勝ち点を3から1に凹ませたのは
かなり大きいです。

最近勝っていないので、「札幌と上位争いをしている仙台」
と書ける気分でないのが切ないところです。

今日は厚別には行かず、テレビ中継も観られなかったのですが、
公式ページの速報の文章によると

・西谷がパスを送るが、○○が仙台DFに阻まれる
・西谷がクロスを送るが、××のシュートは枠を外れる
・西谷がFKをゴール前に入れるが、誰も合わせられず

そんなのばっかりの印象でした。特に後半の途中から。

本当の最後の最後に、ようやく西谷→石井がつながったようですね。

石井は去年の8月の厚別の仙台戦でも
同点ゴールにつながるシュートを打ちましたし、
ちょっと相性がいいのかも。

それと、芳賀はここ何試合か調子があまりよくなかったみたいですが、
今日は大塚の前半早々のケガのあとボランチに入って、
彼の最大の持ち味である、「枠に当てるシュート」も復活して、
今日はいい出来だったみたいですね。

次は間を置かずに中2日で土曜日にアウェーの水戸戦。

「アウェーの水戸戦」って過去に勝った記憶がほとんどないのですが、
何とか勝ち点3を奪ってほしいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

メガネについて

この前、職場の同い年の人と昼食を食べにいきました。

どういう会話のきっかけかは忘れましたが、その彼が

メガネをかけた女性の人にどうしても惹かれてしまう。
今の『メガネブーム』とかは関係なく、昔から俺はそうなんだ!」

と熱く語ってきました。

正直、その熱さに、「うっとうしいなぁ」と思ってしまったのですが、
思わず僕もその熱い想いに引きずられて、

・僕は「メガネ」に関しては特にどうというこだわりはない

・でも、普段メガネをかけている女性が、たまにメガネを外した姿を見ると
「おぉ、いつもと雰囲気違うなぁ」と、ドキドキする傾向がある。

・逆もまた同じ(普段かけていない人が、今日はメガネをかけている)。

・それはメガネだけに限らない。

・いつもは後ろの髪の毛を普通に下ろしている人が、今日は結んできた。
それだけでも「ドキッ」とした経験は数知れず。

・僕は特に、後ろ髪は「1つ結び」よりも「左右に2つ結び」(変な表現だけど)
 が「胸キュンポイント」だ。

・要するに普段とちょっと違うと、「おぉ、いつもと雰囲気が…」となる。

・他にも例はあって……(以下省略)


と、何かが乗り移ったかのように、熱く語ってしまいました。


そんな風に、三十路を間近にひかえた男二人が高尚な会話を楽しんでいる間に、
今日から5月となりました。

他の地域がどういう状況かはわかりませんが、
北海道は「これから春」です。いい季節を満喫したいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »