« ストイック生活に突入 | トップページ | 成分占いをやってみました »

2006年4月29日 (土)

また負けちゃった-コンサドーレ札幌

J2 第12節  西が丘

東京V 2-0 コンサドーレ札幌

得点:前半 8分 青葉城恋唄(by さとう宗幸)
    後半21分 斉藤

野球のナイトゲームでドラゴンズが勝ったので少しは心が癒されましたが、
コンサドーレ札幌は負けました。

東京Vはこの試合が始まるまで2連敗。前節の柏戦といい、

お腹がすいて困っている人に、自分の顔をあげちゃうアンパンマン

そんなような心優しいチームに、札幌はなっています。


前半立ち上がりは完全な東京Vペースで、
8分に柏時代からの「天敵」の大野のFKから、
池内の謎のクリアミスもあり、最後はゴールを奪われました。

ただし、このままズルズルといくかと思ったら、
ここからはそれなりに立て直しました。
こぼれ球もまぁまぁ拾えて、サイドへのいい形の展開もそこそこありました。

東京Vは、現在得点ランキング2位の平本がこの試合出場停止で、
さらに前半途中で、得点ランキングトップのバジーリオも負傷退場。

前半は0-1で終ったけど、後半は風上になるし、
「これは前節の柏戦とは逆の展開になるかも!」と期待しました。

そして後半スタート。

相手のミスから砂川がドリブルで切り込み、中央へ決定的なパス。
そこへ走りこんだ清野が左足でシュート!。

そのシュートは、

「♪かろやかに緩やかに 枠から外れたよ~」(イノセントワールド/ミスチル)

そして後半21分に、バジーリオの負傷で急遽途中出場した斉藤に
縦パス一本からゴールを奪われました。

「前節とは逆の展開に!」という願いは空しかったです。

・絶好のチャンスでシュートを外す
・急遽途中出場の選手に痛恨のゴールを与える

前節と同じでした。

ただし、結果をみると「完敗」ですが、ちょっと甘い評価かもしれませんが、
そんなに悪い試合ではなかったと思うんですよね。

結果は「0-2」でしたが、上位チームにアウェーでこの位の内容の試合なら、
満足からはほど遠いけど、とりあえずは「まぁまぁ」かなぁ、という感じです。

それと、一時期流行していた

クロスやバーの枠に当てる病

という症状は快方に向かいつつあるようで、ほっと一安心です。


その代わり

枠のだいぶ外に華麗にシュートを外す病

という難病が大流行の兆しですが、気にしません。


その他のJ2の結果は……

    仙台 4-1 水戸
    柏  4-0 徳島
    愛媛 0-0 草津
    鳥栖 2-0 山形
横浜FC 2-0 湘南

順位の上位のチームが勝ったなぁ、という印象です。
札幌が負けると、他の会場の試合結果も順位表も、どうでもよくなってきます。

次は5月3日にホームで仙台戦。
厚別の開幕戦なので、ここで連敗ストップといきたいものです。

|

« ストイック生活に突入 | トップページ | 成分占いをやってみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/9822913

この記事へのトラックバック一覧です: また負けちゃった-コンサドーレ札幌:

« ストイック生活に突入 | トップページ | 成分占いをやってみました »