« 負け-コンサドーレ札幌 | トップページ | 魁皇!-大相撲 »

2006年3月25日 (土)

長谷川が防衛!-ボクシング

WBC世界バンタム級タイトルマッチ 長谷川-ウィラポン

長谷川の9R TKO勝ち

ここ2週間くらい、このブログで必ず

「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」とか
「野球のWBC」など
面倒くさい表現をしてきました。

これは、「WBCはボクシングだろ」という細かいこだわりがあったためですが、
本日行われたボクシングのWBC世界タイトルマッチで
チャンピオンの長谷川が見事防衛を果たしました。

昨年の年間最高試合となったウィラポンとの再戦で、
チャンピオンと挑戦者の立場が逆になった試合でしたが、
いい試合でした。

長谷川が6Rまでは完全にペースを奪うも、
ウィラポンが7R,8Rと盛り返してきて、
「どうなるのかなぁ」と思った矢先の
9R開始早々の右のカウンター一発でのKO決着でした。

クリンチが少ない試合というのは非常にいいですね。

そして、長谷川のコンディションも良かったみたいですね。
いい状態でリングに上がるのが何よりも大切なことです。

別に徳山や新井田を意識してのコメントではないですが、
今日はすっきりとしました。

「次の試合も早く観たいなぁ」と思わせてくれる、見事な防衛戦でした。

|

« 負け-コンサドーレ札幌 | トップページ | 魁皇!-大相撲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/9258237

この記事へのトラックバック一覧です: 長谷川が防衛!-ボクシング:

« 負け-コンサドーレ札幌 | トップページ | 魁皇!-大相撲 »