« 勝った!-コンサドーレ札幌 | トップページ | 長いタイトルとビーイング系と私 »

2006年3月 5日 (日)

びわ湖毎日マラソン2006

優勝 リオス(スペイン)       2:09:15
2位 松宮 隆行(コニカミノルタ)  2:10:20
3位 大崎 悟史(NTT西日本)   2:10:49

というわけで、38キロまでは、
松宮と優勝のリオスが激しくトップ争いをしていたのですが、
そこから一気に差がついてしまいました。

そこまでは、
「もしかしたら松宮が勝つんじゃないか。タイムも期待できるし」
とワクワクしていたのですが、残念でした。

松宮は30キロの世界記録保持者だけあって、
35キロまでは素晴らしかったのですが、
やはりそこからの「残り後何キロ」が問題なのでしょうね。

北京オリンピックのマラソンは松宮兄弟と、
箱根駅伝の山登りで有名な、順天堂大の今井に期待しています。

あとは、中国電力の佐藤敦之は30キロ手前で先頭からずるずる離されていって、
最後は途中棄権となりました。

いつも期待しているんですが、
だいたい30キロ前後で先頭集団から遅れていくんですよね。

今日もテレビを見ていて、
「またいつものパターンかぁ」と、がっかりとしてしまいました。

そんなわけで、来週の日曜日に名古屋国際女子マラソンがあって、
それで今シーズンのマラソンの大きな大会は、
ほぼ終了となると言っていいと思います。

|

« 勝った!-コンサドーレ札幌 | トップページ | 長いタイトルとビーイング系と私 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/8951944

この記事へのトラックバック一覧です: びわ湖毎日マラソン2006:

« 勝った!-コンサドーレ札幌 | トップページ | 長いタイトルとビーイング系と私 »