« 腕時計 | トップページ | 負けちゃった-コンサドーレ札幌 »

2006年3月21日 (火)

世界一だ!-WBC

WBC決勝戦
日本 10-6 キューバ

やりました!1回表に4点を先制したり、
その裏にいきなりソロホームランを打たれたりというのが
遠い昔のことのように思われます。

試合展開も、6-1のリードから8回に1点差まで追い上げられて、
そして突き放すという、ハラハラの最高の展開でした。

福留、今日も代打でやりました。さすがドラゴンズの選手です。
彼に代打の才能があるとは新しい発見です。

そして川崎、ファインプレーがあったりエラーが続いたり、
バント失敗があったりホームへの芸術的なスライディングがあったりと、
いろいろと魅せてくれました。

少しマニアックな話になりますが、
僕がひそかに一番泣きそうになったのは、
終わったあとのベンチ裏での「シャンパンファイト」で、
日テレの上重アナウンサーと松坂や和田が絡んでいたシーンでした。

上重アナウンサーは「松坂世代」で、PL学園のピッチャーだったんですよね。
あの「延長17回」の横浜-PL学園で松坂の横浜高校と対決しています。

それぞれの道に進んだ彼らが、また同じ舞台で一緒に喜び合う。
何となく「じーん」としてしまいました。

そんなわけで、日本が「世界一」となりました。

もちろん、
「これで日本の野球は世界ナンバーワンの実力だ!」とは
口が裂けても言えませんが、それはともかく、
とにかく最高の気分です。

それと、今日の2時から愛媛で何かサッカーの試合があったそうですが、
きっと気のせいです。

|

« 腕時計 | トップページ | 負けちゃった-コンサドーレ札幌 »

コメント

いやー本当に素晴らしい試合でしたね。最高の試合を最高の結果で締めくくってくれて、こんなに嬉しいことはないです。
勝手にあげまくっていた祝杯が、今頃ようやく抜けてきました。(笑)

投稿: | 2006年3月22日 (水) 23時10分

>犬 さん

いやぁ~、最高でした。
1点差まで追い上げられて、そして突き放すという、
たまらない試合展開でした。

僕も昨晩は「一人祝杯」をあげてしまいました。
気分よかったですねぇ。

投稿: shigeta | 2006年3月22日 (水) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/9189448

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一だ!-WBC:

« 腕時計 | トップページ | 負けちゃった-コンサドーレ札幌 »