« 負けちゃった-コンサドーレ札幌 | トップページ | 明日は松坂が先発-WBC »

2006年3月13日 (月)

昨日の名古屋国際女子マラソン

今日のフジテレビの夜7時からの「ネプリーグ」を見ていたら、
「漢字読みクイズ」のゲストチームの8問目に「轍」という漢字が出題されていました。

これは、以前のこちらの記事にこの「轍」について、
「8問目くらいに出てきそうな難度です」と書いたのですが、
全くそのとおりになって、ちょっと嬉しかったです。

そんなどうでもいい書き出しでスタートしました今回ですが、
昨日行われた、名古屋国際女子マラソンについて書きたいと思います。

優勝:弘山 晴美 2時間23分26秒
2位:渋井 陽子  2時間23分58秒

僕は、人から「好みのタイプは?」と聞かれたときに
「渋井陽子」と時には答えるほど渋井選手のファンですが、
昨日のラスト10キロは
「このまま渋井に逃げ切ってほしい気もするけど、弘山にも勝ってほしいなぁ」
と思いながら、テレビ画面に釘付けになりました。

残り2キロではまだ20秒差あったのに、それを1キロの間に追いついて、
最後は逆に30秒離しての優勝でした。

弘山が追いついて一気に抜いたときにちょっと泣きそうになり、
ゴールのシーンでさらに泣きそうになり、
コーチである夫と抱き合ったのを見た瞬間、完全に涙腺がはじけました。

自己ベストからも30秒遅かっただけだったんですねぇ。
今シーズンのマラソン、駅伝は印象に残るいいレースが多かったですが、
今回の名古屋が一番だったかもしれません。

そんなわけで、「いいものを観たなぁ」という気分になった日曜日でした。

|

« 負けちゃった-コンサドーレ札幌 | トップページ | 明日は松坂が先発-WBC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/9078325

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の名古屋国際女子マラソン:

« 負けちゃった-コンサドーレ札幌 | トップページ | 明日は松坂が先発-WBC »