« 岡部が8位-ジャンプ | トップページ | いよいよ女子フィギュア »

2006年2月20日 (月)

カーリング

スケートの女子1000メートルの日本勢は完敗でした。

今日は家に帰ったら、ちょうどカーリング女子の試合中継をやっていて、
日本が2-4で負けていた「第8エンド(という表現でいいのかな?)」の途中からで、
そこから1時間くらい、テレビに釘付けになりました。

結果は最後で劇的な勝利。
いやぁ、思わず観ていて力が入ってしまいました。

最初から最後までの2~3時間を見続けるのはさすがにきついですが、
接戦になった終盤から観るのは、非常にオモシロいです。
これは野球と同じ感じですね。

日本は日本時間の深夜3時からのスイス戦に勝って、
そして現在4位のカナダが負ければ、並んでプレーオフみたいになるんですかね。
明日の朝起きたときに、いいニュースが聞けることを願っています。

今日の深夜2時からのジャンプ団体は、さすがに観るのはリスクが高すぎるので、
残念ですが寝ます。

予想は5位です。うまくいけば4位、うまくいかないと7位くらい。
多分当たる自信があるのですが、外れてくれることを祈ります。

|

« 岡部が8位-ジャンプ | トップページ | いよいよ女子フィギュア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/8760931

この記事へのトラックバック一覧です: カーリング:

« 岡部が8位-ジャンプ | トップページ | いよいよ女子フィギュア »