« 練習試合のロッソ熊本戦-コンサドーレ札幌 | トップページ | カーリング »

2006年2月19日 (日)

岡部が8位-ジャンプ

昨晩というか今日の早朝というか、
とにかく深夜2時開始のジャンプラージヒルを頑張って起きて観ました。

岡部選手、8位でしたね。

結果としては1位と2位の選手が抜け出して、3位以下が混戦だったので、
岡部選手もメダルのチャンスはあったと思うのですが、
「もうあと3~4メートル」というのが、世界のトップでは
果てしなく大きな差と言うしかないのでしょうね。

葛西選手は1回目の失敗が痛かったですが、2回目は挽回しましたし、
前向きに考えて、「第4の男」の一戸選手も2回目に進みましたし、
伊東大貴くんも今回はたまたま失敗したということにして、
団体は何とか期待したいです。

ちなみに団体は、明日の月曜日の深夜2時から開始……。

うーん。観たいなぁ。悩みます。

優勝争いは、1回目2位の選手が2回目に140メートルの大ジャンプ。
しかも着地も「びたっ」と決めて、ここで勝負ありかと思いましたが、
1回目トップの選手も負けじと139.5メートルの大ジャンプ。
しかしながら、着地がほんの少し乱れました。

結果はわずか「0.1ポイント」の差で、2回目に140メートルを飛んだ2位の選手
の逆転勝利。

「140メートルと139.5メートルの50センチの差」
もしくは、
「着地のほんの少しの差」
が金メダルと銀メダルを分けました。

この最後の2人のジャンプは見ごたえがありました。
たとえ日本人選手とは関係なくとも、
これだけで、午前4時近くまで起きていた価値は大いにあって、
満足しました。

これからは、午後10時からカーリング女子の日本の試合があるので、
もう残り試合3連勝しか道がない日本代表を応援したいと思います。

深夜1時からのスケート女子1000メートルも、
ここで意外と日本初のメダルをとる予感が僕の中では何故か強くあるので、
何とか観たいと思います。

ちなみに僕の予感は滅多に当たりません。

|

« 練習試合のロッソ熊本戦-コンサドーレ札幌 | トップページ | カーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/8742633

この記事へのトラックバック一覧です: 岡部が8位-ジャンプ:

« 練習試合のロッソ熊本戦-コンサドーレ札幌 | トップページ | カーリング »