« 97年の川崎F戦-コンサドーレ札幌 | トップページ | カウント数2000突破 »

2006年1月14日 (土)

柏レイソルの移籍情報

今年からJ2で戦う柏レイソルの情報です。

J2降格が決定した段階から、
「はたしてどの位選手が引き抜かれるのか?」と注目されていましたが、
公式ページによる、今日までの状況です。
全選手、完全移籍らしいです。

DF 永田→新潟
DF 波戸→大宮
DF 土屋→大宮
MF 明神→G大阪
MF 大野→東京V
FW 矢野→新潟

………。やはり豪快ですね。
あと、FWの玉田も「名古屋入り濃厚」とかいう記事をスポーツ新聞でちょっと前に
見ましたが、大変です。

「J2に落ちるとはこういうことだ。今年のJ2は、世の中が『ワールドカップだ!』
と騒いでいる期間にも、何事もないかのように毎週試合があるんだぞ。
しかも今年のリーグ戦は48試合もあるんだぞ」
と、ついつい先輩風を吹かせたくなります。

ただし、2002年に札幌が歴史的最速タイムで降格したときには、誰も他のチーム
に引き抜かれなかった記憶がありますが、それは気にしないでおきます。

今にして思い出すと、その次の年の「ウィ・シャル・リターン!」という
キャッチフレーズは何とも言えないですね。
青春時代の甘酸っぱい匂いを感じます。
「あぁ、あのころ俺たちはまだ若かった」と。

まぁ、とはいっても柏レイソルは強敵のチームの1つには変わりはないですけど、
でもこの移籍情報を見ると、「にやっ」としてしまったのが本音です。

|

« 97年の川崎F戦-コンサドーレ札幌 | トップページ | カウント数2000突破 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/8154657

この記事へのトラックバック一覧です: 柏レイソルの移籍情報:

« 97年の川崎F戦-コンサドーレ札幌 | トップページ | カウント数2000突破 »