« 浦和が優勝-天皇杯 | トップページ | 順大が往路優勝-箱根駅伝2006 »

2006年1月 1日 (日)

箱根駅伝2006予想

懲りずに箱根駅伝の予想をしてみたいと思います。

1位~5位までは順位も、6位~10位までは順位は予想せずにチームだけ、
ということで、以下予想します。

1位 東海大
2位 日大
3位 駒沢大
4位 中央大
5位 順天堂大

6位~10位 日体大、亜大、中央学院大、東洋大、大東大

シード校入りは、今年の法政大と神奈川大と変わって東洋大と大東大が入り、
早稲田はまたまたシード落ち。

東海大は前評判が高いけど、駒大、日大、中央大までは優勝の可能性は
充分ありそう。とりあえず、駒大の5連覇阻止期待というところで。

あと、2区に走る予定の山梨学院大のモグスはおそらく凄い
(去年の7月の札幌国際ハーフマラソンで優勝)。
多分、2区が終わった段階では山学がトップに立っているはず。
だけどその貯金を守れずに、シード権は獲得できないと予想します。

あと、去年の5区の山登りで驚異的な走りの順大の今井や東海大の伊達などの
5区は大注目。

箱根駅伝で活躍して選手って、大学時代の練習のし過ぎかどうか分からないけど、
そこがピークっていう選手がかなり多いんですよね。
社会人に進んでから、故障、故障、また故障で、気がつけば現役を引退して
どっかの大学の監督やコーチでまた箱根に登場、というケースがよくあります。

「箱根の弊害」っていう表現はよく聞きますが、それは正しい面が多いとは
思いますが、しかしそれはそれとして、箱根は毎年正月の欠かせないアイテム
となっているのも事実です。

|

« 浦和が優勝-天皇杯 | トップページ | 順大が往路優勝-箱根駅伝2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/7954052

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝2006予想:

« 浦和が優勝-天皇杯 | トップページ | 順大が往路優勝-箱根駅伝2006 »