« 北海は負ける-高校サッカー | トップページ | 今年の目標 »

2006年1月 3日 (火)

亜大が総合優勝-箱根駅伝2006

第82回箱根駅伝 総合成績

優勝 亜大
2位 山学大
3位 日大
4位 順大
5位 駒大

いやぁ、オモシロかったです。オモシロ過ぎでした。
優勝が亜大、2位が山梨学院大なんて、予想した人はまずいないはずです。
僕の予想も「東洋大がシード獲得」くらいしか当たっていないという惨敗でした。

ただし、8区の順大の選手がフラフラになったようなシーンは、
あまり見たくない場面でした。その選手の今の心境を考えると、
何とも言えない気持ちになります。特に今回は普通に走ってさえすれば
優勝が濃厚だっただけに。

とはいえ、正直なところ、レースが始まる前、そしてレース中にもテレビの前で、
心の中の一部分では、
「誰かフラフラになったり、ケガで涙の途中リタイアとか、そんなこと
起きないかなぁ」とひそかに期待している自分がいるのも事実ですが……。

というわけで、各区間ごとの感想を……

◎6区
 駒大がトップの順大と30秒差だったので、逆転があるのかなぁと思っていたが
意外と駒大は伸びず。テレビ中継で一言も話題に上がっていなかった専修大の
選手が、中継地点に飛び込んできたら区間賞だった。

◎7区
 順大が2位に3分近く離して独走状態。正直勝負ありと思った。
法政大の選手が区間賞。今調べてみたら、亜大の選手が区間3位で、
ちっとも気にしていなかったがいい走りをしていた。

◎8区
 順大の選手は15キロくらいまでは普通に走っていたけど、そこから一気に
ペースダウン。駒大が逆転。気がついたら亜大が2位でタスキを渡していた。
ただし1分ちょっとの差があったので、この時点では
「いろいろありながら、結局最後は駒大の優勝かぁ」とやや興味がなくなり
かけていた。
 どういうわけか中央学院大の選手が区間賞。今大会チームで2人目。
でもチームは総合17位。 

◎9区
 最初は3位の順大が追い上げて、「亜大は最終的には5位くらいかなぁ」
と思っていたら、亜大はそこから素晴らしい走りで駒大に追いつき、
最後は40秒離してアンカーへ。
 8区から9区になった段階では「駒大はこのまま無難に逃げ切るだろうし、
シード権争いも10位と11位が離れているし」とだらけて見ていたら、
アンカーへ渡した段階では、優勝争いもシード権争いもにわかに盛り上がって
いた。

◎10区
 まだこの段階では「結局駒大が逆転するんだろうなぁ」と思っていて、
10秒差くらいまで詰めたときは「やっぱりなぁ」とため息をついたが、
そこからなかなか詰まらず、そうこうしているうちにだんだん差が開いてきた。
 
 人間の感じ方というのは勝手なもので、最初は亜大のアンカーに対して、
「自信なさそうな顔で走っているなぁ。緊張感ありありだなぁ。頼りないなぁ」
とか思っていたのに、
駒大と差を離したら、「落ち着いて走っているなぁ。冷静だなぁ。しっかりと
自分の走りをしようとしている精神力の強さを感じるなぁ」
と180度すっかり印象が変わっていました。感じ方なんていい加減なものです。

 シード権争いは早稲田が脱落して、日体大、東洋大、そして後ろから追いついて
きた城西大の3チームで2つを争う戦いに。最後は城西大が力尽きて10秒ほど
届かず。
 ただし、城西大の選手が区間賞。区間3位が東洋大、区間4位が日体大と
激しい争いだった。

 
 ということで、「調子のいい選手はいいタイムで、そうでない選手もそれなりに」
という走りができた亜大が驚きの優勝でした。
 山梨学院大も、正直2区のモグスだけだと思っていたので、2区が終わった
段階では、「結局最後はシード権獲得もどうかなぁ」という予想でしたが、
最後まで踏ん張っての、こちらも驚きの2位でした。

 以上、非常に盛り上がった箱根駅伝について書いてみました。

|

« 北海は負ける-高校サッカー | トップページ | 今年の目標 »

コメント

まさか、亜細亜大学が勝つなんて誰が予想しましたかね。
アンカーの岡田くん(でしたっけ)が、微笑みながらゴールしたのが印象的でした。
山梨が2位に入ったのも嬉しかった。

昨日のクラス会、山梨OBの彼はきてませんでした。忙しいのかな?

投稿: ゆり | 2006年1月 3日 (火) 15時39分

>ゆりさん

僕もゆりさんのブログにコメント&トラックバックをしてしまいました。

亜大のアンカーの彼は印象に残りましたね。
トップでタスキをもらった段階で、
相当なプレッシャーがあったことでしょう。
落ち着いて走っていました。

山梨も大健闘でしたね。OBの現在漫画家の方も
満足していることと思います。

投稿: shigeta | 2006年1月 3日 (火) 15時58分

はじめてコメント、TBさせて頂きます。
「箱根駅伝」で検索していて来ました。
亜大の9区、10区も印象的でしたが、
10区の城西大学の選手、あと9秒か10秒・・・
でシード権だったんですよね~。
惜しかったけど、「区間賞」との事なので、彼なりに
全力を尽くしたんだなぁ、と感動しました。
お正月の箱根駅伝、ホント最高ですよね!!

投稿: RIKA | 2006年1月15日 (日) 15時43分

>RIKA さん

はじめまして!コメントとトラックバックありがとうございます。

箱根駅伝は2日間で合計11時間ちょっと走って、
そのなかのほんの数10秒が明暗を分けるんですよねぇ。
箱根駅伝を見ないと1年がスタートしない体質に
すっかりとなってしまいました。

大阪国際女子マラソンも楽しみですね。
ちなみに2年前に大阪に出張に行ったとき、
帰りの飛行機までかなり時間があったので、
「大阪城公園(でいいのかな?)」でジョギングをしてきました。

「ここら辺の光景はテレビ中継で見たことがある!」と、
なかなか楽しかったです。

投稿: shigeta | 2006年1月16日 (月) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/7978965

この記事へのトラックバック一覧です: 亜大が総合優勝-箱根駅伝2006:

» 箱根駅伝 [わたしのひとりごと]
いやぁ、番狂わせでしたね。まさか亜細亜大学が総合優勝するなんて・・・でも、駒大が優勝していたらとてもつまらなく思ったかもしれないw密かに応援していた山梨学園大学も2位に復活しましたし。これで来年は予選会なしで箱根に出られる。城西大学は惜しかった。もうちょっ...... [続きを読む]

受信: 2006年1月 3日 (火) 15時32分

» Runner [モナリザ珈琲館〜ダイアリー]
毎年1月の最終日曜日には「大阪国際女子マラソン」があります。 御堂筋、大阪市役所、大阪城、長居競技場・・・など都会の真ん中をバッチリと巡る、いいコースです。 (ごみごみ、コテコテした所は写りませんって♪笑)。 通勤で毎日通過してますし、電車に乗って見に行きやすい所なので、買い物やお出掛けの予定に合えば、 盛り上がった雰囲気やランナー達を見ていく事も多いです。 初めて応援に行った時は、なかなかランナーが来ないなぁ、... [続きを読む]

受信: 2006年1月15日 (日) 15時46分

« 北海は負ける-高校サッカー | トップページ | 今年の目標 »