« 今年の目標(2) | トップページ | 千葉が加入で堀井が甲府へ »

2006年1月 6日 (金)

日本一とJ1昇格-ドラゴンズとコンサドーレ

今年の目標シリーズ、第3弾です。
僕が応援するスポーツチームについて今年の願いを書きます。

◎中日ドラゴンズ
 ・2004年 
      セリーグ優勝も日本シリーズで西武に負ける。3勝2敗と先に王手をかけ
   ナゴヤドームに戻りながらも、そこから2連敗。
 ・2005年
     阪神と優勝を争うも、9月上旬の直接対決の延長戦で痛い敗戦をくらってから
   一気に失速。2位に終わる。

 というわけで、まずは何はなくとも「セリーグ優勝」が大目標です。
そして2年前に果たせなかった日本一です。

 最大のライバルは何だかんだ言って巨人でしょう。清原、元木あたりがいなく
なった巨人は怖いです。

 ただ、プロ野球の場合は2月1日のキャンプインをむかえないと僕の気分が
全く盛り上がってこないので、今は静かにシーズンオフを過ごしています。

◎コンサドーレ札幌
 ・2004年
  柳下監督の1年目。5勝15分24敗で最下位の12位。
 ・2005年
  とりあえず残り3試合の段階までJ1昇格の望みがあった。最終的には6位。

 去年の今ごろの目標は
「とりあえず最下位脱出」「前年の倍の10勝はしたい」と思っていました。
今年は、声を高らかに宣言します。

「J1昇格!!」
 
 しかも、2位以内の自動昇格しか考えていません。

 たしかに簡単じゃないことは理解しています。
 ただ、「去年J1にいた3チームが加わるのだから、去年よりもさらに厳しくなる」
ということが当然のように言われているのをあちこちでよく聞きますけど、
正直なところ、これがちょっと良く分からないです。

 だって、「その代わり、去年J2で強かった上の3チームが抜けた」わけですし。
J1は、18チーム中15位までに入れれば無条件で残留できるのに、
それに入れなかった3チームが降格してくるというのが事実です。

 たしかにこのJ2新規加入組は強敵だとは思いますが、
「去年のJ2の強い3チームがいなくなって、去年のJ1の弱かった3チームが
加わる」今年が果たして去年より厳しいのかどうか、それは始まってみないと
誰も分かりません。
 
 まぁ、相手チームのことよりまず自分のチームについてですが、柳下監督が
3年目で、選手も去年までのメンバーをベースに新加入の選手達とポジションを
争うという形になると思います。
 サッカーはたしかに選手1人1人の能力が大切ですが、それと同時にやはり
コンビネーションなどの組織力も同じくらい重要なはずなので、監督が今年から
新しくなったチームも多いなか、「戦術の浸透」を武器に戦っていってほしいです。

 開幕戦の3月4日はアウェーで鳥栖と戦う、という噂があるみたいですね。
だいたい毎年、日程が正式発表される前に情報が漏れてきますよね。
そしてそれはほぼいつも当たっています。

 そんなわけで、開幕まであと2ヶ月、今年はいいシーズンでありますように、
心から祈っています。

|

« 今年の目標(2) | トップページ | 千葉が加入で堀井が甲府へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/8035227

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一とJ1昇格-ドラゴンズとコンサドーレ:

« 今年の目標(2) | トップページ | 千葉が加入で堀井が甲府へ »