« 長野が優勝-全国都道府県対抗駅伝2006 | トップページ | アイケルバーガーとサヨナラ暴投 »

2006年1月22日 (日)

エメルソン(元札幌)の話題

元浦和のエメルソン、ブラジルで逮捕(日刊スポーツより

というわけで、僕にとっては「元札幌」のエメルソンが逮捕とのニュース。

容疑は「氏名、生年月日などが異なる2つの出生証明書を持っていた」という
ことです。

氏名は長くて打つのが面倒くさいので省略しますが、問題の生年月日。
「1978年9月6日」と「1981年9月6日」、2つを持っていたそうです。
このうち、「1981年生まれ」を採用していたということになりますね。

コンサドーレ札幌にいた2000年は、シーズン前の来日当時は「18歳」、
そして19歳の婚約者がいるということで、ちょっとだけ話題になりました。

そしてシーズンが始まると、開幕戦のアウェーの鳥栖戦(今シーズンと同じ?)で
衝撃のハットトリックのデビュー。

その年のJ2で独走の得点王(ちなみに2位は俺王こと当時大分のウィル)。
チームはJ2で1位になり、J1昇格の最大の貢献を果たしました。
さらには魅惑のカードゲッター。
そしてシーズン中の19歳の誕生日のころには、
「自分には2歳の子供がいる。それは婚約者とは別の女性の子供だ」
という事実も判明し、
その凄いトップレベルのプレーぷっりと、その他のオモシロさっぷりで、
2000年の北海道の話題を独占した人物です。

札幌にいるときから「あいつは本当に18歳・19歳か?年齢をごまかしてるんじゃ
ないか?」という会話は、半分冗談交じりでなされていましたが、
本当にその可能性があるということになるとは、ちょっと驚きです。

僕の母親は、エメルソンが札幌に在籍時から浦和を去るまで、
ずっと一貫して、しつこい位に「絶対年齢詐称している!」と主張していて、
正直「うっとおしいなぁ」と思っていたのですが、
「さすが我が母親、おそるべし」です。

まだ「容疑」という段階で、実際のところは分からないので、何とも言えませんが。

まぁ、昔、磐田にいたブラジル人のFWグラウ(現横浜、でいいのかな?)も、
「実際は22歳なのに、ワールドユース(20歳以下の世界大会)に出場していた」
という事実が発覚して、磐田入団が取り消しになりそうなことがありました。

本音を言うと、年齢を詐称してようがどうであろうが、
サッカーにあまり詳しくない僕に、
「これが一流のプレーだ!」というのを、厚別で生で直接見せつけてくれた
エメルソンに対しては、尊敬の念しかありません。

というわけで、やはり印象深いエメルソンに関しては、
書かずにはいられませんでした

|

« 長野が優勝-全国都道府県対抗駅伝2006 | トップページ | アイケルバーガーとサヨナラ暴投 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/8284396

この記事へのトラックバック一覧です: エメルソン(元札幌)の話題:

« 長野が優勝-全国都道府県対抗駅伝2006 | トップページ | アイケルバーガーとサヨナラ暴投 »