« 決勝は清水VS浦和-天皇杯 | トップページ | 今年の名言集 »

2005年12月29日 (木)

SASUKE2005年・冬 (TBS)

明日はTBSで「SASUKE」があります。
TBSのページでは、本日の午後10時の段階で
「放送は終了しました」となっていますが、おそらく明日放送のはずです。

この番組は巨大なジャングルジムのような4つのステージに挑戦して、
「全てクリアすれば賞金200万円」という番組で、半年に1回ほどのペースで
放送しています。

一般の人やスポーツ選手など、かなり運動能力の高い人々がチャレンジする
のですが、なかなか完全制覇は出ません。
おそらくもう6年間くらい出ていないはずです。

この番組の見所は
「何でたかだかテレビ番組の企画の一つにすぎないものに対して、
そこまで情熱をかけて準備して取り組むのか」という位、
参加者の熱意が伝わってくるところです。
毎回これが楽しみで半年間を過ごしている、と言ったらさすがに言い過ぎですが、
それくらい大好きな番組です。

この番組の常連となっている方々についてのコメントを……

・白鳥 文平
  千葉県の印旛村役場勤務。三段跳びの選手ということで全身のバネを感じる。
 完全制覇するならこの人かも。
・竹田 敏浩
  岐阜県揖斐郡消防士。ファイナルのロープ昇りまで行ければ仕事柄
 攻略の可能性は高いけど、いつもその前の3rd ステージで力尽きる。
 僕は一番この人を応援している。
・長野 誠
  漁師。今までファイナルに二度挑むも、本当にもうあと少しで届かず。
 「山田さんが憧れ」らしいが、今はその山田よりも100倍頼もしく感じる。
・山本進吾
  ガソリンスタンド勤務。1回目から「皆勤賞」らしい。帽子が特徴的。
 失敗したときの、応援の奥さんの「もぅ、なにやってんのよぉー」という感じの
 リアクションが好き。肩の脱臼癖が心配。この人も僕はかなり応援している。
・池谷 直樹
  職業はタレント、なのかな?SASUKEと「スポーツマンNo.1 決定戦」でしか
 姿は見ないが、あの跳び箱のときの彼は凄すぎる。いつも彼を見るたびに
 「年収はいくら位なんだろう?あれだけの特殊能力を持っているんだから、
 世が世なら、本来は1億くらい貰えてもいいんだけどなぁ。」
 と余計なことを考えてしまう。
・山田 勝己
    「ミスターSASUKE」。自分でも「ミスターSASUKE」と言っているのを聞いた
 ことがある。 
    最近のイマイチっぷりは、その「ミスター」という称号が、
 「水曜どうでしょう」で鈴井貴之がサイコロなんかで最悪の結果を出したときに、
  大泉洋が「さすがミスターどうでしょう」と言う際の「ミスター」に近い感じがある。

 そんなところで、一応は一般の人が多いながらも、何回も出ていると
キャラクターも確立され、そしてやたらと感情移入してしまいます。
明日は「完全制覇が出た!」という噂もありますが、楽しみです。

|

« 決勝は清水VS浦和-天皇杯 | トップページ | 今年の名言集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/7896979

この記事へのトラックバック一覧です: SASUKE2005年・冬 (TBS):

« 決勝は清水VS浦和-天皇杯 | トップページ | 今年の名言集 »