« 最終戦勝利-コンサドーレ札幌 | トップページ | 福岡国際マラソン2005 »

2005年12月 3日 (土)

G大阪が優勝-J1

昨日書いたJリーグ予想ですが、15試合中的中は8試合でした。
的中数が確実にアップしている段階での今シーズン終了は残念です。
「甲府がアウェーで優勝チームの京都に勝ち、仙台が引き分けて3位が甲府」
という予想が当たったのが気持ちいいです。

ということで、J1の優勝について。

全ての会場で午後2時過ぎに同時にキックオフでしたので、時間経過とともに
優勝の状況がどうなっていったかを書きたいと思います。
以下の「→」の後に書いたチームが、
「このスコアで全試合、そのまま終了すると仮定したときの優勝チーム」です。
(若干、記憶違いがあるかもしれません)

「G大阪」「C大阪」と書くと非常に紛らわしいので、「ガ大阪」「セ大阪」と書きます。

・試合開始前→セ大阪
・セ大阪、前半3分に西澤のゴールで先制→セ大阪
・ガ大阪、浦和、鹿島とも先制→セ大阪
・セ大阪、同点に追いつかれる→ガ大阪
・ガ大阪、同点に追いつかれる→浦和
・セ大阪、PKのチャンス→セ大阪?
・セ大阪、PKをFC東京の土肥に止められる→浦和
・セ大阪とガ大阪と千葉が同点、浦和と鹿島がリードで前半終了→浦和

・後半開始→浦和
・セ大阪、後半3分に西澤が勝ち越しゴール→セ大阪
・ガ大阪、宮本が勝ち越しゴール→セ大阪
・浦和と鹿島は着実に追加点→セ大阪
・ガ大阪、再び追いつかれる→セ大阪
・ガ大阪、遠藤のPKで勝ち越し→セ大阪
・セ大阪、ロスタイムに入ってすぐに今野に同点ゴールを与える→ガ大阪
・ガ大阪、アラウージョがダメ押しゴール→ガ大阪
・ひっそりと千葉が逆転→ガ大阪
・そのまま終了→ガ大阪優勝!

というわけで、後半ロスタイムに入るまでセ大阪は一番優勝に近かったのですが、
ロスタイムにCKから同点にされたばっかりに、終わってみれば「5位」となりました。

          勝点
1位 ガ大阪  60  
2位 浦和   59   
3位 鹿島   59
4位 千葉   59
5位 セ大阪  59

セ大阪は結果的にはラスト3試合、全部リードしながら後半終盤に
追いつかれたのが痛かったです。

森島選手の歓喜の姿を見たかったのですが、ガ大阪の宮本選手の涙を見たら、
僕もちょっとだけ泣きそうになりました。

そんなわけで、1シーズン制が結果としては大成功となった今シーズンの
J1リーグは、G大阪の優勝で終わりました。後は天皇杯です。

|

« 最終戦勝利-コンサドーレ札幌 | トップページ | 福岡国際マラソン2005 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/7446508

この記事へのトラックバック一覧です: G大阪が優勝-J1:

« 最終戦勝利-コンサドーレ札幌 | トップページ | 福岡国際マラソン2005 »