« コンサドーレ札幌の今シーズンを振り返って(2) | トップページ | コンサドーレ札幌の今シーズンを振り返って(4) »

2005年12月15日 (木)

コンサドーレ札幌の今シーズンを振り返って(3)

今回は、何故かたくさん勝ってしまった第2クールです。

12節 ○水戸(厚) 2-0 オウンゴール(以下OG)、中山
 ・不祥事発覚の直後の試合。試合開始後すぐのOGが大きかった。
  この試合からGK林が登場。
13節 ○湘南(A) 3-0 上里、相川、田畑(PK)
 ・柳下監督が試合後のコメントでたしか「今シーズンで一番悪い内容」と言って
  いたが、スコア的には完勝で、昨年から続いた湘南との引き分け合戦が終了。
14節 ○草津(厚) 3-1 相川2、砂川(PK)
 ・1点目は和波、2点目は鈴木からのパスを受けた相川が2ゴールで勝利。
15節 ●仙台(A) 0-4 徐(OG)
 ・完敗。今年の仙台にはこれで2戦2敗。合計スコアは「0-7」。
16節 △徳島(ド) 0-0
 ・石井に絶好のシュートチャンスがあるも、徳島のGK高橋範夫の
  「ノリオーラ」にはばまれる。
17節 ○福岡(A) 3-0 岡田、池内、相川
 ・1点目は自陣のゴール前からボールをつないで、最後はサイドからのクロス
  に何故かゴール前中央にいた岡田がヘディングシュートでゴール。これは
  美しかった。
18節 ○横浜(A) 2-1 中山、上里、池内(OG)
 ・柳下監督に「あのシュート以外は全然ダメだった」みたいなことを言われて
  いたが、上里の追加点となるミドルシュートは良かった。
19節 ●山形(厚) 0-2
 ・アウェーで2連勝して、いい流れで厚別に山形を迎えるも、これで去年から
  通算6連敗。
20節 ○甲府(厚) 3-1 池内2、相川
 ・先制されるも、池内がうまくファールをさそって甲府の藤田を退場させる。
  そして後半に3得点で逆転。池内が2ゴール1イエローの大活躍。
21節 ○鳥栖(A) 1-0 池内
 ・またも池内。今節の池内は1ゴール1イエロー(累積4枚目)。
22節 ●京都(室) 0-1
 ・試合前に「今日は池内がいないから得点できないかも」と話していたら、
  全くその通りに。後半途中出場のアレモンにやられる。

こうしてみると、7勝のうち、鳥栖戦をのぞいた6試合は
「リードを奪って、さらに追加点」という試合展開ですね。
結果的には理想的です。

このクールでは、アウェーの試合は1試合もテレビで見ていないので
何ともいえませんが、第2クールの特徴は「試合内容はよくないんだけど、
何か知らないけどいいところで点が入って勝っちゃった」という試合が
多かったみたいです。

去年は1年間で5勝しかしなかったのですが、仙台との対戦成績は
「2勝2分け」でした。
そして今年はこの段階ですでに9勝しているのに、仙台とは「2敗」です。
仙台はこの頃はまだ下位に沈んでいたので、結果的にはここで仙台を
叩けなかったのが痛かったです。

そしてあいかわらず山形には勝てない。点もとれません。

あとは何といっても池内の活躍ですね。
「セットプレーで得点の可能性を感じる」って、いつ以来でしょうか。
前の年までは、「セットプレー→相手にボールをうばわれてカウンターで失点」
という感じで、どっちかというと「チャンス」よりも「ピンチ」という感覚でしたが。

上里も柳下監督からは手厳しいコメントが多かったものの、
2ゴールやアシストなど、だいぶ点に絡めるようになってきました。

そして第2クールが終わったあたりで、
「水戸から今年すでに8得点のデルリスが来るらしい」という噂が出てきて、
正直ここでは「J1昇格、しかも2位以内の自動昇格を!」という気持ちが
ちょっとずつ膨らんでいたのは否めません。

というわけで、次回は後半戦突入の第3クールについて書く予定です。

|

« コンサドーレ札幌の今シーズンを振り返って(2) | トップページ | コンサドーレ札幌の今シーズンを振り返って(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/7641091

この記事へのトラックバック一覧です: コンサドーレ札幌の今シーズンを振り返って(3):

« コンサドーレ札幌の今シーズンを振り返って(2) | トップページ | コンサドーレ札幌の今シーズンを振り返って(4) »